春は初心に帰るとき

カテゴリー: 看護部 | 投稿日: | 投稿者:

夜明けも早くなり、夕方職場を出るとまだ空も明るくて日が長くなったなあと感じます。嬉しくて春の訪れが待ち遠しい頃です。

春は新たな出逢いの季節。当院にも4月に多くの新しい仲間が加わります。
昨年の春に入職した仲間も、今ではすっかり全仁会の一員として大切な役割を担っています。
新人看護師さんは入職後、日々の業務に励みつつ多くの研修を受け学びを深めていきます。集合研修に立ち会うこともありますが、勉強することの多さや難しさに驚いてしまいます。事務である私は同じ体験こそなかなかできませんが、目で見たり、エピソードを聞くなかで、今まで以上に尊敬の気持ちを持つようになりました。初々しかったあの新人さんたちがテキパキと業務している姿を見ると、本当に素敵だなと感じます。また、患者さまからの投書で「看護師さんがとっても優しい」などお褒めの言葉をいただいたのを聞くと、同じ職員として嬉しく思い励みにもなります。
桜の咲くころにはまた初々しい新人さんとの出逢いがあり、その姿がいつも初心を思い出させてくれます。これからも、採用の連絡をもらった時のあの嬉しかった想いを忘れずにいたいです。

看護部 事務 N.H

ピースガーデン倉敷4周年を迎えました

カテゴリー: ピースガーデン倉敷 | 投稿日: | 投稿者:

ピースガーデン倉敷は平成29年2月1日をもって、めでたく4周年を迎えることができました。お昼から1階リハビリステーション ピースに各階からご利用・ご入居の皆さまが集まり、祝賀会を開きました。今年はドナルド・マクドナルドさんを迎え、歌を歌ったりゲームをしたりと皆さんで笑いの絶えない楽しい時間を過ごすことができました。
私は2階にある地域密着型特別養護老人ホームで機能訓練指導員として勤務していますが、この3年間を振り返ってみるといろいろな出来事がありました。
毎日を楽しくご入居の方と過ごさせていただいていますが、当然特養なのでつらい別れもあり・・・日々の生活の中での気付きも多く、ご入居の方々がふとした場面で見せてくださる『思いやりの心』にはいつも感心させられます。
長いご入居生活の中では大きな変化はないかもしれませんが、季節を感じその時その時の気持ちに寄り添いながら、今の元気な体を維持していけるように関わりを持っていきたいと改めて思いました。

ピースガーデン倉敷 特養ピースガーデン M

*許可を得て写真を記載させていただいています。

ヘイセイ 訪問入浴便り

こんにちは。ヘイセイホームヘルプステーションです(^-^)

2月も後半になり、少しずつ春の気配が感じられるようになりました。

振り返ってみると、今年の冬は例年に比べ、幾分寒さが和らいでいたように思います。とはいっても、冬は冬。寒い日も数多くありました。

我らが入浴部隊も木枯らし吹きすさぶ中、利用者の笑顔のために、毎日浴槽を担ぎ訪問しています。

夏は太陽からの紫外線攻撃と溢れ出る汗との戦いですが、冬は冬で汗は少ないものの凍えるような寒さに耐えながら、日々訪問しています。

そんな過酷な状況の中でも、毎日私たちが笑顔で訪問出来るのは、お風呂を待っていて下さる利用者がいるからです。

訪問入浴の利用者の平均介護度は4~5と極めて高く、中には人工呼吸器を装着の方も多数おられます。

自分の気持ちを言葉で伝えることができない利用者は多いですが、洗髪・洗体した時、入湯した瞬間は何とも言えない表情をして私たちスタッフに「気持ちいいよ~(^^♪)」と教えてくれます。

そんな表情を見ると、この仕事をさせてもらえることに感謝の気持ちでいっぱいになります。

厳しい寒さの冬もあともう少しの辛抱!!春はすぐそこまで来ています。

私たち入浴部隊は、今日も明日も明後日も利用者様の笑顔と癒しのため、お風呂と元気をお届けしていきま~す(^^)  

ヘルプステーション Yちゃん

 

