カテゴリー別アーカイブ: デイサービスドリーム

喫茶ドリーム 開店

カテゴリー: デイサービスドリーム | 投稿日: | 投稿者:

皆さんこんにちは。11月に入り肌寒い日が増えましたね。
デイサービスドリームでは、10月29日「喫茶ドリーム」を開きました。

コロナ禍で、買い物や食事に出掛ける機会もなくなり、楽しみが減ってしまいました。そこでデイサービスドリームでは、皆さんに美味しいコーヒーとケーキを楽しんでもらおうと「喫茶ドリーム」を開くことを企画しました。

場所はケアハウス館内ですが、少しでもお店に行った雰囲気を味わって頂きたく、職員は白シャツに黒エプロンで揃えテーブルにはランチョンマットを用意しました。お席はもちろん、密を避けたソーシャルディスタンスです。
皆様を席にご案内し、「喫茶ドリーム」のオープンです。

普段、見ることのない職員の服装を見て「うわー、誰かわからんかった」と声が上がり、メニューを配れば「この中から選んでいいの? 何にしようか」と皆さん興奮気味です。

メニューの内容はというと、飲み物はコーヒー、紅茶、ココア、緑茶の中からICE又はHOTを選んで頂きます。
ケーキは安納芋ロールケーキ、マロンケーキ、シュークリームの中から好きなものを2つ選んで頂きました。

ケーキにはケアハウスの園庭で収穫した柿とミントの葉も添えられ、見た目にも美しいケーキセットの完成です。

「お待たせしました」とケーキセットが運ばれると、またまた歓声が!「こんなの食べられるの!?」と次から次に声が上がります。ひとしきり目で見て堪能した後は、食べることに集中し、おしゃべりをすることも忘れ一時はフロアがシーンとなることもありました。

本格的なコーヒーカップに「コーヒーも特別な物?すごくおいしいわ」「また、やってほしい!」などご満足頂けた様です。

わずかな時間ではありましたが非日常的な楽しい時間をお過ごし頂けたのではないかと思います。
介護士 S

10月の壁画

カテゴリー: デイサービスドリーム | 投稿日: | 投稿者:

すっかり秋らしい風が吹き、過ごしやすくなってきましたが皆様はいかがお過ごしでしょうか?ところで皆様、10月31日は何の日かご存じですか?今ではすっかり定番となったハロウィンです。毎年、ニュースでも仮装パレードなどを取り上げられていますね♪元々ハロウィンは、秋の収穫を祝い悪霊などを追い払う宗教的な意味合いのある行事でしたが、今ではカボチャの中身をくり抜いたジャック・オー・ランタンを飾ったり、子供たちが魔女やお化けの仮装をして近所の家でお菓子をもらったりする風習として残っています。日本でも1990年後半くらいから、若者の間で流行りだしすっかり定着したイベントになっています。
デイサービスドリームでは、毎月季節の壁画作りを、利用者の皆様と一緒に楽しんでいます。「ハロウィンって、何?」「昔はそんなのなかったから知らない。」と言われる方がほとんどで、今回は初めての挑戦です。
まず初めに作ったのが、紙コップを使ったジャック・オー・ランタンです。オレンジ色の画用紙を細く切って紙コップにかぼちゃの形になるように貼っていきます。同じように作ったはずなのですが、出来上がってみると形も大きさもそれぞれ、個性的なジャック・オー・ランタンの完成です。他にも、カラフルなキャンディーやお花、こうもりやおばけ、お城など各パーツが完成です。いつもの飾り付けとは少し変えて、立体的な飾り付けにしました。いつもと違う雰囲気で良い感じ。
こんな感じになりました!

介護福祉士  N

 

秋の味覚

カテゴリー: デイサービスドリーム | 投稿日: | 投稿者:

ここ数年、毎年のように、『今年は猛暑で・・・』なんていうニュースを聞いています。夏なので暑いのは当たり前なんでしょうが、異常とも言えるような暑さが続いていますね。今年の夏も連日の35度越え、なんと倉敷市は8月の降水量が0だそうです。台風10号の影響でやっと雨が降りましたが、やはり、岡山は『晴れの国』ですね。

