月別アーカイブ: 2015年2月

ケアハウスドリームガーデン倉敷「お食事ツアー」開催報告

カテゴリー: ケアハウス | 投稿日: | 投稿者:

ケアハウスドリームガーデン倉敷では、『四季を楽しむ外食ツアー』という事で年に4回、お食事ツアーを開催しています。
ブログ1春を思わせるぽかぽか陽気の2月25日(水)、ご入居者の方が一番食べたいメニュー「お刺身」を食べていただくため、中庄にある「エビス水産」へ行ってきました。
送迎車の都合で先着14名限定ということで、あっという間に定員になりました。事前のメニュー選びも「どれも美味しそう!どうしよう?」と悩まれる方、「そりゃー刺身じゃろ!」と即答の方など、嬉しそうに選んでおられました。皆様が選ばれたメニューは……、やっぱり「お刺身定食」、「海鮮丼定食」です。ブログ2
既に店内はランチタイムのお客様で賑わっており、店員さんの威勢の良い「いらっしゃ!!」の声と笑顔に迎えられ、次々と運ばれて来る料理に皆様の目はキラキラ輝き、「いただきま~す!」と食べられる方、楽しみにされていたアルコール類の注文をされ「乾杯~!」、グイッと一口飲まれ笑顔がこぼれます。定食の刺身だけでは満足できず(?!)追加でお刺身一品料理を注文されてご満悦の笑顔。皆様思い思いにお食事を堪能され、「美味しいね。」「海鮮丼、色々な刺身が食べれて良かったわ!」などなど会話も弾み、楽しいひと時を過ごしていただく事が出来ました。「次の食事ツアーはどこに連れて行ってくれるの?」「楽しみにしてるわ!」など参加者の皆様に期待され、職員はミニプレッシャーを感じながらも「今度は4月にお花見 & 食事ツアーを企画しま~す!」と大見得をきってしまいました。(企画頑張るぞ!!)
これからも、楽しみにして下さっているご入居の皆さんのためにも「美味しい、楽しい外食ツアー」を企画していきたいと思います。

ケアハウスドリームガーデン倉敷 管理栄養士 のんたん

血小板減少症の鍼灸治療

カテゴリー: 医師, ヘイセイ鍼灸治療院 | 投稿日: | 投稿者:

24歳の女性、血小板減少症で当鍼灸治療に来られました。患者さんは3か月前にかぜを引いた後、皮下出血点や月経出血量が多いなどの症状が現れ、病院で検査を受けたら、血小板4万あまりしかなかった(通常の血液中には10万~40万個/mm³含まれている)。特発性血小板減少性紫斑病と診断され、経過観察することにしました。
鍼灸鍼灸院に来られた時、血小板は6万ぐらいで、この2か月この数値で続いてきました。血小板の問題以外に、頭痛、めまい、倦怠感、慢性下痢や腹痛、冷え症、頻尿などの症状もあります。更に花粉症、アレルギー性鼻炎、アトピー性皮膚炎などの病歴もあり、季節の変わり目に症状が現れます。顔色が黄色っぽくて艶はない。舌質は淡暗、舌苔は薄白、皮膚は乾燥、艶はない。手足は冷たい。脈は細緩弱。患者さんは長年冷たい飲食が好んで、冬でも冷たい飲み物を飲んでいました。
血小板という言葉は漢方医学の概念の中に存在しておらず、もちろん血小板減少症という病名もありません。現れた症状から分析すれば、「脾気不足、中焦寒滞」という「証」だと考えられます。しかも、この証の中で現れたすべての症状を理解、解釈できます。
漢方医学の理論では、脾は消化器の機能を主る器官であり、同時に「統血」の機能もあります。脾の機能が弱ければ、消化吸収はうまくできなくなり、血液の成分を生成するための栄養が足りなくて、血小板の生成に影響を与えるとともに、「統血」の機能が弱ければ、血液は血管から漏れて出血症状も現れやすくなります。その他に頭痛や腹痛、冷え症、頻尿は「中焦寒滞」、つまり腹部の冷えによる症状であり、めまい、倦怠感、慢性下痢などの症状は「脾気虚」から由来した症状だと理解することができます。
これに対して、脾経の血海、陰陵泉、三陰交、公孫などのツボを中心に、陰交、天枢、足三里、脾兪、腎兪などのツボを合わせて鍼と灸の治療を施しました。1回目の治療をしてから、2週間後再度治療に来られた時、血小板は6万から4.7万まで下がりました。2回目の治療をしてから、更に2週間後に来られた時、血小板は8万台に回復しました。更に2週間後に治療に来たとき、血小板は9万台に増加しました。それとともに頭痛、めまい、倦怠感、慢性下痢や腹痛、頻尿などの症状もほとんど無くなり、冷え症も改善されました。
日常生活に冷たい飲食を控えるように指導して、体質を改善するために、暫く治療を続けるようにしています。
ヘイセイ鍼灸治療院 甄 立学