ヤクルト販売より車いすをいただきました。

カテゴリー: 秘書・広報室 | 投稿日: | 投稿者:

2月24日金曜日、岡山県西部ヤクルト販売株式会社より「平成28年度 第43回ヤクルト・チャリティーセール」の収益の一部で購入された「ヤクルト愛の車いす」が寄贈されました。

ヤクルト販売の方、3名が訪問され、車いすの贈呈式を行いました。病院からは武森看護部長と田辺外来副師長が参加しました。武森看護部長より「皆さんの善意の車いすを大切に使います。患者さんの中には車いすを必要とされる方が増えておられます。本当に助かります。」とお礼の言葉がありました。

このボランティア活動は、ヤクルト販売株式会社により昭和49年から始まり、今までに2,000台近い車いすが岡山県内の病院や福祉施設に贈られたそうです。今年度は100台の車いすが、市町村社会福祉協議会等に寄贈され、これを通じて当院に贈与してくださいました。当院への寄贈は11年ぶりとのことです。

岡山県西部ヤクルト販売株式会社の皆さん、ありがとうございました。

 

初心にかえって。

あっと言う間に2月も終わりましたね。

昔から【1月は行く】【2月は逃げる】【3月は去る】と言われていますが本当に年が明けてからの月日の過ぎるのが早いこと・・・。逃げる月日を必死に追いかけている私です。

さて3月は別れの季節でもありますね。

我が家の次女も6年間通った保育園を卒園します。長女の時から数えると10年以上通った保育園。うれしいような寂しいような複雑な気持ちです。

当の娘は小学生になることに、毎日わくわくしながら入学式を指折り数えています。新しい生活が始まることに、今は不安よりうれしさで一杯のようです。

H28年に当全仁会に入職した仲間たちももうすぐ1年を迎え、いよいよ先輩になります。1年前にわくわくした気持ちを持って入職してくれた仲間たち、そのわくわくした気持ちはまだ持ち続けてくれているのでしょうか?先輩のわたしたちは、その気持ちに寄り添うことができていますか?

桜の花の開花を待ちわびながら、遠い10数年前(?)に入職した私自身が抱いていたわくわくした気持ちをふと思い出し、初心にかえって頑張ろうと思う今日この頃です。

 

医療福祉相談室 お笑い怪獣

冬のお食事ツアーご報告~ケアハウスドリームガーデン倉敷~

カテゴリー: ケアハウス | 投稿日: | 投稿者:

まだまだ肌寒く、八軒屋では時折冷たい風が吹くことがありますが、1週間前、ご入居の方が「ケアハウスの庭に梅の花が1つだけだけど、咲いてるよ!」と教えてくださいました。早くも春の訪れを感じさせる出来事でした。可愛いピンク色をした梅の花を見ていると、「やっとケアハウスにも春が来たな。」と実感が湧いてきます。

さて、先日、親睦も兼ねて、冬の味覚を堪能する食事ツアーへ行ってきました。どこへ行ったのかというと・・・あの有名な『かに料理 甲羅』です。
久しぶりの食事ツアーだったこともあり、21名のご入居の方が集まり、車3台で外出。「どんなカニが出るかな?楽しみだわ~。」とケアハウスを出発してすぐにも関わらず、車内は大盛り上がり。楽しみにしてくれていたんだな~と職員もワクワクした気分になりました。
かに甲羅へ到着すると、いつもマイペースに歩かれる方が、早い足取りで店内に入るという違った一面を見ることもできました。
カニのお刺身があるコース料理やかにのステーキ、かにの太巻き、かに雑炊など皆さんと一緒に堪能し、甘くて身の引き締まったカニ等をお腹いっぱい食べることができました。お互いにお酒を注ぎあったり、おかずを交換し合ったり・・・。美味しい食事を目の前にすると自然と会話が弾み、家族のような温かい関係になった気がします。
これからも、楽しいことは一緒に笑い、辛い時は一緒に寄り添えることができる様な温かいケアハウスを目指していきたいと思います。次回は春の味覚を堪能する為、お花見ツアーを予定しています。美しい桜と美味しい食事を味わえる贅沢ツアーです。良い報告ができるように頑張ります!!

