カテゴリー別アーカイブ: 平成脳ドックセンター

オーダーメイド健診

カテゴリー: 平成脳ドックセンター | 投稿日: | 投稿者:

最近、人間ドックを受けられる方で、普段から気にしていることや心配していることなど、一般の検査項目に追加して受けられる方が多くなってきました。  すなわち自分独自のオーダーメイド健診というわけですが、私ども倉敷平成病院ではこのような方々にいろいろなオプション検査を用意しております。

例えば、最近2人に1人ががんで死亡すると云われますが、がんの発見のため通常の胃レントゲン検査や胃内視鏡検査に加えて、胃がんのリスクを高めるピロリ菌検査や胃粘膜の萎縮の程度を調べるABC分類検査、通常の胸部レントゲン検査より肺がんをより早期に発見する胸部CT検査や、マンモグラフィーで診断困難な若い人に多い高濃度乳腺に有用な乳房超音波検査、色々ながんの発見に役立つ各種腫瘍マーカーの検査などを揃えております。

そのほか最近多い花粉症や食物アレルギーなどの原因検査となるMAST36、メタボリック症候群に関係する内臓脂肪量をより詳しく腹部CTで調べる内臓脂肪測定、生活習慣病と関係する歯周病検査、頚動脈の状態(血管壁のコレステロールの沈着、狭窄の程度)から脳梗塞発症のリスクを調べる頚動脈エコー、血管の動脈硬化の状態をみる脈波伝達速度(PWV)や下肢の血管の詰まり具合をみる検査(ABI)などいろいろあります。
ご自身の健康はご自身で守るしかありません。オーダーメイド健診が行われているのもその為かもしれません。

ドック K.O

 

乳がん検診のすすめ

カテゴリー: 平成脳ドックセンター | 投稿日: | 投稿者:

新しい年度が始まり、平成脳ドックセンターの受診者数も増えてきました。

行政が行う特定検診やガン検診も6月からスタートします。
当センターや倉敷平成病院の乳腺外科で行っている乳ガン検診も、毎年大勢の方に利用していただいています。

乳ガンは早期発見・早期治療でほとんどが治るガンであり、患者さんの約半数がご自分で乳房の異常を見つけているそうです。だからこそ年一回、病院での検診と自己検診をお勧めします。

そこで今回は自己検診ができる乳ガンのチェック方法をご紹介したいと思います。

月に一度のペースで行ってみて下さい。
閉経前の方→月経終了後の1週間~10日の間
閉経後の方→一定の日にちを決める

1.「見て」くぼみ・ふくらみ・ただれ・変色・ひきつれなど確認
2.「さわって(立位と横位)」しこりがないかどうか、ワキの下も確認
3.「つまんで」血が混じったような分泌物が出ないか確認

※異常を見つけたら、乳腺外科への受診をお願いします。

《 こんな人は要注意 》
遺伝:母親や姉妹に乳ガンになった人がいる
出産:出産歴がない、初産年齢が遅い、授乳歴がない
月経:初経年齢が早い、閉経年齢が遅い

毎月の自己検診と年一回の病院での検診で乳ガンを予防しましょう。

参考:認定NPO法人J.POSH事務局

脳ドックセンター Y.K

 

アレルギー検査のご紹介

カテゴリー: 平成脳ドックセンター | 投稿日: | 投稿者:

こんにちは。平成脳ドックセンターです。
月のブログでも少しお伝えしましたが、4月より「MAST36(マスト36)」というアレルギーの原因となる物質を調べる血液検査を始めました。この検査はアレルギー症状を引き起こす可能性が高い36種類のアレルゲンの測定が可能で、検査結果は項目ごとにクラス0~6で示され、どの物質にアレルギーが出やすいか分かるようになっています。この検査をして自分にアレルギーが出やすい物質が分かれば、その物質を除去・回避することでアレルギー症状の慢性化・難治化を抑えることができるようです。この検査はオプション検査ですのでぜひ健康診断やドックに併せてお申込みください。