デイサービス ドリームがあるドリームガーデン倉敷では、午前・午後に外気温が30度を超えたら、館内放送でエアコンの利用と水分摂取を促しています。この放送が流れると、意識して水分を摂っていると言われる入居者様もいらっしゃいます。朝9時からすでに「外気温が30度となっています」、午後1時には「外気温が35度になっています」、そんな放送を毎日聞いていると、いつになったら涼しくなるのかと思ってしまいます。9月になってもまだまだ残暑が厳しいようです。しかし、そうは言っても、暦の上ではもう秋です。秋と言えば、食べ物がおいしい季節ですね。柿、梨、ブドウ、栗、さつまいも・・・

『秋の味覚』と言うことで、デイサービスでは、ブドウの『壁画』と『置き飾り』を作りました。壁画作りでは、1粒1粒同じ大きさになる様に丸めて作り、美味しそうな巨峰やマスカットがたわわに実っています。置き飾り作りではフェルトを丸く切って、1粒1粒ブドウの粒を手縫いで縫い合わせて作りました。今は裁縫をする機会は少ない様ですが、昔は色々な物を手作りされていた利用者様が多く、「難しいな」「上手にできんな」と言われながらも、みなさん上手に縫い合わせておられ、さすがです! とてもかわいいブドウの置き飾りが出来上がりました。1房5000円の高級巨峰に見えませんか?(笑) 

「今度は黄緑色のブドウにして、マスカットを作ろうかな」と言われる方もいらっしゃいました。是非、美味しそうなシャインマスカットを作って下さい。
美味しそうなブドウを見ていたら、私も食べたくなっちゃいました(笑)

 

デイサービス ドリーム 看護師

子育てのような思い…

カテゴリー: デイサービスドリーム | 投稿日: | 投稿者:

5月上旬にデイサービスの皆さんと植えた野菜たち。
すくすくと育ち、収穫の時期を迎えました。去年と同じ野菜なのに今年は思う様に育たなかったり、初めてだけど、すくすく大きくなってくれたりと様々な成長を見せてくれています。水の必要量や欲しがる肥料も違い、育つ速度も違うし、その野菜に合う育て方を調べ、工夫して向き合ってきました。
その中でも特別目をかけてきたのが、5月にこのブログでもお知らせした《スイカ》です。大玉で種無しで糖度の高いと言われる高級スイカの苗を植えました。スイカを植えた後、
育て方などについて調べていると、種無しスイカは種ありスイカと交配させなければ実が付かないと知り、慌てて種ありスイカの苗を購入して植えました。そして、毎朝一番に雌花・雄花が咲いているか確認に行き、花が咲いていれば、筆を使って人工授粉をしました。
それから毎日朝・昼・夕と様子を見に行き、定規でサイズを測ったり実の下に藁を敷いたりして、成長を見守りました。日に日に大きくなるスイカを『黒ちゃん、お兄ちゃん、お姉ちゃん、赤ちゃん…』などと呼び名を付け、腐ってないか?破裂していないか?カラスにやられていないか?と本当に心配がつきませんでした。休み明けには『スイカたち、皆どう?』と朝一番に確認するほど、まるでスイカのお母さんの様な気持ちになっていました。
初めてのスイカ育てに四苦八苦しながらもついに収穫の時期を迎えました。黒ちゃんと愛称をつけたスイカです。つると引き離す際は、嬉しいような寂しいような複雑な気持ちになりました。体重測定してみると、何と!6.25㎏もありました☆そして、ついに皆さんのお口に入る日が!赤色は少し薄かったですが、『初物で寿命が延びたわー。』『甘くて美味しいよ!』『初めてにしては上出来よ。』と喜んで頂けたようです。無事に育ち、少しずつではありますが、皆さんに食べて頂けた事にほっとしています。
『来年は何を育てるー?』と皆さん楽しみにしておられます。

デイサービス ドリーム 介護士 K

夏と言えば、ハワイ☆☆☆

カテゴリー: デイサービスドリーム | 投稿日: | 投稿者:

新型コロナウイルス感染予防の為、外出自粛の日々が続いていたので、ご利用の皆さんの気分も下がりがちで「どこか出かけたいわ」「遊びに行きたいわ」という声があり、外出出来ないからこそ、気分だけでも旅行に出かけよう!!夏らしさを感じよう!!ということで、この壁画作りに取り組む事になりました。

出来るだけ華やかにと色鮮やかなハイビスカスをたくさん作りました。
ハイビスカスは、お花紙を2回折って角を丸く切り、芯にモールを差し込むだけの単純な作業ですが、ご利用の皆さんにとっては、「どこを切るんじゃったかな?」「芯はここで良かったかな?」と思いのほか難しい様で、良い手先のリハビリにもなりました。