ピースガーデン倉敷特養の毎日

カテゴリー: ピースガーデン倉敷 | 投稿日: | 投稿者:

image0022月に入り、寒い日が毎日続いています。インフルエンザなどの感染性の病気が流行ったり、入居者様となかなか散歩に出ることができなかったり、寒さのためか腰や膝が痛くなったり体が硬くなったり・・・と、寒い季節はお年寄りにimage001とってはつらい季節です。
当特養では毎日の生活にメリハリがつくように朝の体操から始まり、脳トレ・レクリエーション、リハビリ、創作活動などのプログラムを行い、体調管理に努めています。今回はどんなリハビリを特養の中で行っているかご紹介したいと思います。

朝の体操と脳トレをしているところです。1日の始まりのプログラムとしてベッドから離れて生活をされている入居者の方は積極的に参加されています。中には『今日はめんどくさいわぁ』と言われる方もおられますが、『一緒に行こうやぁ』『後ろを押していったげるわぁ』などと声を掛けあいながら参加されています。脳トレではそれぞれの状態にあった計算問題やひらがなや漢字の書き取り、季節の塗り絵などを行っています。分からないところは隣に座っておられる入居者様に聞きながら集中してされています。image004

image003次に個別リハビリです。関節の運動や寝たり起きたりなどの基本動作の練習、歩行練習など個々の入居者様ごとにプログラムを考えて行っています。中には写真の様に階段昇降を行ったりする方もおられます。

創作活動を行っている場面です。危ないということもあり、なかなか針やハサミを使う機会が施設に入るとなくなってくると思うのですが、皆様『昔取った杵柄』という言葉の通り、上手に縫ったり切ったりして下さっています。記念すべき1作目は今年の干支『未』を作りました。image006

image005おやつ作りも行っています。月に2回程度ですが、簡単な工程で作ることができるおやつを作っています。ホットプレートなどを使うと触ろうとされたりしてヒヤッとすることもありますが、事故やけがのない様に注意を払いながら行っています。

 

image008とても笑顔が増え、参加されていない入居者様も匂いにつられて(何が出来るのかなぁ)と楽しみにされています。image007
他にも施設での生活がスムーズに行える様に環境調節を行ったり、屋外歩行練習を兼ねて買い物などの外出も行っています。入居者の皆様が『楽しい』と思える生活を送ることができるようにこれからもお手伝いをさせていただきます。

ピースガーデン倉敷 地域密着型特別養護老人ホーム リハビリ M

訪問看護ステーション

カテゴリー: 訪問看護ステーション | 投稿日: | 投稿者:

私は、訪問看護ステーションに異動してもう少しで1年が経とうとしています。 kango2働く環境ががらりと変わり、はじめは緊張もありました。 しかし、職種関係なく和気あいあいとご利用の方の情報交換ができる環境で、 毎日、ご利用の方のご自宅や施設などにお伺いしています。
スタッフの数も多く、訪問車も色々な所で見かけて頂くこともあるかと思います。 ご利用の方が、お伺いすることで少し安心したり、体が楽になったりできればと 思いながら、今日も訪問へ行ってきます。

訪問看護ステーション OT MM

胃の病気 腸の病気

カテゴリー: 放射線部 | 投稿日: | 投稿者:

20150224胃の病気の多くは、暴飲暴食やアルコールの過剰摂取など、不摂生な生活の積み重ねがもたらすといってもよいでしょう。また、胃は脳のコントロールを受けているため、ストレスを溜め込むことも、胃の病気の誘引になります。言い換えれば、こういった不摂生やストレスを避け、規則正しい食生活とストレス発散を心がけることが、胃に負担をかけない大事なポイントになります。
腸の病気に関しては、便秘と下痢の有無が一つのバロメーターとなります。便秘そのものは病気ではありませんが、病気のために便の通過障害が起こり、その症状の一つとして便秘が生じることがあります。たとえば、腸閉塞、大腸がん、大腸ポリープといった病気です。急に便秘になったり、便秘が急にひどくなるなど、排便に以上が生じたときは、早めに受診しましょう。
かく言う私も最近腹痛やらなんやらで消化器科を受診しました。みなさんも体調にはお気を付け下さい。

放射線部 ろん

春の息吹

カテゴリー: 事務部 | 投稿日: | 投稿者:

bird_uguisu一雨ひとあめごとに暖かくなる今日この頃、次第に春へのうつろいがとても気分をよくさせてくれます。つい先日、中国地方でも春一番が観測されていました。今まで寒い、寒いと言って何かと億劫になっていたのですが、春という季節を感じることで、心も体も前へとなっていくことが自分自身も実感することができます。

やはり暖かくなると、心も体も温かくなりますし、それだけで気分も何だか良くなってきます。

病は気からとも言われますが、倉敷平成病院の先生や看護師さんたちも気持ち温かく患者さんや利用者さんとともに春の息吹を感じながら頑張っていますので、これからもどうぞよろしくお願いします。

Keiki

食品添加物について

カテゴリー: 臨床検査部 | 投稿日: | 投稿者:

 こんにちは。突然ですが、皆さんは食品を手にしたとき原材料の記載を見ていますか?最近、食の安全性が問われるような問題が多く発生していますが、今すぐできる身近な安全対策として食品添加物があります。
ブログ1食品添加物とは、保存料、甘味料、着色料、香料など、食品の製造過程または加工・保存の目的で使用されるものです。使用することによって、保存期間が長くなり食中毒を防ぐことができたり、見栄えがよくなったりと様々なメリットがあります。デメリットとしては、糖分、塩分、油分の過剰摂取や大量に摂取することで体に悪影響を及ぼす可能性があるということです。現在、日本では約400種類ほどあり、人の健康を損なう恐れのない場合に限って使用が認められております。しかし、一度認められれば永久に安全という訳ではなく、毎年検査が行われ、危険だと判断されれば使用を禁止されたり制限されたりする可能性もあります。つまり、もしかしたら明日から「発がん性により禁止」ということになるかもしれないのです。ブログ2
 食品添加物はあらゆる食品に入っており、完全に摂取を避けることは難しいです。少しでも摂取を避ける手段として3つ紹介したいと思います。1つ目は「食品を選ぶ際に原材料の記載をよく見る」です。数字・~酸・アルファベット・長いカタカナなどは要注意です。2つ目は、「調理前に洗う」です。表面についた食品添加物はお湯に通すだけで落とすことができます。3つ目は、「解毒する」です。よく噛むことで、唾液中の成分が毒性を消してくれます。また、ビタミンや食物繊維を摂り、よく水を飲むことも効果的です。
このように、少し意識を変えてみるだけで健康を守ることにつながるので、ぜひ実践してみてください。

臨床検査部 A.M

高尿酸血症と低尿酸血症

カテゴリー: 医師, 平成南町クリニック | 投稿日: | 投稿者:

 高尿酸血症とは、尿酸値が7.0mg/dLを超える場合を言います。起こりうる症状や疾患は、①尿酸塩の結晶によっておこるものとして、(1)痛風(尿酸 Na 針状結晶による関節炎 70%は足の親指付け根の関節におこります。)、(2)尿路結石(腎臓や尿管に結石)、(3)痛風腎(尿酸そのものや尿酸塩による腎機能障害)、(4)痛風結節(無痛の肉芽腫 関節・耳介・皮下組織)などがあります。②尿酸塩によらずに、血液中の尿酸が多いことによって血管障害がおこり、動脈硬化の原因になりうると言われています。高血圧、虚血性心臓病や脳梗塞のリスクが高くなります。
 高尿酸血症の原因は何でしょうか。①尿酸の排泄低下 これには、腎臓からの排泄低下(肝臓で作られる尿酸700mgのうち7割の500mg)の場合と、腸管からの排泄低下(3割の200mg)があります。腸管からの排泄が低下していることを、直接証明することが現在は不可能なので、この排泄低下の結果おこる高尿酸血症は、次の産生過剰とみなされます。②尿酸の産出過剰 この原因は、一部の遺伝的なプリン代謝酵素異常を除いては判っていません。実際には①のうちの腸管からの排泄低下も含まれています。
 高い尿酸値を下げるにはどのような方法があるでしょうか。①尿酸産生を抑制する。そのためには、(1)尿酸の原料となる食品摂取を減らす(プリン体の多い食材を減らす。動物の内臓・魚の干物や乾物など)、(2)体内での産生を減らす(内臓脂肪を減らす。糖質の摂りすぎを避ける。)(3)薬剤で減らす アロプリノール(腎臓排泄型)とフェブキソスタット(胆汁排泄型)があります。②腎臓からの排泄を薬剤で増加させる。(1)尿細管での尿酸の再吸収を抑制する。プロベネシド、ベンズブロマロン (2)腎臓からの尿酸排泄促進 ブコローム(消炎鎮痛薬) ②排泄阻害を避ける。アルコールを摂り過ぎない、激しい運動を避ける(これらは乳酸を増やすので、乳酸排泄が優先され尿酸排泄が抑制される) ③腸管からの排泄増加 これに関してはまだ治療法不明です。
尿酸塩の結晶による障害を減らすためには、①酸性で結晶化するので、尿のpHを下げないようにします。アルカリ性食品(海藻類 干しシイタケ 大豆 ホウレン草 ゴボウ など)の摂取、アルカリ化剤(クエン酸カリウム・クエン酸ナトリウム配合剤)の服用 ②冷やすと結晶化しやすいので足先などを冷やさない ③関節に強い力がかかり続けると痛風発作が起きやすいので、そのような運動を避ける。などがあります。
 低尿酸血症という病気もあります。尿酸値2.0mg/dL以下を言います。原因は、①尿酸産生低下 これは非常に稀な遺伝的疾患です。尿酸になる前の物質の沈着で関節炎が起きたり尿路結石が出来たりします。②腎臓での尿への尿酸排泄亢進 (1)再吸収障害 A尿細管障害による続発性 B遺伝的な原因による特発性 (2)分泌亢進 (3)一過性の低尿酸血症 頸静脈的高カロリー輸液、糖尿病、悪性腫瘍、SIADH、薬剤など。
低尿酸血症の人の合併症として運動後腎不全症候群があります。尿酸には活性酸素を除去する作用があるので、尿酸が少なすぎると活性酸素の害が出てしまうのです。やや激しい運動(無酸素運動)の数時間後に腎臓の血流低下による尿細管障害による急性腎不全が起こることがあります。自覚症状としては運動後の腰背部痛・嘔気嘔吐です。風邪をひいていて無理をしたり解熱鎮痛薬を服用しながら運動したりした後に起こりやすいと言われています。また、普段から尿中の尿酸が多いので尿路結石を生じ易くなります。
また、尿酸値が低いほどアルツハイマー病などの脳の変性疾患にかかり易いという報告もあります。
 この頃、尿酸値がかなり低い高齢者の方が見受けられるので、気になっています。

平成南町クリニック 医師 J.T

第4回くもん学習療法発表会のご案内

カテゴリー: お知らせ, 学習療法 | 投稿日: | 投稿者:

このたび、第4回くもん学習療法発表会を開催することとなりました。

くもん学習療法は認知症の予防や改善を目的とし、効果が期待されています。また最近では非薬物療法の一つとして、マスコミや雑誌でも多く取り上げられ注目されています。

昨年もご利用者様やそのご家族様、一般地域の方や、ケアマネージャー様など多くの方々にお集まりいただきました。

参加無料で、楽しいイベントや企画をご用意していますので、お気軽にご参加お待ちしています。

デイサービスドリーム 管理者 くもん学習療法育成士 坂本晋也

くもん学習療法についてはこちらをご覧ください。

前回の発表会の様子も掲載しています。
kumon

季節湯を開催しています

まだまだ寒さが厳しいですがこのところ日が長くなったように思います。 さて、当ショートステイでは、2月より季節湯を開催しています。
冬至の日には、柚子湯に入りますがそれ以外にも毎月の季節湯があります。 ご利用の皆さまに、より楽しく入浴して頂けるように毎月2回季節湯や全国の名湯を準備しました。onsen
今月は、箱根の湯です。疲労回復・腰痛・神経痛などの効果があります。 ぜひ、ショートステイに足を運んで頂き入浴にしリラックスして頂けたらと思います。 来月は、何の湯か楽しみにして頂けたらと思います

