全仁会 部活動紹介 ~野球部~

カテゴリー: お知らせ, 部活動 | 投稿日: | 投稿者:

野球部集合写真1私達は、部員総数24名の野球部です。
年齢は20代〜40代と幅広く、野球経験者も経験のない方も、楽しく元気に汗を流しています。
活動としては、月に2回程業務後に練習をしており、昨年からは早朝野球リーグにも参加しています。
そんな倉敷平成病院野球部は、エースのKキャプテン、チームの要、S捕手のバッテリーを中心に、攻撃では粘り強く積極的に、守備では皆で盛り立て支え合う事のできる、とても団結力の強いチームだと思います。
その結果、昨年は早朝野球リーグ参加初年度ながら、優勝という結果を収める事ができました!
このチームワークを活かし、今年は更なる高みを目指して全勝優勝を目標に臨んでいます!
私達は、他職種の方々と野球というスポーツを通じて交流を深めています。
試合の中で生まれたチームワークをそれぞれの仕事で活かし、全仁会というチームでも皆で支え合い、繋がりのある医療を提供できるよう頑張っていきたいと思います‼

野球部(理学療法士) R.S

医療福祉相談室・地域連携室は一丸となって精進します!

だんだんと暑くなってきましたね。夏ももうすぐそこです。
先日、職場の仲間で金毘羅さんに行ってきました。【何か1つのことをみんなでやり遂げよう】と、自ら企画した私ですが、序盤から皆の足取りについて行けず、どんどん置いてきぼり…。そんな私を順番に励ましてくれるのですが、途中から息切れ、動悸、足が挙がらず…。
1368段登って、みんなで1つのことを成し遂げようと、意気揚々と登り始めたのですが…785段の御本宮で力尽き…、皆がまた登るというのを必死で止めた私でした。
ブログ皆は笑いながら登り始め…一回り以上年の離れた優しい後輩達に励まされながら登り始めましたが、次に予定していた観光地の時間の関係で幸運(?)にも引き返すころになり無事降りるころができました。
降りた後の私の膝はガクガク。膝が笑うとはまさにこのこと。笑うを通り越し、膝が大爆笑してました。何と体力のないことか…。自分の体力の無さを痛感しました。
しかし、その後のみんなで飲んだビールの美味しかったこと。皆で何かをやり遂げた?かは分かりませんが、皆で声を掛け合いながら励まし合い、確実に結束力は高まりました。励まされたのは私だけですが(笑)。
これからも、医療福祉相談室・地域連携室は皆で一丸となって精進して参ります。お困りのことがございましたら遠慮なくご相談下さい。

医療福祉相談室 お笑い怪獣

本日、16時55分~ドリームスタイリングに出演します

カテゴリー: メディア情報, 秘書・広報室 | 投稿日: | 投稿者:

本日16時55分~のテレビ、KSB瀬戸内海放送の人気番組「最強!ドリーム百貨店」の「劇的!ドリームスタイリング」に倉敷平成病院の病棟看護師が出演します。
ファッション、ヘアスタイル、メイクのプロがお手伝いで、素敵に大変身するコーナーです。是非ご覧ください。
KSBドリーム百貨店のホームページはこちらです

160528dream

歌声広場1400回開催、山陽新聞に掲載されました

カテゴリー: メディア情報 | 投稿日: | 投稿者:

utagoe1400sanyo平成28年5月25日(水)13時45分~ 倉敷在宅総合ケアセンター2階通所リハビリにて、第1400回記念の歌声広場が開催されました。
この様子は、同日の夕方18時40分頃からKSBスーパーニュースにて報道、翌日の山陽新聞朝刊(倉敷市民版)に紹介されました。
また、5月26日(金)の倉敷ケーブルテレビKCTワイドでも紹介されました。
歌声広場は昭和63年2月に第1回が開催され、以降継続開催されています。1500回記念は、再来年5月の開催予定です。
秘書広報室

 

 