ハイビスカスがたくさん出来たら、葉っぱを型通りに切って、海は絵の具で塗って…と順調に進めていき、ヤシの木・グラマラスなフラダンサーも登場☆フラダンサーの首にかけているレイも小さなお花をたくさん付けています。

細部にいたるまで手を抜かず、それぞれの部品を組み合わせて完成です♪
仕上がりを見て、皆さん「ええのが出来たわ」「ハワイに行ったみたい」「明るくて元気になるね」と喜んでくださいました。

まだまだ新しい生活様式にも慣れませんが、出かけられなくても様々な工夫をすることで気分転換し、楽しく生活していただけるようにプログラムを考えています。

               デイサービス ドリーム 介護士 S

開設10周年を迎えました

カテゴリー: デイサービスドリーム | 投稿日: | 投稿者:

梅雨に入り真夏のような暑さに体がついていかず、少々ばて気味な今日この頃ですが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?

さてデイサービスドリームでは、6月1日(月)に開設10周年の記念式典を行いました。
式典の後は、アイサービスさんの心のこもったお祝い御膳を皆様と一緒にいただきました。

開設時の利用者は3人だったそうです。開設時より今まで10年ご利用頂いている方が1名だけいらっしゃいます。時々開設当初の話も聞かせてくださいます。

デイサービスドリームは、『キラキラ輝く』をモットーに10年という節目を迎えました。職員は、ご利用者様の毎日がキラキラするよう、楽しいだけでなく、体を動かしたり、脳活性が出来るようにとプログラムを工夫し、皆様の生活がキラキラかつ活動的である様、お手伝いさせていただいています。

悲観的な発言の多かった方の笑顔が増えたり、訓練を続ける事で外出出来る様になったり、

元々お好きな趣味活動(手芸・園芸・脳トレなど)がより活動的になったり、中には『ここへ来るだけで、精神的に落ち着くんだ。』と言ってくださる方もおられます。

手取り足取りではなく、困った時に少し手を差し伸べて、そばで気持ちに寄り添い支えていくことが出来る。そんなデイサービスでありたいと考えています。

デイサービスドリーム  介護福祉士N

 

春の園芸活動  

カテゴリー: デイサービスドリーム | 投稿日: | 投稿者:
高齢者の園芸療法には以下のような効果があります。
・自然と体を動かす機会になる
・高齢者の自発的な活動を引き出す
・他者とのコミュニケーションにつながる
・気分転換の機会になる
・季節感を味わうことができる
デイサービスドリームでは、今年も園芸活動として利用者様と一緒に野菜を植えました。一昨年はゴーヤだけでしたが、昨年はオクラ・パプリカ・キュウリ・みょうがなどの夏野菜を植え、たくさん収穫できて、利用者様と美味しくいただきました。そして、今年は、オクラ・みょうが・きゅうり・ナス…そして、新たにスイカにも挑戦してみることになりました。スイカは『黒皮赤肉大玉スイカ 3Xブラックジャック』と言う高級スイカです!!
何度か経験しているとは言え、私たち職員も野菜作りは素人なので、農業をされていた方や趣味で野菜作りをされていた方に教えていただきながら作業しました。取り掛かるまでは、「今の時間は暑い」「どうでもいい」などと言われていた方も、いざ始めると、手に怪我をして包帯を巻いているにも関わらずそんなことはお構いなしで土いじりをされたり、普段は足や腰が痛いと言われているのに、無我夢中で立ったまま作業をされていました。大丈夫かな?と私は気が気ではありませんでしたが、そんな私の心配をよそに皆さん生き生きと作業されていました。また、指導者がたくさんいて(笑)、私はこうしていたとか、こうした方がいいとか、少々意見の食い違いがありながらもワイワイとみなさん楽しそうでした。やはり、園芸活動は普段見られないような一面を引き出すようですね。
5月5日に植えたナスは、たったの2週間でもすくすくと成長を見せてくれています。毎日、利用者様と一緒に水やりをしています。ナスが好きな私は、大きく成長することを願い、そして、味見できることを楽しみにしています。余談ですが、私がもっと大好きなのはスイカです!今年の夏はドリームスイカを味わえるのではないかと密かに楽しみにしています。利用者みなさ~ん、私にも1口分けて下さいね。よろしくお願いしま~す(笑)
大きくな~れ! 美味しくな~れ!
デイサービスドリーム 看護師 Y