倉敷在宅総合ケアセンター ショートステイ K

ケアマネジャーとして

暦の上では立春が過ぎましたが、まだまだ寒さが続いていますね。インフルエンザや風邪にかからないよう注意していきたいものです。

前回このブログでケアマネジャー資格取得に向けて試験勉強中!と書きましたが、無事に合格することができました。今は、資格取得に向けて次のステップとして7日間の研修を受けているまっ最中です。

この研修では、ケアマネジャーとしての姿勢、ケアプランの立て方・・・様々なことを学びます。その中でも「利用者は地域の生活者である」という言葉が心に残りました。
病院では入院中の患者・家族として利用者と出会い、相談を受けます。どんな病気で入院をしていて、どんな症状で、今どれくらいの運動機能があって・・・様々な情報収集しますが、どうしても病院での姿に目を向けてしまいがちです。care
病院にとって‘退院’はゴールですが、患者・家族にとっての‘退院’は地域で生活を続けていくことを意味します。退院後この人はどのような生活をするのだろう、どんな地域で生活するのだろう、その地域で生活をする人にとって使えるサービスがどれくらいあるだろう。病院での患者の姿を、地域で生活する一人の人として捉え、病院内の他職種またケアマネジャーと共に患者・家族の退院への不安に寄り添っていくことの大切さを学びました。

ケアマネジャーの研修ですが今の仕事に生かせる部分がとても多く、実りある研修期間になっています!

医療福祉相談室 A

日帰り同期旅行 in 広島

カテゴリー: リハビリテーション部 | 投稿日: | 投稿者:

皆さんこんにちは^^
相も変わらず寒い日が続いていますが、
体調を崩されてはいないでしょうか??20150216

私は先日、同期みんなで宮島を回って
広島市内でお好み焼きを食べて来ました!
宮島の厳島神社では今年も一年健康で
仕事が頑張れるようお祈りしてきました。
宮島水族館では私の長年の夢であったペンギンと触れ合うこともでき、
今年も素敵な一年になりそうです☆

寒い日が続いていますが、春はもう目前です。
もうすぐ私たちも2年目となりますが先輩方のような
頼りにされる人になれるよう
同期一同力を合わせて頑張ります!!!

リハビリテーション部 M

 

あなたの爪は大丈夫ですか?

カテゴリー: 糖尿病療養指導士 | 投稿日: | 投稿者:

tsumekiri
突然ですが、2月10日は何の日だったでしょう?
ニットの日、ふきのとうの日などありますが、私が言いたいのは「フットケアの日」です!!
フットケアとは、簡単に言うと、足を観察して適切なお手入れをし、足病変を治療、予防することです。血糖値が高い状態が続くと細菌や水虫などの感染に対する抵抗力が低下し、感染が進んで化膿しやすくなります。爪白癬もそんな足病変の一つです。爪白癬は足や手指に感染した白癬菌が放置され、爪にまで広がったものです。爪の混濁、肥厚、変形、落屑といった外見上の変化のみならず、爪の肥厚に伴って靴を履く時の痛みや歩行困難等が出現するなど、肉体的・精神的な負担もかかります。また、治療せず放置することで、自分の体の他の部位や家族などのまわりの人にもうつる可能性があります

爪白癬の治療には、原因となる白癬菌を退治する薬が使われます。完治するには爪が生えかわるまでの時間がかかります。足の爪が完全に生えかわるには約1年かかると言われますが、年齢やどの爪かによって爪が伸びる速さが異なるので、根気良く治療を続ける必要があります。

最近、爪白癬に対する新しい薬が発売になりました(今のところ当院では採用していませんが)。エフィナコナゾールを有効成分とする日本初の外用爪白癬治療剤です。今までは、爪白癬の薬は飲み薬しかありませんでした。しかし、その飲み薬には肝障害等の副作用や他の多くの薬物との相互作用がみられることがあり、高齢者や複数の薬剤を服用されている患者様では使用が制限される場合がありました。塗り薬にすることで、これらの問題に関係なく安全に治療できるようになりました。足を清潔に洗った後、エフィコナゾール外用液を1日1回、医師から指示された爪全体に塗ります。約1年間、きれいな爪になるまで根気強く続けましょう。爪白癬を再発させないために、足の水虫も一緒に治療するのがよいです。フットケアの方法は各種ホームページで検索してみてください。
当院にもフットケア外来があります。お困りの方には受診をお勧めします。

