カテゴリー別アーカイブ: のぞみの会

第55回のぞみの会レシピ【大根のはちみつ生姜ゼリー】

カテゴリー: のぞみの会 | 投稿日: | 投稿者:

◎材料(12切分)

大根     250g
はちみつ   大さじ3
砂糖     100g
水      500ml+300ml
生姜汁    大さじ1
寒天     5g(水100mlに対し1g)

◎作り方

① 大根を3mmの厚さに切り星形に抜く。残りは5mm角に切る。
② 鍋に水(分量外)を入れ、①が透明になるまで煮込む。
③ 茹で上がったらザルにあげ、水500mlと砂糖、はちみつを加えてコトコト煮る。
④ 串がすっと入るようになったらザルにとり、大根と煮汁を分ける。煮汁+水300mlを計量し、分量の寒天を入れて鍋に戻して沸騰させる。最後に生姜汁を加えよく混ぜる。
⑤ 刻んだ大根と混ぜて容器に注ぎ、冷蔵庫で冷やし固める。
⑥ お好みの大きさに切って盛り付ける。

◎ワンポイント
はつみつと生姜で風邪予防と疲労回復に!
☆1人分  45kcal  塩分0g

栄養科

第55回のぞみの会レシピ【キウイ風味のコロコロ大根サラダ】

カテゴリー: のぞみの会 | 投稿日: | 投稿者:

◎材料(4人分)

大根       300g
きゅうり     1本
かまぼこ     1/2本
梅干し      1個
キウイ      1個
マヨネーズ    大さじ3

◎作り方

① 大根、きゅうり、かまぼこを1cm角に切る。
② 梅干し、キウイをたたいてペースト状にし、マヨネーズと混ぜ合わせて①と和える。
③ あればレタスなどをしいて盛り付ける。

◎ワンポイント
キウイをドレッシングに使った一風変わったサラダです。キウイのビタミンCは風邪予防、プチプチは便秘解消にも役立ちます。
☆1人分  41kcal 塩分0.8g

栄養科

第55回のぞみの会レシピ【大根の炊き込みご飯】

カテゴリー: のぞみの会 | 投稿日: | 投稿者:

◎材料(4人分)

米       2合
大根      150g
ホタテ水煮缶  1缶(180g)
昆布      3cm
だし汁     1.5カップ
酒       大さじ1.5
醤油      小さじ1.5
塩       小さじ0.5
三つ葉     適量

◎作り方

① 米は洗ってザルに上げておく。ホタテは缶汁と中身に分け、缶汁とだし汁を合わせて320mlにし、酒、醤油、塩を混ぜておく。
② 大根は線維に沿って4cm長さの拍子切りにする。フライパンに油をひいて大根を入れ、表面が透き通るくらいまで炒める。
③ 炊飯器に米と①のだし汁、昆布、②を入れて炊く。炊きあがる5分前に素早くホタテの身を入れる。
④ 炊きあがったら昆布を取り出して食べやすく細く切る。三つ葉は歯と茎に分けざく切りにする。
⑤ ご飯に三つ葉の茎、昆布を加えて混ぜ、葉を飾って盛り付ける。

◎ワンポイント
大根が透き通るまで炒めてから加えると美味しく出来上がります。
☆1人分  303kcal 塩分0.8g

栄養科

第55回のぞみの会レシピ【切り干し大根の春巻き】

カテゴリー: のぞみの会 | 投稿日: | 投稿者:

◎材料(10個分)

切り干し大根の煮物   220g
合挽ミンチ肉      100g
塩           少々
こしょう        少々
オイスターソース    大さじ1
春巻きの皮       10枚
油           適量

◎作り方

① ミンチ肉を塩こしょうで炒め、最後にオイスターソースを加えて味をなじませる。
② 切り干し大根の煮物と①をしっかり混ぜて、春巻きの皮で包む。
③ 熱したフライパンに油をひき、両面に色がつく程度に焼く。

◎ワンポイント
切り干し大根の煮物をたくさん作って余ったら、春巻きの具にアレンジ。言われなければ気づかないかも。
☆1人分  64kcal  塩分0.6g

栄養科

第55回のぞみの会レシピ【大根のコロッケ】

カテゴリー: のぞみの会 | 投稿日: | 投稿者:


◎材料(8個分)

大根    30cm(輪切りにしてくり抜く。残りをみじん切りにする)
鶏ミンチ肉  50g
ひじき    3g
桜エビ    3g
塩      ひとつまみ
こしょう   少々
小麦粉、卵、パン粉、揚げ油

