カテゴリー別アーカイブ: 事務部

職員向け勉強会、令和元年度個人情報管理研修会 開催報告

カテゴリー: お知らせ, 事務部 | 投稿日: | 投稿者:

令和元年9月13日(金)17:30~18:30多目的ホールにて、全職員対象の個人情報管理研修会を開催いたしました。今回のテーマは「当院で発生した個人情報に関する事例と情報漏洩防止のために私ができること~改正法・SNS・具体的事例から学ぶICTの正しい利活用方法」と掲げ、当院 診療情報管理課の島本博典副主任にご講演いただきました。
研修では、改正された個人情報保護法でのポイントや、実際に起こった院内でのトラブル事例、世間で起きた個人情報漏洩事例等を挙げ、職員が今後意識して注意すべき点や対策方法についてご教示いただきました。またSNSやキャッシュレス決済等の最近の話題も個人情報保護の観点に絡めてお話しいただきました。

近年、個人情報の定義や取り扱いが大変複雑になっています。また医療や福祉の現場では個人情報を取り扱うことが日常茶飯事です。職員一人一人が「重要な個人情報を取り扱っている」という意識を常に持ち、時代に沿った対応ができるよう、今後もこのような研修会を定期的に開催していきたいです。

※同様の研修会を10月15日(火)にも開催し、広く職員の教育研修に努めています。

 

 

個人情報管理委員会 事務局 人事部H

【学会報告 日本医療秘書実務学会 第10回 記念大会】

カテゴリー: 事務部 | 投稿日: | 投稿者:

2019年8月31日~9月1日、日本医療秘書実務学会第10回記念大会が、川崎医療福祉大学で開催されました。
私は、倉敷平成病院医療秘書科として「認知症疾患医療センターにおける医療秘書の活動実践報告」を発表しました。
今回は、脳神経内科領域の疾患(難病含む)の概要をまずは説明し、当センターの、患者実績数や今後の推移をスライドに示し、どのように当院医療秘書が外来時に対応しているかをお話ししました。次に、当センターの医療秘書のポジションを図式化し業務の流れを説明しました。そして、今回、タイムリーな話題でもありますが、運転免許外来についての取り組みとして、運転免許外来設立に医療秘書が参画し、外来患者受付~患者の受診終了までの、プロセス決定や、書類代行作成についての実践報告を、発表しました。
7月17日、厚生労働省が開催した「医師の働き改革を進める為のタスク・シフティングに関するヒアリング」にもありますように、医療秘書が医師の業務を更にタスク・シフトし、医師の負担軽減に努める業務を行っていく事が求められています。
また、学会では、川崎医科大学総合医療センター院長先生による基調講演や、シンポジウムもこれからの働き方改革やAI導入による医療秘書のあり方等最先端なご公演を拝聴しました。今後も学びを大切にしていきたいと思いました。

医療秘書科 副主任 U

いつまでもお健やかに~令和元年度老松学区敬老会参加報告

令和元年9月8日(日)倉敷市は快晴で最高気温が30度を超す暑い日でした。
この日、全仁会グループの看護師1名、管理栄養士1名、ケアマネジャー1名、事務職員2名、理学療法士2名の計7名で、倉敷労働会館で開催された老松学区敬老会に参加しました。

朝早くから多くの地域の皆様が参加する盛大な会でした。そこで一部場所をお借りして、我々は健康チェックを実施いたしました。身長、体重、血圧、体脂肪を測定し、簡単な健康相談や介護相談に応じました。健康チェックには約30名の方にご参加いただきました。測定後は、病院のパンフレット等を配布し、11月に開催されるのぞみの会のご案内も行いました。

敬老会では、災害対策の講演やダンス・劇などの演芸が催されました。演芸の時間に10分程お時間を頂き、理学療法士2名による健康講座を行わせて頂きました。
健康講座では、日本転倒予防学会が紹介している「ちょいトレ」の一部を紹介し、来場されていた皆様と一緒に「ちょいトレ」を実施しました。ご来場の皆様が熱心に取り組んで下さって大変ありがたかったです。

地域の皆様に貢献する機会を頂き、大変勉強になりました。

倉敷老健通所リハビリ PT K

 

老松学区敬老会には毎年、参加させていただいております。
平成30年度
平成29年度

「令和元年度 徳島県防災訓練」参加報告~AMDA災害派遣チームとして~ 2

カテゴリー: お知らせ, 事務部 | 投稿日: | 投稿者:

 9月1日に徳島県阿南市で徳島県総合防災訓練が行われました。 倉敷市はあいにくの雨模様でしたが阿南市は晴天に恵まれ猛暑の中、 開催された防災訓練に参加してまいりました。この訓練は、南海ト ラフ地震を想定し地域住民、県、自衛隊、消防、保健所、医療チー ムなどが参加するかなり大規模なものです。
その中で全仁会の職員 として私達は看護師2名と事務2名を派遣しAMDAの災害派遣チーム の一員としての役割を担いました。 派遣された先は阿南市にある小学校です。かなり大規模な訓練となっており、阿南市保健所を本部 として市内4箇所で同時に訓練を実施していました。私達の赴いた 小学校でも至る所で訓練が成されていました。
 特筆すべきは地域住 民の方々も役割を担い参加している点です。担架を使って救助 する役の人、けが人メイクを施したけが人役の人、また避難所で大 きな声で騒ぎ立てる役の人まで盛り込まれており、それら全てシナ リオ通りに進めていくのです。私達の会場ではそんな地域住民 の名演技に白い歯を見せ時折笑顔になりながら和やかな雰囲気での 訓練となりました。
別会場では迫真の演技と思われた地域住民の怒 声が、本当に怒っていたと言う報告もあがっており、それについて はどのように対応するのがよかったのかというのもきちんと検証さ れていました。そうした経験が実際の避難所運営にも役立ち、こう した訓練を実施する事で地域住民の災害に対する認識や防災に対す る知識、避難した際に起こりうる状況等を共有する事で、あっては ならないことですが実際に災害が起きた場合には対応に大きな差が 出てくるのだろうなと感じました。倉敷市に置き換えてみると、これほど大規模な訓練の実施はなかなか難しいと ころですが、まずは自分達の身近なところから始めていけたらと思いました。
総務課 主任 M

「第28回全仁会研究発表大会中間報告会」開催報告

カテゴリー: 事務部 | 投稿日: | 投稿者:

9月に入ったとはいえ、まだまだ日中は暑さの厳しい毎日です。

9月6日、倉敷在宅総合ケアセンター4階 多目的ホールにて「第28回 全仁会研究発表大会中間報告会~患者・利用者が輝くために私たちができること~」が開催されました。高尾理事長をはじめ各部署の所属長やアドバイザー、研究発表委員など140名を超える職員の参加がありました。
全仁会研究発表大会は、全仁会の4本柱のひとつ、一般企業でいうと「QCサークル活動」にあたるものです。年度を通して、研究テーマを決め、5月のデザイン発表、9月の中間発表、12月の本発表の様子を審査され、審査委員会を経て優秀賞が決まります。上位研究の中から推薦されたものが、翌年の日本病院学会にて院外発表されるという流れになっています。
この中間報告会の開催目的は「研究デザイン発表で頂いたアドバイスを受け、本発表に向けての研究の見直しを行い、進捗状況を確認する」ことです。
29演題を4グループに分け、グループごとに全員が輪になり発表が行われます。1人2分程度の発表となりますが、研究デザイン発表や本発表とは違い、参加者同士の距離感が近いため、皆さんリラックスして発表できたのではないでしょうか。
質疑応答やアドバイスも活発に行え、自部署だけでなく他部署が取り組んでいる研究に興味や関心を持っているんだなあと改めて感じました。
12月に開催される本発表に向け、最後まで笑顔で研究に取り組んでいきましょう。

研究発表大会実行委員会 事務局 事務 W

 

台風接近に伴う「第30回倉敷ジュニアフィルハーモニーオーケストラ演奏会」中止のお知らせ

カテゴリー: お知らせ, 事務部, 秘書・広報課 | 投稿日: | 投稿者:

8月15日(木)に開催を予定しておりました「第30回倉敷ジュニアフィルハーモニーオーケストラ演奏会」は台風10号の接近に伴い、安全を考慮いたしました結果、やむなく中止させていただくこととなりました。
直前のご案内となりましたことをお詫びいたします。どうぞよろしくお願い申し上げます。

秘書・広報課

第30回倉敷ジュニアフィルハーモニーオーケストラ演奏会のご案内

カテゴリー: お知らせ, 事務部, 秘書・広報課 | 投稿日: | 投稿者:

毎年、夏の恒例行事で定着している「倉敷ジュニア・フィルハーモニーオーケストラ」の皆さんによる演奏会。今年は8月15日(木)15時~16時で開催することとなりました。

演奏曲目は、カバレフスキー作曲 組曲「道化師」作品26や ベートーヴェン作曲 交響曲第5番ハ短調作品67「運命」より 等が予定されています。

入場無料で、お子様連れも参加いただけます。
是非ご来場ください。                         秘書広報課

第49回倉敷天領夏祭り「OH!代官ばやし踊り」出場報告

カテゴリー: お知らせ, 事務部 | 投稿日: | 投稿者:

7月20日(土)、令和初の倉敷天領夏祭り「OH!代官ばやし踊り」に参加致しました。昨年は豪雨災害の影響から天領夏祭りが中止となりましたが、今年は復興に向け、気持ちを一つに倉敷の空に賑やかな祭りの音を響かせることができました。
今年は、事前の練習を重ねること十数回、ベテランと新人が入り混じりサイリウムを両手に演舞(いわゆる「オタ芸」)でアピールタイムを盛り上げることといたしました。当日は雨の予報にヒヤヒヤしましたが、晴れの国の名誉はかろうじて保てたようです。集合場所のローズガーデンにはピンクの半被の全仁会お祭り戦士たちが続々と集まり、総勢130名が参加しました。
結果は、20チームがエントリーする中で、なんと新設の「コスチューム賞」を受賞。これはひとえに看護師長さんたちの着付け力が大きいかと。ビシッと統一感のある衣装に、アピールの踊りが一層映えたと思われます。


今回も非常に多くの職員に参加して頂きありがとうございました、またレク委員の皆様の支えがあり事前から当日にかけてスムーズな運営をする事ができました、重ねて御礼申し上げます。今後もより多くの方にご参加頂けるよう、お祭りも全仁会も盛り上げていきたいと思います。


目指せ優勝!

レクリエーション委員会 総務部 M

「第49回倉敷天領夏祭り」でOH!代官ばやしに参加します

カテゴリー: 事務部 | 投稿日: | 投稿者:

令和元年7月20日(土)に「第49回倉敷天領夏祭り」が開催されます。
祭り当日は、倉敷駅前から倉敷市立美術館までの倉敷中央通りがメイン会場となり、「音楽隊パレード」や「倉敷天領太鼓」「千歳楽」といった郷土色豊かな催しが繰り広げられます。

が、何と言ってもこの日の目玉は毎年我が全仁会も参加している「OH!代官ばやし」でございます。
「OH!代官ばやし」は老若男女問わず様々な年代の方が一緒に代官ばやしを踊り、パレードします。
その熱気は凄まじいもので会場が大いに盛り上がる瞬間です。

全仁会では新入職員によるフレッシュな踊りが披露され、〝優勝″を目標とし新入職員だけでなくその他職員も一丸となって取り組んでいます。
全仁会の戦歴としましては、平成23年の優勝以来、現在まで優勝を逃しておりますので是非ともみなさまにも参加して頂き今年こそは優勝をもぎ取りましょう!

過去私も参戦した「第47回倉敷天領夏祭り」にて優勝を取り逃した苦い思い出を払拭すべく、今年は事務局という立場から天領祭りを大いに盛り上げてまいります!

「踊る阿呆に見る阿呆 同じ阿呆なら踊らにゃ損々」という言葉があるように、踊る人の様子をただ観るだけではなく観客はその踊り手と一緒に拍子を取り声援を送る、双方が一体となってこそのパフォーマンスであると思うので、祭りに参加されない方もどうか応援をよろしくお願いします!

 

倉敷天領夏祭り事務局 M

令和元年度も2か月が経ちました

カテゴリー: 事務部 | 投稿日: | 投稿者:

平成31年度改め、令和元年度も2か月が過ぎようとしています。
4月から入職された新入職員の皆さんは職場環境に慣れることに精一杯で、まだまだ余裕がない多忙な時期だと思います。また、先輩職員の皆さんも新入職員の指導に力を尽くしていただき、慌ただしい日々が続いているかと思います。

つい最近のエピソードですが、4月から新入職員として勤務しているある職員の方のもとへ、卒業した学校の担任の先生が職場訪問で様子を見に来られました。先生は、実際に現場で勤務している職員の姿を見て、「この2か月ですごくしっかりしたなぁ」と感心されていました。私もその場に同席をしていましたが、確かにその職員の方は、入職から2か月の間で経験した出来事に対し自分なりにきちんと振り返りができていて、自分に足りないことやこれから学びたいことが明確に認識できているようでした。なにより笑顔で「今は業務の全てにやりがいを感じています!」という言葉が印象的で、今後の成長がとても楽しみに感じました。私自身も新入職員のフレッシュさと前向きな姿勢から力を貰い、業務に向き合う姿勢を今一度正そうと改めて思いました。

7月中旬には、入職3か月目のフォローアップ研修の開催を予定しています。当グループでは毎年実施をしており、現在その準備を進めているところです。入職前研修に参加したメンバー全員が元気で参加して、研修の中でリフレッシュができ、更なるやる気が引き出せるような内容にしたいと思っています。

お互いが支えあい、皆でこの時期を乗り切ってまいりましょう!

人事課 H