足底筋膜炎の陰と陽

カテゴリー: ヘイセイ鍼灸治療院 | 投稿日: | 投稿者:

ブログ最近、60代の女性の患者さんは足底部の痛みで鍼灸治療に来られました。症状は半年前から、当時には右の踵を中心に痛みと腫れがありましたが、今は局部の腫れがなくなり、痛みの範囲も縮小しましたが、右踵の痛みは依然残っています。特に朝起床後初めて床に踏むときに痛みが感じやすく、その他にダンスやゴルフなどの運動時と運動後に痛みが現れやすい。今まで、鍼灸、整体、電気治療などを受けていましたが、なかなか改善されませんでした。
訴えられた症状から、痛みの原因は足底筋膜炎によるものだと考えました。今まで当鍼灸治療院では数人このような患者さんを治療したことがあり、いずれも良い効果が得られました。その経験を踏まえて、この患者さんに対しても、主に太陽膀胱経のツボである項部の天柱、腰部の腎兪に刺鍼し、右の踵の周りの太陽膀胱経のツボに灸頭鍼(ツボに刺している鍼の柄にモグサを巻き付けて燃焼させる方法)を実施しました。
今までの患者さんには、この方法で治療後にすぐ効果が得られましたが、この患者さんには2回同じ方法で治療した後にも、全く効果が現れませんでした。そこで反省してもう一度体質状況を確認したところ、舌に苔があまりなく、乾燥しており、左手の関部と尺部の肝腎脈は虚弱であることが分かり、体質は肝腎陰虚だと判断しました。この体質に合わせて、少陰腎経のツボである足首内側の燃谷、太谿、復溜、築賓と胸部の兪府、太陰肺経のツボである肘内側の尺沢と手首内側の経渠などに刺鍼しました。この方法で治療した後、すぐ効果が得られました。さらに数回治療しているうちに、症状はほとんど改善されました。
踵の外側には太陽膀胱経が通っており、内側には少陰腎経が通っています。この二つの経絡の流れの異常はすべて足底筋膜炎の症状を起こすことができます。太陽膀胱経の場合、冷えによる循環障害が原因になっているので、局部に灸頭鍼を実施すれば、効果が得られやすいが、少陰腎経の場合、陰虚による筋膜の乾燥が原因になっているから、同じように灸頭鍼を行っても、効果が得られないばかりか、逆効果になる場合もあります。
この症例から、鍼灸治療には体質判断の重要さをもう一度実感させられました。足底筋膜炎にも陰と陽の体質の違いがあり、その体質を正しく判断したうえで、治療を施して、はじめて良い効果が得られます。

ヘイセイ鍼灸治療院 甄 立学

ピースガーデン倉敷特養のピクニック

カテゴリー: ピースガーデン倉敷 | 投稿日: | 投稿者:

ピースガーデン倉敷特養では5月21日(土)国分寺へ外出へ行きました。 天気は快晴で日差しが強く、ご参加の皆様は素敵な帽子を被られ、おしゃれをされての外出となりました。 現地に到着し車を降りると、一面に緑が広がりその奥には総社を代表する「五重塔」が・・・、皆で鑑賞してしばしの時を過ごしました。

その後は近くのカフェに入り、コーヒーゼリーや アイスクリームをいただき、涼みました。bg_natural_sougen皆様、とても美味しそうに召し上がっておられました。ご入居の皆様の満たされた表情を見つめながら、職員も一緒にコーヒーやジュースをいただき、心もお腹も 見たされました。 暑い中の外出でしたが、皆様に楽しんでいただけて、本当によかったです。 これからも楽しく生活をしていただけるよう、趣向を凝らした企画をしていきたいと 思います。