◎作り方

① 大根は3cmの厚みに切って皮を剥き、中心をくり抜き、軟らかくなるまで下茹でする。
② 鶏ミンチにみじん切りにした大根、もどしたひじき、桜エビ、塩、こしょうを加えて粘りが出るまでよく混ぜる。
③ ①の大根の輪になった部分に小麦粉をまぶし、②を詰める。
④ 小麦粉、溶き卵、パン粉の順につけて、180度の油できつね色に揚げる。
⑤ お好みのソースと付け合わせの野菜と共に盛りつける。

◎ワンポイント
中身の肉ダネにひじきと桜エビを入れました。ひじきの鉄分と桜エビのカルシウムも一緒に摂れちゃいます。大根が主なので揚げ物でもあっさり食べれますが、それでもカロリーが気になる方は中身だけ照り焼きにすることもできます。
☆1人分  209kcal  塩分0.5g

栄養科

第55回のぞみの会レシピ【切り干し大根のヨーグルトサラダ】

カテゴリー: のぞみの会 | 投稿日: | 投稿者:


◎材料(3人分)

切り干し大根(乾)   30g
ヨーグルト       150g(戻す用:130g、和える用:20g)
ツナ缶         1缶(70g)
人参          15g
コーン         15g
グリンピース      15g
粒マスタード      大さじ1
塩           少々
黒こしょう       少々

◎作り方

① 切り干し大根を水で洗い、しっかり絞って戻す用のヨーグルトに漬け、1晩おく。
② 人参は5mm角に切って茹でる。コーンとグリンピースもさっと茹でておく。ツナ缶は汁気を切っておく。
③ ①から切り干し大根を取り出し、食べやすい長さに切る。
④ ③、ツナ缶、粒マスタード、和える用のヨーグルトを混ぜて塩、黒こしょうで味をととのえる。

◎ワンポイント
切り干し大根をヨーグルトで戻します。コリコリとした歯ごたえで食べ応え十分。ヨーグルトの乳酸菌と切り干し大根の食物繊維で美味しく腸内環境を整えましょう!
☆1人分  115kcal 塩分0.5g

栄養科

第55回のぞみの会だよりー3-

カテゴリー: のぞみの会 | 投稿日: | 投稿者:

令和2年10月11日(日)は第55回のぞみの会が開催予定の日でした。
倉敷平成病院、全仁会グループが開催する4本柱(のぞみの会・神経セミナー・看護セミナー・研究発表大会)の中で、最も重要とされている「のぞみの会」は、倉敷平成病院が開院する前から開催され、脳卒中の患者、家族の会としてのルーツを持っています。

毎年4月には開催に向け、全部署から選出された実行委員会が発足し、約半年間準備を進め、当日を迎えます。
しかし皆さんご承知の通り、今年は新型コロナウイルスのため、委員の選出はなされたものの委員会は思うように開催できず、また参加してくださる方の安全確保のため、当初は10月11日に予定していた倉敷市民会館大ホールでの開催を7月に断念しました。

その後の経過をご報告できておらず申し訳ありませんでした。

今年度の「のぞみの会」は形式を変え、冊子と動画にての開催を現在進めています。委員会は小グループでの話し合いと事務局・代表者での少人数で定期的に開催をし、着々と準備を進めております。

「ソーシャルディスタンス」「新しい生活様式」「Web面会」など、昨年にはなかった言葉をいたるところで耳にします。しかし、気持ちは一つ。
こんなときだからこそ、医療従事者である私たち全仁会職員が、患者さん・地域の皆さんへお伝えしなければならないことがあるはず。との思いでいます。

現在動画の撮影をしたり、冊子の編集を進めています。準備が整い次第、発信してまいまりますので、どうぞもうしばらくお待ちください。

第55回のぞみの会実行委員会 案内係

 

第55回のぞみの会だより-2-

カテゴリー: のぞみの会 | 投稿日: | 投稿者:

暑さの厳しい日が続いておりますが、皆さまいかがお過ごしでしょう。
せっかくのお盆休みも、新型コロナウイルスの影響で毎年楽しみにしている帰省や旅行が出来ずにもどかしい思いをされている方もいらっしゃるかと思います。
お家の中で過ごす時間が増え、クーラーのきいた部屋の中でついゴロゴロしてしまいがちですが、足腰の筋力低下防止のためにも元気に活動して乗り越えたいですね。