特定原材料7品目のアレルゲンもカバーしています

  • 食物アレルゲン20項目
    ・トマト・桃・キウイ・バナナ・ゴマ・ソバ小麦ピーナッツ・大豆・米
    ・マグロ・サケ・エビカニミルク・豚肉・牛肉・鶏肉・オボムコイド(卵)・卵白
  • 花粉アレルゲン8項目
    ・オオアワガエリ・カモガヤ・ブタクサ
    ・ヨモギ・スギ・ヒノキ・ハンノキ・シラカンバ
  • 環境アレルゲン4項目
    ・コナヒョウダニ・ハウスダスト・ネコ皮屑・イヌ皮屑
  • その他アレルゲン4項目
    ・カンジダ・アルテルナリア・アスペルギルス・ラテックス

脳ドックセンターF

2017年度の健診予約受け付け中

カテゴリー: 平成脳ドックセンター | 投稿日: | 投稿者:

年に一度の健診をきちんと受診されていますか?
当センターでは『特定健診』や『法定健診』をはじめ、『協会けんぽ 生活習慣病予防健診』や『人間ドック』など各種健診を承っております。

各種オプションもご用意しておりますので、ご予約の際にお申し出ください。
今回は皆様がよく付けられるオプションのご案内させていただきます。

男性ですと『前立腺腫瘍マーカー(PSA)』を付けられる方が多いです。精度が高く、血液検査となりますので簡単に受けることができます。男性のがんで前立腺がんは4位となっており増加傾向にあります。また、50歳を過ぎると罹患率が急激に増加するため、50歳を過ぎたら毎年の検査をお勧めします。

女性ですと『子宮がん検診』『乳がん検診』を付けられる方が多いです。羞恥心から検査をためらう方も多いですが、女性のがんのうち子宮がんは5位、乳がんは1位となっており、毎年の検査をお勧めします。

また、2017年度から新たにアレルギー検査のオプションを追加しましたので紹介させていただきます。
『MAST36(マスト36)』という検査でアレルギーの原因となる食物・花粉・環境アレルゲンなど36項目をまとめて調べる血液検査です。原因が分からないアレルギー症状のある方にお勧めです。

『平成脳ドックセンター』にて2017年度の予約受付を開始していますので、ご希望の方はお早目のご予約をお願い致します。
ご予約の際やご不明な点などございましたら
直通電話086-427-1115(月~金曜8:30~17:15・土曜8:30~12:30)へ
お問い合わせください。お待ちしております。

ドックセンター 事務 とっきぃ

わかりやすい丁寧な説明をモットーに!

20170207まだまだ寒い日が続きますが、立春も過ぎ少しずつ日も長くなり光の春を感じる今日この頃です。 平成脳ドックセンターで私の担当する婦人科検診では一昨年新しい超音波診断装置が導入され、昨年も内診台が新しいものに入れ変わり、ハード面で年ごとに充実してきました。あとはソフト面だと考えています。 安倍首相がよく使う3本の矢ではありませんが、「正確な診断、苦痛の少ない診察、わかりやすい丁寧な説明」をモットーに今後も努力をしていきたいと思っています。 また受診者の方には多忙な中、日程を調整してきていただいている貴重な機会だと思っております。何か気になることなどありましたら遠慮なく気軽に相談していただけたらと思います。それでは皆様のご来院を心からお待ちしておりますので宜しくお願い致します。

脳ドックセンター Y.M

産業医について

カテゴリー: 平成脳ドックセンター | 投稿日: | 投稿者:

doctor_monshin私は全仁会グループの産業医のお手伝いをしています。
産業医というと皆さんは聞き慣れない言葉かもしれませんが、簡単にいうと職員の方々の健康管理や働きやすい職場の環境作りをお手伝いする仕事です。
法律では、常時50人以上の従業員を使用する事業所では産業医を選任しなければならないことになっています。
business_stress_check最近では、職員の方々のストレス度を測るため、ストレス度診断テスト(ストレスチェック)を実施しています。その結果により、高ストレス状態と判断される方には、産業医との面談という窓口を設けています。
皆様に産業医の存在を知ってもらいたいとの思いで、今回簡単ですが、ご紹介させて頂きました。

脳ドックセンター H.E

大腸がん検査 精密検査の重要性

カテゴリー: 平成脳ドックセンター | 投稿日: | 投稿者:

平成脳ドックセンターに今年の4月より入職し、約8か月が経ちました。少しずつ新しい環境にも慣れ、毎日期待と不安を抱えながら業務についております。

先日、倉敷平成病院では研究発表大会があり、私の部署では大腸がんをテーマに取り組みました。そのため、大腸がんについて詳しく調べる機会を得ました。大腸がんの患者数が胃がんや肺がんを抜き、1位であることには大変驚きました。また、部位別死亡者数で大腸がんは女性第1 位・男性第3位で年間約5万人の方が亡くなっており、生活様式の変化から今後益々増加傾向であると見込まれています。

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0大腸がんの特徴として初期症状がなく、無症状のまま進行していくので、腹痛や出血を伴った便などの症状が出た時にはもう手遅れになっている可能性もあるのです。

そのために大腸がん検査の項目として便潜血検査(検便)を実施しており、潜血の有無でスクリーニングをし、陽性者には大腸内視鏡検査をお勧めしています。しかし、早期発見すれば治癒するのにも関わらず、平成27年度の要精密検査者の内、実施者は46.8%でした。少しでも多くの方に精密検査を受けていただき、大腸がんの早期発見につながればと思います。そのために、リーフレットを作成したり情報コーナーを設置したりしていますので、ぜひ脳ドックセンターに来られる際は一度ご覧ください。

検診や人間ドック等で、大腸がん検査の精密検査を指示された場合には早めの受診をお願いします。

脳ドックセンター T.Y

平成脳ドックセンター 食堂からの眺め

カテゴリー: 平成脳ドックセンター | 投稿日: | 投稿者:

ドックブログ今回は、平成脳ドックセンター内で撮影した写真を紹介させて頂きます。
これは平成脳ドックセンターの食堂で撮影した写真です。4階にあるので、窓からの眺めが良く、個人的にとても気に入っています。
平成脳ドックセンターでは、人間ドックを受診された方に、この食堂でお食事をご用意しております。人間ドックをお考えの方は、是非、平成脳ドックセンターへお越しください。

平成脳ドックセンター H.F

食物繊維足りていますか?

カテゴリー: 平成脳ドックセンター | 投稿日: | 投稿者:

1日に食物繊維を約20g以上取りたいところですが、ほとんどの方1日が12~16gと不足しているのが現状で20160510す。だからと言って「グラムで言われても良く分からない」というのが本音ではないでしょうか。では、どうすればよいのでしょう。
まず、不溶性食物繊維を多く含む根菜類(ごぼう、にんじん、レンコンなど)、芋、きのこ、豆類のおかずや、水溶性の食物繊維を多く含む海藻、こんにゃくのおかずや果物も毎日食べるように心掛けましょう。
また、野菜は一日に緑黄色野菜(色の濃い野菜)120g、淡色野菜230g、合わせて350gが目標です。一食分(約120g)の目安は生野菜なら両手いっぱい、加熱した野菜なら片手に乗る量と覚えておくと便利です。
食物繊維は便秘防止に良いのはご存じと思います。また、水分を吸収して膨らむので、満腹感が出てダイエットにも適しています。更に血糖値やコレステロールの上昇を抑える効果もあります。生活習慣病予防のために食物繊維をしっかり取りましょう。
ドックセンターの昼食もカロリーや塩分控えめの献立というだけではなく、食物繊維が豊富(約8g)な食事を提供させていただいております。季節料理5品とフルーツを盛り込んだ松花堂風の御膳となっており、健康的で美味しい食事をご用意して皆様をお待ちしております。

ドックセンター M.T

平成脳ドックセンターより

カテゴリー: 平成脳ドックセンター | 投稿日: | 投稿者:

春分も過ぎ、今年は早くも桜の開花便りがあちこちから届き春本番を実感しています。20160405
倉敷平成病院の周りの桜も満開を迎えています。さて当院平成脳ドックセンターで私の担当しております婦人科検診では、昨年より新しい超音波装置を導入しております。従来の装置と比較して解像力がかなり良くなっており、より精度の高い検診が提供できているのではと考えております。また器械は現在使用されている中で最も細い物を採用しており、診察の際の負担もなるべく軽くなるよう努めております。ぜひ皆様に平成脳ドックセンターで婦人科検診ならびに子宮がん検診を受けていただけたらと願っております。

脳ドックセンター 医師 Y.M