糖尿病療養指導士&薬剤師 M

認知症の症状を理解する①

カテゴリー: 認知症疾患医療センター | 投稿日: | 投稿者:

前回は、エピソード(出来事の記憶)記憶障害と、それに伴う心理状態の変化が、周囲の人とのかかわりにどのように影響を与えるか、ということについてお話しました。今回は、記憶以外の面から、認知症を有する人がどのような不自由さを感じやすいか、ということについてお話したいと思います。
まず、時間や場所の認識のことを専門用語で「見当識」といいます。認知症では見当識に支障が生じやすいとされています。
image002
上の図は見当識に支障が生じた結果、どのような不自由さを感じる事が多いかを示しています。

次に、意図したことを実際の行動に按配して実行するといった機能を専門用語で「実行機能」といいます。では実行機能に支障が生じた場合、どのような不自由さを感じる事が多いかというと、
image004
次に、言葉を話したり、理解したりする機能のことを専門用語で「言語機能」といいます。これらの機能が障害された状態を専門用語で失語といいます。「それ」が何か、どういったものなのかということを認識することが障害された状態を、専門用語で失認といいます。では、こういった機能が障害された場合に、どのような不自由さを感じやすいかというと、
image006
上記の障害は、他者とのコミュニケ―ションに不自由さを生じさせます。

認知症において、これまで説明したさまざまな機能の障害のされかたの強弱は人それぞれによって異なります。つまり、人によって不自由さが異なるということは、その不自由さを補う周囲の人の援助の方法も人それぞれ異なってきます。
今回は、記憶以外の面から、認知症を有する人がどのような不自由さを感じやすいか、ということについてお話ししました。次回は、この不自由さに対して、周囲の人がどのように対応したらよいか、ということについてお話したいと思います。

「もの忘れ」は早期発見・早期治療が重要であり、診断・治療のためには地域のかかりつけの医師との情報共有が非常に重要です。ご家族や身近な方、またはご自身のもの忘れが気になるという方は、まずはかかりつけの医師にご相談下さい。

認知症疾患医療センター相談室
直通電話番号:086-427-3535

(執筆者;CP阿部)

通所リハビリテーション『新春職員かくし芸大会』開催報告

カテゴリー: 通所リハビリテーション | 投稿日: | 投稿者:

ブログ6こんにちは! 通所リハビリです!!
早いもので、今年ももう2月になりました。2月3日には皆さん、豆まきをしたり、恵方巻を食べたりしましたか?通所リハビリには、入ってすぐの壁に大きな鬼たちが飾られています。ブログ7
通所リハビリでは、1月22日(木)に今年初のイベント、「新春職員かくし芸大会」を行いました。当日は通所リハビリのスタッフが、二人羽織や笛の演奏などを披露しました。
ブログ1まずは通所のアイドル2人組みの登場です。たまに(よく?)お互いの名前を利用者様から間違えられる2人ですが、今日も「どっちがかわいい?!」とライバル同士、火花を散らせていました。ブログ4
続いてリハビリスタッフの横笛の演奏。心洗われるような音色を響かせてくれました。初めての特技披露に、皆様感心して聴き入っておられました。最後は二人羽織でのお化粧。眉毛が繋がったり、何本もあったり、口紅が大きくはみ出したり…と会場は爆笑の渦!!
ブログ2最後は司会の男性に容赦無い化粧が施され、皆様のお腹はよじれて大変! 会場からは「お化け(笑)!」「夢に見そう」等の声が聞こえてきました。「この顔をケイタイの待ち受け画面にすると“魔よけ”の効果があるかも…。」などと言いつつ、楽しい時間はあっという間に終わってしまいました。どんな顔だったのかは皆様のご想像にお任せします…。ブログ3
通所リハビリでは、皆様に楽しんで頂けるよう、日替わりで様々なプログラムを実施しています。随時、見学など受け付けていますので、お気軽にお問合せ下さい!!ブログ5