ピースガーデン倉敷特養 F

熊本へ届け!~ヘイセイホームヘルプステーションより

先月の熊本地震、その被害は大変なものでしたね。
被災地では避難生活を余儀なくされている方がまだ多数おられる中、気温も上昇して真夏日になる日もあり、大変な思いをされていることと思います。

image002写真は地震の発生後、4月23日(土)に撮影したものです。
当ヘルプステーションには、年度末の棚卸の際に倉庫を整理した結果、今現在
使い手のない、いわば行き場のない紙オシメ類がかなりあることがわかっていました。まとまった数ではない等の理由で業者にも引き取ってもらえず、サンプルとして使用の申し出があったものを差し引いても段ボール3箱分ほどが残っていたのですが、一人の職員の発案により会社から許可を得て、熊本の被災地へ提供することとなりました。

image004せっかく届けるなら、被災地の方々へメッセージを!と、段ボールに書き込みを加え、4月25日(日)、職員のご友人により、無事に熊本の益城町災害ボランティアセンターへ届けられたそうです。
熊本から遠く離れた場所に住む私たちにできることは当然限られています。
しかし、被災地ではまだまだ辛い避難生活が続きます。
私たちも被災地への思いを持ち続けることが大切だと思います。

被災地へ・・・思いよ、届け!!

事務担当 よ

歌声広場1400回記念開催のご案内

このたび、昭和63年2月25日に第一回が開催され、その後継続開催されている「歌声広場」が、明日5月25日(水)に記念すべき1400回を迎えます。
ご参加の皆様ならびに、関係部署職員、ボランティアの皆さんに愛され、育てられ続いています。

開催日時:平成28年5月25日(水)13時45分~14時45分

開催場所:通所リハビリ(倉敷在宅総合ケアセンター2階)

当日は、特別プログラムでの開催予定です。お時間ある方は、是非ご来場ください。

 

秘書広報室

端午の節句祭を開催しました。

5月の連休明けの9日(月)に5月の誕生日会と行事会を行いました。20160524-1
8日の晴天と打って変わり、当日はあいにくの雨…。どんよりした天気でしたが、
ショートステイでは御利用の皆さんの笑顔と笑い声で包まれていました。
まず、大きな緋鯉が職員によって運び込まれ、その大きさに大きな歓声があがりました。
当日は82歳~95歳の5名の誕生者様がおられ、ホールに集まった総勢23名の御利用の皆さん
や職員からお祝いの言葉や拍手を受けニコニコと少し照れた様な笑顔を見せ喜んでおられました。
誕生日会の後には、皆さん待ちに待った端午の節句会の開始です☆
20160524-2南・西チームに分かれて、ひもでつるした鯉や魚などを的として、
点数で競い合う的当てゲームを行いました。的となった鯉や魚には点数がついており、
マイナスの点数もあり、皆さんひやひやしながらゲームを楽しんでおられました。
ゲームの結果は、西680点、南675点という僅差で西チームの勝利となりました!
全員でバンザイをし、拍手をして終了となりました。
日頃うつむき加減で口数の少ない方や、手の動きが不自由な方も、
「的」という目標に向かって投げる動作は俊敏でした。職員もハラハラする程の場面が
ありましたが、参加して下さった皆さんの笑顔を見てほっとしました。
投げる球も握りやすく重さのあるお手玉を使用しました。
ゲーム終了後には、ショートステイの床に色とりどりのお手玉が散らばっており、
それらから皆さんのパワーがよく伝わってきました!!
当日参加して下さった御利用の皆さん本当にありがとうございました。
来月は誕生日会を予定しております。お楽しみに!!

ショートステイ I

暑い夏に向けて

カテゴリー: 訪問看護ステーション | 投稿日: | 投稿者:

新年度が始まり2ヶ月が経とうとしています。 今年は、気温の変化も激しく体調不良を訴える方が多い印象20160523があります。 初春は、当ステーションのスタッフも体調不良で急な休みがあったりと 毎日バタバタしていましたが、皆で協力して予定通り訪問することができました。 先週より急に日中の気温上昇がみられています。 こまめに水分補給をして、これからやってくる暑い夏に向けて体力をつけていきたいと 思います。

訪問看護 K