桜の癒し

カテゴリー: デイサービスドリーム | 投稿日: | 投稿者:

春と言えば、デイサービス ドリームでは毎年桜の開花時期に合わせ、屋外機能訓練としてお花見ツアーに出かけていました。今年は残念ながらコロナウイルスの影響を受け、中止せざるを得ませんでした。

皆さん出かける事もままならず、部屋にこもる時間が大半となり、ストレスの溜まる生活を強いられています。

 

 

 

 

しかし、ありがたいことにケアハウス敷地内には立派な桜の木があります。桜はコロナウイルスなどお構いなく、今年もたくさんの花を咲かせてくれました。花見に出かけることは出来ませんが、室内から見える満開の桜で少しでも皆様の心を癒せたら。。。と、園庭の桜を眺めながらお花見御膳を頂く事にしました。
お花見御膳には桜の葉に包れた《鯛の桜蒸し》や《お花見団子》が入っており、春を感じさせてくれるメニューで、本当に皆様喜んでくださいました。

今年はお花見ツアーに行けず、残念ではありましたが、1日でも早くコロナウイルスが落ち着き、平穏な日々を取り戻せることを願っています。

 

デイサービス ドリーム 介護士 K

ひな祭り会

カテゴリー: デイサービスドリーム | 投稿日: | 投稿者:
デイサービスドリームでは、3月3日に「ひな祭り会」を開催しました。

まずは、「うれしいひな祭り」を歌って場を温めます。その後は、ひな祭りに関するクイズです。「お内裏様が手に持っている物はなんでしょう?」など次々に問題を出していきます。知っている様で知らない。分かっている様で分からない。といった感じで、皆さんを悩ませていきます。そして眉間にシワをよせながらケアハウスの玄関にある7段飾りを一生懸命思い出そうとされていました。答えが分かった瞬間「あぁ、そうじゃった、そうじゃった」とあちらこちらから声が出ていました。

    クイズの後はひな祭り会のメインイベント「トントン相撲」です。トントン相撲(紙相撲)は力士を模した(今回はお内裏様とお雛様)紙で出来た人形を紙箱の土俵の上に乗せ、指で箱を叩いて振動させることで動かし、相撲の取り組みに似た動きをさせて勝敗を競う遊びです。一見、地味な遊びですが「はっけよいのこった」の掛け声と同時に皆さんの闘志にスイッチが入ります。「あぁ負けたー悔しい」「やった勝った」「もう1回やらせて」など、とても盛り上がりました。
最後はひなあられと豆乳甘酒をいただき楽しく会を終えました。童心に返りほっこりした時間を過ごして頂けたのではないかと思います。

デイサービスドリーム 介護士S

ドリーム学校

カテゴリー: デイサービスドリーム | 投稿日: | 投稿者:

2月7日ケアハウスではお雛様の飾り付けが行われ、7段飾りの立派な雛壇が玄関ロビーにお目見えしました。同日デイサービスドリームでは、毎月午後のプログラムに組み込んでいるドリーム学校創作の日でした。ご利用の皆様に指先のリハビリを兼ねて、手作りの作品を制作し、お部屋に飾ってもらっています。中にはお孫さんやご家族にプレゼントするのを楽しみにしていらっしゃる方もおられます。

ドリーム学校では『お雛様』作りに挑戦しました。今回の手作りお雛様はお花紙を使ったとてもかわいらしいもので、赤とピンク、青と水色のお花を開くところからスタートです。指先を上手に使って1枚ずつ開いていくとふんわりかわいい姿に変身です。力を入れすぎて破れてしまうアクシデントもあちらこちらでありながらも、そこはうまくごまかして何とか形を整えます。人形は顔が命。皆さん顔を書く時は少々緊張しつつ、「難しいなー、どうやって書いたらいいかわからんわー」等とざわざわしながらも、それぞれ個性的なお雛様が誕生しました。後ろに見える小さな飾りは、糸に付ける作業が大変でした。最後にアーチ状に飾り付けをして完成です。少し時間オーバーしてしまいましたが、無事に皆様のお部屋にお持ち帰りとなりました。

昔の様に立派な7段飾りは飾れないけれど、手作りのこんなに可愛いお雛様で、昔を思い出して季節を感じて頂ければ嬉しく思います。

次は何を作ろうかな?

介護福祉士N