最後となりましたが、かに甲羅のスタッフの皆様方には大変お世話になりました。この場をお借りして感謝申し上げます。ありがとうございました。

ケアハウスドリームガーデン倉敷 介護福祉士 Aさん

安全な入浴のために

カテゴリー: 臨床検査部 | 投稿日: | 投稿者:

 寒さが厳しい日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。
寒い日に入るお風呂は楽しみの1つだと思いますが、消費者庁では注意を喚起しています
以下、消費者庁が平成28年1月20日に発表した文章を紹介します。

「入浴は、身体を清潔に保つだけでなくリラックス効果も期待できる我が国の重要な生活習慣の一つです。一方、入浴する際の身体状況や入浴の環境によっては、意識障害を起こし溺水する等重大な事故につながる危険性があります。人口動態統計を分析したところ、家庭の浴槽での溺死者数は 10 年間で約7割増加し、平成 26 年に 4,866 人となっています。そのうち高齢者(65 歳以上)が約9割を占めており、高齢者は特に注意が必要です。消費者庁が 55 歳以上の消費者を対象に実施したアンケート調査によると持病が無い普段元気な人でも入浴事故が起こることを知っている人は 34%にとどまる等、入浴事故のリスクが十分に周知されていませんでした。また、安全な入浴方法の目安である「41 度以下で 10 分未満に上がる」を守っている人は42%にとどまり、浴室等を暖める対策を全く実施していない人も 36%存在する等消費者の安全対策が不十分であることが分かりました。こうした中で約1割の人が、入浴中にのぼせたり、意識を失ったりしてヒヤリとした経験をしていました。
安全に入浴するために、以下の点に注意しましょう。
(1)入浴前に脱衣所や浴室を暖めましょう。
(2)湯温は 41 度以下、湯に漬かる時間は 10 分までを目安にしましょう。
(3)浴槽から急に立ち上がらないようにしましょう。
(4)アルコールが抜けるまで、また、食後すぐの入浴は控えましょう。
(5)入浴する前に同居者に一声掛けて、見回ってもらいましょう。         」

持病がない健康な人でもヒートショックは起こり得ます。
また、生活習慣病や高血圧、加齢などによってその可能性は高まります。
入浴中の安全対策をしっかり行って、安全に入浴を楽しみましょう。

臨床検査部 K

虫歯にご用心

カテゴリー: ヘイセイ鍼灸治療院, 未分類 | 投稿日: | 投稿者:

まだまだ寒い日が続きますが、このところ日が長くなったように思えます。春はもうすぐそこまで来てるはずだと、日当たり良好、暖房完備で暖かい鍼灸院の中から季節を感じようとしています。
さて、季節の話とは全く関係がないのですが、先日僕が倉敷平成病院の歯科にお世話になった話を今回はしようと思います。大変恥ずかしながら、僕の親知らずが虫歯になってしまい、抜歯をすることになったのです。右下奥歯にちょこんと頭を出したカワイイ親知らずと、決別するのはとても辛く悲しいのでやっとの思いで歯科に向かいました。(とても痛いと聞いていたので恐れ逃げていただけです)
しかし、素早くとても丁寧に処置していただき「あれ?もう終わったの??」と良い意味で肩透かしを食らい、勇気を出してお願いして良かった!!そう思った一日でした。親切に明るい雰囲気で治療をして頂き、この場を借りて倉敷平成病院歯科の皆さんに感謝の気持ちを残したいと思います。
と、同時にツボの力にも感謝をしました。それは、先生に「麻酔が切れると処置した部位が痛くなるよ」と言われていて、本当に痛みが出始めた時「合谷(ごうこく)」というツボに助けられたからです。痛みが出てきてどうしようと考えていたところ、鍼灸師であることを思い出し、「合谷」を押さえると痛みが弱くなり、離すと痛みが分かるようになる事を発見し、自分に鍼を刺してみました。ここでポイントなのが「左手の合谷」を使用した点です。「合谷」自体には、効果の一つとして鎮痛作用がありますが、手陽明大腸経(てようめいだいちょうけい)に属する「合谷」はツボの流れが顔面部で左右入れ替わるのです。ですから、右の歯を治療したい時はわざと反対の「左手の合谷」を使い、ツボの効果と流れを意識したというわけです。
今回の話は、倉敷平成病院の歯科と「左手の合谷」に助けられて……ん。左…ひだり…ヒダリ。実は僕には、左下にも親知らずがあるらしく、今は無事ですが虫歯になれば…皆さんも、虫歯には是非気をつけましょうね!!