通所リハビリ 介護福祉士 H.M

癒しの空間に春の訪れ

カテゴリー: 平成脳ドックセンター | 投稿日: | 投稿者:

image002つい一週間前の届いたお花たち。

届いたときは固い蕾だったのに、蕾がだんだん膨らんで花が咲きました。
梅の花が咲き、追いつくかのようにかわいい黄色の福寿草が咲き始めました。一生懸命生きている植物に癒される今日この頃です。

image004
ドックを受診しに来られる方は、一日お休みを取って来られる方が大勢いらっしゃいます。グリーンに囲まれた癒しの空間でドックを受診していただくことによって、日頃の疲れを癒して帰っていただきたいと思っています。

ドックセンターでは、可愛いお花や植物たちのために、スタッフ全員で一週間ごとにお花当番を作り、皆様が快適に過ごせる癒しの空間を提供できるよう努めると共に、皆様に来て良かったと思われるような接客サービスを心がけています。
どうぞお気軽に受診されてみてはいかがでしょうか?

ドック あ~る☆image005

第76回糖尿病料理教室開催報告

カテゴリー: 栄養科 | 投稿日: | 投稿者:

 ブログ12月7日(土)、倉敷生活習慣病センターにおいて『第76回糖尿病料理教室』を開催しました。
今回のテーマは「福を呼び込む、幸せの丸いランチ♪」お多福の恵方巻や今年の干支の羊、丸いふろふき大根には7種の具材を盛り合わせ、丸い大豆をすりつぶした呉汁、と縁起にこだわったメニューです。デザートにはバレンタインを意識してチョコ大福も作りました。
お多福巻には悪戦苦闘しましたが、個性あふれる可愛らしい笑顔のお多福がたくさん出来上がりました。寿司飯には粒こんにゃくと大根を加えてかさを増してあり、安心して食べられます。みなさんを丸く包み込み、いろいろ丸くおさめる楽しいランチになったのではないかと思います。
次回はお花見の頃、春の洋食をテーマに考えています。皆さんのご参加をお待ちしています。

                       ~ハッチのデザートタイム~

一口食べると中からとろっとなめらかなチョコクリーム、一体どうやって包んだのでしょう?実は冷凍庫で一度ブログ2凍らせてから包んでいます。おかずの出来上がるころには溶けてちょうど食べ頃に。
老若男女に好まれる味です。今年のバレンタインにいかがですか?

~本日のメニュー~

◎恵方巻:お多福の顔になるように頑張って巻きました。髪の毛部分はほうじ茶で炊いたご飯です。
◎豚肉の昆布巻:人参とインゲンを昆布(よろこぶ)で巻き、かんぴょうで縁を結びました。◎大根おろし羊:大根おろしを絞って、今年の干支の羊を作りました。癒し系です。
◎ふろふき大根盛:ふろふき大根の器に具材を彩りよく盛り合わせ、柚子味噌を添えました。
◎呉汁:水煮大豆をすりつぶした呉を入れることにより味噌が少なくてすむので減塩効果も!
◎チョコ大福:カロリーの高いチョコレートを控えてココアやマービーチョコスプレッドでチョコの風味を強めています。

計560kcal
※メニューご希望の方は倉敷生活習慣病センター受付にてお訊ね下さい。

12誘導心電図と放射線検査についての研修を行いました。

カテゴリー: 看護部 | 投稿日: | 投稿者:

1月31日に新人看護師を対象に、12誘導心電図と放射線検査についての研修を行いました。 12誘導心電図ではモデル患者さんに検査の説明をし20150210-1て、電極の色を間違わないように装着して、機械を操作して・・ シュミレーション研修をしたことで実践の難しさや患者さんの気持ちを知る事ができ、有意義な研修となりました。

 

 

放射線検査については放射線科嶋津課長より講義があり、検査時の注意事項を知り、看護師として患者さ20150210-2んの安全安楽を守る為どうすればいいのか学ぶことができました。

 

 

倉敷平成病院 看護師 T

いつでもお気軽にご相談下さい!

