カテゴリー別アーカイブ: 事務部

オリンピックが始まりました

カテゴリー: 事務部 | 投稿日: | 投稿者:

8月に入り残暑が続いておりますがいかがお過ごしでしょうか。

ついに自国開催であるオリンピックが始まりました。
猛威を振るっているコロナウイルスの影響もあり、選手達は感染対策に万全を期し、異例でもある無観客の中で競技に取り組んでいます。今年のオリンピック開催に関して、賛否両論はありましたが何より大変な思いをしているのは、出場している選手達だと思います。

元々開催予定とされていた昨年に標準を合わせて準備してきた選手達は、延期が決まりもう1年間準備を続けなければいけない状況を強いられ、競技へのモチベーションを保つのは安易ではなかったと思います。今年も開催が直前まで決まらずたくさんの不安要素が残る中で開催が決定しました。

いざ、開会してからも選手たちは宿泊・移動・会場内等の様々な場面で感染対策に配慮していることと思います。競技だけに集中して取り組めない状況の中でも、今まで積み上げてきたものを表現し、全力で戦っている選手たちの姿は、本当に輝いていてかっこいいです。現在も各国の代表として選手たちの戦いは続いております。私もオリンピック最終日まで画面越しではありますがエールを送り続けたいと思います。

最後になりましたが、首都圏では再び感染拡大の予兆が見受けられます。試合観戦や選手の応援は自宅で行い、引き続き感染対策を徹底していくことが大切だと思います。今後も気を引き締めて対策を続けていきましょう。

人事課・Y

身だしなみの心得

カテゴリー: 事務部 | 投稿日: | 投稿者:

今月の全仁会グループの接遇目標は、 
【身だしなみ あなたの心が 映ります】
となっています。
身だしなみはその人の第一印象が決まるとても重要な役割があります。
当院では『ポケット接遇マニュアル』を全職員が持っています。そのマニュアルの中に、
「身だしなみは医療人として最低条件の礼儀とも言える。場合によっては全仁会の印象をも変える可能性がある。」と記載されています。接遇マニュアルには身だしなみについての詳細が記載されているので、私たち職員はマニュアルを活用して各々が正しい身だしなみを確認できるようにしています。
その他に、院内での取り組みとして定期的に全職員に「身だしなみ自己評価チェック」を実施し、自分自身を客観的に評価する事でより良い身だしなみができるように努めています。
清潔感のある全仁会職員である為に職員一人一人が意識を持ち、患者様に安心と安らぎを与えられるように、これからも日々身だしなみや接遇に気を配っていきたいと思います。
職員の身だしなみや接遇で何かお気付きの点がございましたら、皆様ご遠慮なくお申し付け下さい。

わかりやすいやさし医療推進委員会
マニュアル委員担当 人事課 こちょ

【求人情報】

カテゴリー: 介護求人, お知らせ, 事務部 | 投稿日: | 投稿者:

この度倉敷平成病院をはじめとする全仁会グループについて、より知っていただくために「介護職希望者向け全仁会グループ施設見学会」を開催いたします。

日時:随時開催(個別で調整可)

場所:倉敷平成病院 管理棟3階 応接室

内容:全仁会グループ各施設の説明・見学、教育体制について、採用試験について

見学希望の方は、ぜひご友人などを誘ってお気軽にお電話でお申込みください。

※全仁会グループでは現在、令和4年4月入職の介護職員募集(新卒)を行っております。詳細はお気軽に人事課までお問い合わせ下さい。募集要項はこちらをご確認ください。

※画像をクリックするとPDFが開きます

心より皆さんの参加をお待ちしております。

 

また、介護職員希望者を対象にした募集案内パンフレットもあります。資料請求もお気軽にお問い合わせください。

 

 

 

 

 

 

 

【介護募集案内パンフレット】← PDFはこちらをクリック

 

●お申込み・お問合せ先●
社会医療法人全仁会 倉敷平成病院 人事課 日笠(ひかさ) 米村(よねむら)
TEL:086-427-1111 E‐mail:recruit@heisei.or.jp

春バテに注意!

カテゴリー: 事務部 | 投稿日: | 投稿者:

4月も残り1週間となりましたが、新しい生活には慣れましたか?
なんだか気が重い、やる気が出ない・・そんな風に感じているのであれば、それは「春バテ」かもしれません。
「春バテ」の原因は激しい寒暖差、気圧の変化による自律神経の乱れや生活環境の変化などによるストレスが考えられます。
対策として
1.睡眠環境を整え、質の良い睡眠をとる
2.体を冷やさない
3.バランスの良い食事を意識する
などがありますので、次の季節を楽しくむかえるためにも早めに予防、解消しておきましょう。

人事課 W

全仁会のリクルート用動画を作成しました

カテゴリー: 事務部 | 投稿日: | 投稿者:

倉敷平成病院の沿道の桜も少しずつ咲き始め、春の陽気が感じられるようになってきました。

現在、人事課ではリクルート用動画の作成を行っています。
最近では、「入職1年目の看護師インタビュー動画」「介護職募集用動画」を新たにYouTubeにて公開いたしました。約3分程度のショートムービーとなっておりますのでぜひお気軽に閲覧いただき、就職を検討されている方のみならず、より多くの方にも全仁会の魅力を知っていただける機会となれば幸いです。

【倉敷平成病院 1年目看護師 インタビュー】

【全仁会グループ 介護職 募集動画】

今年度は感染対策のため、直接病院や施設に学生の皆様をご案内できず、リモート説明会に変更いただいたことも多々ありました。そのため求職者の皆様にとっては、職場の雰囲気や職員の様子も伝わりづらい部分もあったかと思います。
そういった反省点を受け、来年度は新しい生活様式に合わせたリクルート活動ができるよう、人事課でも様々な職種・内容の動画を作成し、工夫を凝らしたPRを行って参りたいと考えています。
最新の求人情報につきましては、当院ホームページをご参考いただくか、お電話やメールにて人事課までお問い合わせください。来年度もよろしくお願いいたします。

人事課 H

外国人技能実習生の受け入れを開始しました

カテゴリー: 事務部 | 投稿日: | 投稿者:

2020年12月より、全仁会初となる外国人技能実習生の受け入れを開始しました。

外国人技能実習制度とは、開発途上国等の経済発展を図るため海外から技能実習生を受入れ、日本で学んだ技能・技術・知識を習得し、母国で活かす技能移転を目的とした国際協力のための制度です。

この度ベトナム人技能実習生4名を受入れ、現在は倉敷老健入所にて介護の業務習得に励んでいます。日本語の理解はまだ十分とは言えませんが、スタッフとも積極的にコミュニケーションを図ろうと努力しています。
介護技術に関しては、わからないことは質問し繰り返し練習するなど、向上意欲も感じられます。ベトナム人の持つ「真面目で勤勉で優しい国民性」は、介護職にとても向いているのではないでしょうか。

日本での慣れない生活面のサポートもしっかりと行いながら、各々の今後の成長に期待しています。

人事課 H

しっかり換気をしましょう!

カテゴリー: 事務部 | 投稿日: | 投稿者:

本格的な冬を迎え、気温と湿度の低下により、新型コロナウイルスの感染リスクが高くなっています。感染拡大防止のため特に注意することとして「マスク着用」「手指消毒」「3密回避」「換気・湿度」がよく挙げられますが、今回は「換気・湿度」についてご説明したいと思います。

新型コロナウイルスは気温により感染力維持期日が変化し、低温ほど感染力維持期日が長くなることが判っています。「気温が低い」「湿度が低い」環境は避けて室内は定期的に換気をして下さい。目安として室温は18度以上、湿度は40%以上を保つこと、換気は30分に1回、5分程度すると良いです。

年末年始は特に家にいる時間が増えますが、上記の感染拡大防止対策を徹底しましょう!自分や家族が「うつらないため」「うつさないため」にも、今年は「静かな年末年始」を過ごし新年を迎えましょう。

人事課 M.N

コロナ渦での人事課の取り組み

カテゴリー: 事務部 | 投稿日: | 投稿者:

こんにちは!人事課です。
11月も近づき肌寒い日も増えましたが皆様いかがお過ごしでしょうか。
今回は今年度猛威を振るっているコロナウイルスの影響の中、人事課の取り組みを一部ご紹介致します。

このコロナ禍で私たちも求職者に向けて見学会・説明会が実施できない期間があり、学生をはじめとする皆様には不安な思いをさせてしまい大変申し訳なく思っております。

最近では以前に比べ状況も少しずつではありますが落ち着き、感染対策を考慮しながら県内在住のご希望の方には院内での説明会をご案内しています。
また、県外在住の方にはリモートでの説明会を開催しております。当初は人事課にとってもリモートでの説明会は初めての経験ということもあり、画面越しでの対応に不慣れな部分も多く学生さんにはご迷惑をお掛けすることもありましたが、今後も試行錯誤を繰り返し、当グループの情報をしっかりと伝えられるベストな方法を考えていきたいと思っています。

就職活動が難しい今だからこそ学生さんにはたくさんの情報を収集してもらえるよう、一人でも多くのお問合せをいただきたいと思っております。
当グループに興味のある方はぜひ求人にお気軽にお問合せ下さい。私達人事課も全仁会の魅力をお伝え出来るよう精一杯対応させていただきます。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

※宣伝です
この度、人事課・秘書広報課で協力し理学療法士の方向けの紹介動画を作りました。
YouTubeにアップしておりますので是非そちらも見ていただければと思います。
倉敷平成病院リハビリテーション部理学療法士募集動画】はこちら


