ボランティア活動を行いました!!

カテゴリー: 通所リハビリテーション | 投稿日: | 投稿者:

ブログ前回のブログで紹介させてもらった読み聞かせプログラムですが、ボランティア活動を行ってきたので今回はその様子を紹介させていただきたいと思っています。
8月19日(水)老松保育園の2~3歳児クラスの子供たちに向けて「ありとすいか」「サンドイッチ、サンドイッチ」「たまごのあかちゃん」の3冊を読んできました。対象者の3名の方は、はじめは緊張した様子でしたが、子供たちの一生懸命聞いている様子や絵本に対しての反応を見ていると、徐々に緊張もほぐれてきた様子で、子供たちに自ら声をかけたり、穏やかなやさしい笑顔になっていました。帰り際には子供たちもタッチしてくれ、
通所リハビリに戻ってきても「よかったね~」「子供はかわいいね~」などと言われ、終わった翌週も「先週はありがとう。本当によかった。」というような声をいただきました。子供の力はすごいなと改めて感じました。

参加してくださった方の中には、病気の影響でしゃべりにくさがある方や、物忘れ症状のある方もおられました。また、実際に保育園に歩いて行くためにご自宅で歩く練習をしてくださった方もおられました。日頃、リハビリを実施している中で、社会にでていく必要性を感じつつも、なかなかそういった活動に向けてのアプローチを行うことの難しさを感じていましたが、今回の活動を通して、社会に出ていくきっかけを提供することの必要性を感じました。今回の活動が今後も継続して行っていけるよう、これからも頑張っていこうと思います。

通所リハビリ PT.F