ヘイセイ鍼灸治療院 鍼灸師 shima

尿の電解質から判ること

カテゴリー: 平成南町クリニック | 投稿日: | 投稿者:

血液(血清)中のナトリウムNa、カリウムK、カルシウムCa、マグネシウムMgなどの電解質異常がないかどうかは一般的検査として日常的に行います。異常値だった場合は、その是正が必要かどうか、原因は何かを考えて治療を行います。原因を追究することなくただ補正のみを行えばいいというものではありません。原因を区別する場合に役立つのが尿中の電解質です。また、高血圧治療の基本として食塩制限がありますが、1日に何グラムの食塩を摂取しているかを、尿のNa、クレアチニンCr、体重、年令から推定計算できます。

低Na血症の原因鑑別 
まず尿浸透圧で区別しますが、尿のNa、K、尿素窒素BUN、Ca、Crで概算できます。
次に、尿Na濃度で区別して行きます。(最終診断には別の項目が必要です)

高K血症・低K血症の原因鑑別
腎臓からのK排泄量を評価することによって原因を絞り込むことができます。
尿のK、Crと 血清K、Cr、血糖、BUN を調べて計算します。
治療がうまく出来ているかどうかの評価にも役立ちます。

高Ca血症・低Ca血症の鑑別
正確には蓄尿でのCa濃度が必要ですが、原因の区別に役立ちます。

自尿の採れない場合には、導尿が必要になりやや侵襲的検査になってしまいますが、電解質異常の原因を考えながら治療する方がより早く治せるはずです。特に意識障害や脱力発作、重篤な不整脈などの緊急事態に際しては尿の電解質も是非調べましょう。
平成南町クリニック  玉田

第88回糖尿病料理教室開催報告

2月4日(土)倉敷生活習慣病センターにおいて「第88回糖尿病料理教室」を開催しました。世界旅行をテーマに行っている料理教室の第6回目はドイツ料理です!

ウインナー、ジャーマンポテト、ザワークラウトなどのドイツを代表する料理をバランスのよいランチにしました。デザートのヨーグルトムースにかけるローテ・グリュッツェは、マービーを使うことで、カロリーは抑えつつ美味しく仕上がりました。

次回は4月1日開催、テーマは「お花見弁当」です。桜を見ながらのお弁当はいかがですか。皆さまお誘いあわせの上、是非ご参加ください。

💛デザートタイム💛
牛乳にマシュマロを溶かし、水切りヨーグルトを加えるだけで簡単ムースに!
ドイツで人気のデザート、「ローテ・グリュッツェ(ベリー等を粥状にしたもの)」をかけていただきました。

◎本日のメニュー◎
●シュペッツレ:ドイツの有名なショートパスタであるシュペッツレを手作りしました。
柔らかい生地を沸騰した鍋の上で切り落としながら茹でます。苦労した分おいしく仕上がりました。
●ウインナー:豆腐や玉ねぎ、エリンギを混ぜてボリュームアップした、ラップで簡単に作れる手作りウインナーです。
●ジャーマンポテト:アンチョビとブロッコリーで作ったソースで和えた、少し変わったジャーマンポテトです。
●ザワークラウト風:キャベツ、赤たまねぎ、大根のザワークラウトを3層に重ねて彩り良く仕上げました。
●オニオングラタンスープ:じっくり炒めてあめ色になった玉ねぎのうまみで減塩でも満足!
●ヨーグルトムース:チョコペンで描いたバラをムースに飾って可愛く仕上げました。

計616kcal
たんぱく質25.7g 脂質19.8g 炭水化物(糖質77.4g 食物繊維9.4g) 塩分2.6g
※メニューご希望の方は倉敷生活習慣病センター受付にてお訊ね下さい。

栄養科 管理栄養士 A.T.