さて、残念ながら倉敷市民会館での開催が中止となった『第55回のぞみの会』。
今年は新しい形での『のぞみの会』を目指し、皆さんに楽しんでいただけるよう実行委員会が中心となって色々とチャレンジをしているところです。

その中でも今計画をしているのが、「全仁会が支える新しい生活習慣~コロナに打ち勝つために~」というテーマに沿った勉強会やリハビリ体操などの動画をYouTube配信していくことです。
また、動画だけでなく特別号冊子を作成して新しい生活習慣やフレイルについてなど、役立つ情報をご紹介したいと考えています。

例年とは違い、皆さんと同じ空間で過ごしたり、ふれあいの場を設けたりする事が出来ないのは非常に残念ですが、こんな時だからこそ出来る『のぞみの会』を目指していきたいと思います。

詳細は決まり次第こちらのブログで告知してまいりますので、よろしくお願い致します。

第55回のぞみの会実行委員 秘書広報課 R

写真は2018年に開催された『第53回のぞみの会』作品展示の様子です。

第55回のぞみの会について

カテゴリー: 医師, お知らせ, のぞみの会 | 投稿日: | 投稿者:

『第55回のぞみの会』は倉敷市民会館での開催は取り止めて、新しい形の『のぞみの会』を実施します。

“双方向性で”多くの方々との様々な情報交流を通して、一人でも多くの人に全仁会を好きになってもらいたいと云う思いで、『のぞみの会』を脈々と続けてきました。患者本位の医療を実践する倉敷平成病院の象徴的なイベントです。
それが今年は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大によって、未曾有の事態となっています。7月中旬以降、首都圏のみならず関西でも感染者が過去最多を更新しており、岡山でもクラスターが複数発生しています。

今年の『のぞみの会』のテーマは、「全仁会が支える新しい生活習慣~コロナに打ち勝つために」と決めました。
コロナに打ち勝つ為の、“からだ”と“あたま”と“こころ”に効く色々なアドバイス、情報提供を準備しています。
倉敷市民会館での開催を予定しておりましたが、協議の結果、令和2年の『のぞみの会』は倉敷市民会館での開催を取り止めます。

そして、ネット配信やユーチューブ動画、特別号冊子配布等の、新しい形で実施します。こういう時こそ、コロナに打ち勝つ提案、情報発信、新しい生活習慣を紹介していきたいと考えています。
今後、具体的な開催(配信)方法等もホームページ等で告知してまいります。
どうぞよろしくお願いいたします。

第55回のぞみの会実行委員長 篠山英道

第55回のぞみの会だよりー1ー

カテゴリー: のぞみの会 | 投稿日: | 投稿者:

 

7月6日を迎え西日本豪雨災害から約2年が経過し復興を…と思っていた矢先に、このたびの九州での豪雨。多くの方々が苦難に直面されていることを想うと、胸が締め付けられそうになります。そして、このコロナ禍、私たちの日常は掛け替えのない一瞬の積み重ねなのだと実感せずにはいられません。

倉敷平成病院が開院前より開催している「のぞみの会」は、もともと脳卒中の患者家族会を起源としています。私たち医療従事者は患者さんを支えているのではなく、支えられて存在していることを教えてくれる、大切な場です。

今年度、このような状況の中で「のぞみの会」の開催案内をすることに迷いはありますが、このような時だからこそ、「私たちにできることを」との思いで、開催が決断されました。

通常であれば、新年度が始まった時点で実行委員会が編成され、準備に取り掛かるのですが、今年はそうした判断が先立ち6月になってやっと実行委員会が開催されました。感染防止に注意を払いながら短時間での開催で、恒例の職員ポスター展も今年は中止です。
そんな中でも新しい生活様式を取り入れながら、開催のご案内をすることとなりました。
7月3日から、あと100日のカウントダウンが始まっており、本日7月9日は、カウントダウン94日目となります

感染状況等により、会の開催形式が変わることも今後予想されます。定期的にこのブログで、会の内容や参加申込方法等をご案内してまいります。よろしくお願い申し上げます。

第55回のぞみの会
テーマ『全仁会が支える新しい生活習慣~コロナに打ち勝つために~』
日時:令和2年10月11日(日) 午前10時~11時30分(予定)
場所:倉敷市民会館 大ホール

第55回のぞみの会実行委員 秘書広報課 M