よろしくお願いいたします。

 人事課 Y

倉敷平成病院 新救急棟 2F手術室・中央材料室 のご紹介

カテゴリー: お知らせ, 事務部 | 投稿日: | 投稿者:

倉敷平成病院では、2019年3月より30周年記念事業として、新救急棟の増築工事を開始いたしましたこのたび、8月末に新救急棟が完成し、引き渡しが行われました。

9月より部門ごとに、移転が行われ、新手術室へは、9月18日~22日の連休に引っ越し作業が行われ、9月25日に最初の手術が行われました。

今回は、新築移転した新手術室と中央材料室についてご紹介いたします。

まず、手術室について紹介します。新手術室のコンセプトは「常に最先端の手術を行うために、将来の環境・運用の変化にフレキシブルに対応」です。新手術室の運用は現2室から3室となっています。将来、手術件数が増加となれば、4室目も確保しています。

手術室1・2は整形外科・脳神経外科等の大型医療機器を扱う手術室となっています。手術室1は薄い青、手術室2は黄緑のラインを壁に描き、落ち着いて手術を受けることができるようにしています。
米国連邦規格においてクラス1000とし、日本医療福祉設備協会規格を十分に満たしています。主な手術として、人工関節手術や脳動脈クリッピング手術、ニューロモデュレーション手術などを予定しています。面積では現手術室の1.5~1.7倍と十分な広さを確保しています。電源設備も充実しています、医療用コンセントの増設、過電流・漏電対策が備わった設備を各手術室内に設置しました。多くの医療機器を使用することもあり、電気設備の充実にて様々な手術への対応し、停電対策強化で安全に手術を実施することが可能です。

手術室3は薄い赤のラインを壁に描いています。婦人科や形成外科など、女性に配慮した和やかな部屋とさせていただきました。米国連邦規格ではクラス10000ですが、手術実施においては十分規格を満たしており、安全対策も手術室1・2と同様に実施しています。

手術室は2Fに配置となりました。1Fは救急室、既存棟2Fの入院病棟と連結することで、患者搬送やスタッフの導線が簡便となり、周術期管理や緊急手術などに適切に対応できるようにしています。
より多くの手術が実施することとなれば、4室目が稼働することになります。将来はまた違った手術室をお披露目することになるかもしれません。

次に中央材料室を紹介します。当院の中央材料室の役割ですが、手術室や救急・病棟にて使用する器材の洗浄・滅菌を行います。また、法人内で使用する医療消耗品の管理と払い出しを行っています。
新しい中央材料室は拡張され、新たな装置を導入しました。高圧蒸気滅菌装置は1台から2台へ増加、低温蒸気ホルムアルデヒド(LTSF)滅菌装置は今年発売された最新式を導入しました。超音波ジェッド式洗浄装置や乾燥機、作業台も更新しました。今後も手術件数増加や新しい手術にも対応することが可能です。

今回の中央材料室については設計から機器購入について働くスタッフの意見を参考にしました。手術室と兼務しているため、スタッフと手をなるべく省けるよう、わかりやすい操作や一度に多くの滅菌洗浄ができる機器とさせていただきました。

医療消耗品の保管・管理スペースも充実しています。
中央材料室のスタッフと病棟スタッフが交わらないような動線とし、受渡方法はパスボックスを導入しました。医療消耗品は清潔管理が必要となります。他施設でも同様の流れを取っており、今回の増築にて当院も導入を決めました。

 手術室に関わるスタッフや患者さんが安心して手術ができるように環境配備に努めました。9/25(金)より新手術室が稼働します。
スタッフ一同、新たな職場となり楽しみですが、安全第一で頑張っていきます。将来、当院にて手術をしたい医師やスタッフがいらっしゃいましたら是非見ていただきたいです。

手術運営委員会(※原稿は9月11日に執筆されたものです)

思いやりの心 忘れずに

カテゴリー: 事務部 | 投稿日: | 投稿者:

秋風が心地よく、日が沈むと秋の虫の声が鳴り響き、朝夕は肌寒さを感じる季節となりました。季節の変わり目で体調を崩しやすくなります。体調管理には気を付けながら秋の訪れを楽しみたいと思います。
さて、今月の接遇目標は、

「お大事に」「ありがとう」思いやりの心 忘れずに

となっています。「お大事に」という言葉は医療従事者として忘れてはいけない言葉です。「ありがとう」は、人として忘れてはいけない気持ちだと思います。
どちらの言葉も私たち医療に携わるものは忘れてはならない大切な言葉だと思います。患者さんへの思いやりの気持ちや、一緒に働く仲間への思いやりの気持ちを大切に、これからも日々過ごしていきたいと思います。

人事課 こちょ