カテゴリー: ケアプラン室 | 投稿日: | 投稿者:

つくし寒い日が続きますがお元気ですか。一年で最も寒さが厳しい季節になりましたが、気がつくとずいぶん日が長くなってきました。夕方仕事を終え駐車場に向かって歩きながら見上げる空が明るいと、それだけでとても嬉しくなります。冷たい空気に清々しく咲き始めた梅、いつの間にか地面から顔を出している土筆など、春の足音を感じる今日この頃です。

さて、私たちケアマネジャーも寒さに負けず、毎日、車や自転車あるいは徒歩でご利用者の皆様のお宅を訪問させて頂いています。訪問先ではご利用者の方やご家族様のお話を伺い、一緒に喜んだり悩んだり悲しんだりしながら、それぞれのご家庭にとっての介護をご本人ご家族に寄り添いつつ考えていきます。

訪問先でお聴かせ頂く内容は多岐に渡り、そこから私たちはご本人ご家族を理解する一歩を踏み出しますケアマネが、言葉だけでなく、表情や仕草やたたずまい、ちょっとした指先の動きからもさまざまな思いを受け取ることができます。大変なご苦労を笑顔で話して下さる時、今となっては笑って話せる過去のことなのか、それとも笑わなくては話せないほど今でも心が痛むことなのか、聴き手であるこちらは慎重に耳を傾ける必要があります。言葉だけでなく、言葉の裏にある思い、言葉にならない辛さ悲しさ苦しさをしっかりと受け止めるとともに、目の前の人が安心してありのままの自分でいられるよう、私自身これからも研鑽を積んでいきたいと思っています。

介護のことでお悩みのことはありませんか。ケアプラン室は8時30分から17時15分まで毎日開いています。16人のケアマネジャーがお待ちしていますのでいつでもお気軽にご相談下さい。

ケアプラン室 T.A.

栄養科通信vol.90「朝食」

カテゴリー: 栄養科 | 投稿日: | 投稿者:

寒い毎日が続いていますね。なかなか布団から出られず、朝食が簡単になりがち…というのは私だけではないはず。ということで今回は朝食を見直してみたいと思います。

まず、平成24年の国民健康栄養調査の結果より、朝食の欠食率は男性12.8%、女性9.0%。
(食事をしなかった場合、錠剤や栄養ドリンクのみの場合、お菓子・果物・乳製品・嗜好飲料などの食品のみであった場合を欠食としています。)
テレビではパンケーキやエッグベネディクトなど、朝食人気は冷めることなく次から次へと新しいメニューが出てきますが、平成21年から朝食を抜く人が増えているのが現状です。

では朝食の効果について。
朝食は空腹を満たすだけでなく、体温を上げて眠っていた体を目覚めさせ、生活リズムを整えてくれます。また、脳のエネルギーを補給して頭を働かせるための食事になり、集中力が増したり、仕事の効率を上げるためにも欠かしたくない食事です。
ダイエット目的で朝食を抜くと逆効果。朝食を摂る事で代謝が上がり、太りにくい体質になります。朝食抜きは生活習慣病の原因にも!!

良い効果がたくさんある朝食。以下のものをそろえて食べましょう。
・炭水化物(脳のエネルギー源になります。)
 主な食品:ご飯、パン、麺類、いも類
・たんぱく質(体温を上げる効果が大きい食品です。)
 主な食品:肉、魚、卵、大豆製品、牛乳・乳製品
・脂質(体を動かすエネルギーになります。)
 主な食品:油、バター、マーガリンなど
・野菜(栄養素を体に効率よく取り込むために必要。食物繊維も摂れます。)

ブログ栄養科通信朝食をとる機会のない人は、習慣をつけるために飲み物やおにぎり、パン、ヨーグルトなど手軽に食べられる食品から始めてみましょう。
朝は食欲がないという方は、夜更かしをして睡眠時間が短く、夜食を食べるという傾向がある様子。生活習慣の見直しもしてみてくださいね。
最後に、今人気の朝食メニュー、『エッグスラット』を
作ってみました。マッシュポテトの上に卵を落とし、湯せんに
かける料理。毎朝とはいかないですが、休日にいかがですか?

栄養科 塩っぺ

熱いハートをお届けします

こんにちは。
ヘイセイホームヘルプステーションです。

この「ブログ 倉敷平成病院だより」では、各施設での誕生会や新年会など、さまざまなイベント報告をよく目にしますね。

私たちホームヘルプステーションは、いわゆる「訪問系」のサービス部門ですので、ご利用の皆様が一同に集まってのイベントというものはありません。
しかしながら、ご利用の皆様を「おもてなし」したい気持ちは私たちも同じです。

ブログ1私たちの「おもてなし精神」の現れとして、「訪問カレンダー」を紹介いたします。
訪問入浴、および介護予防訪問介護をご利用の皆さまへ、一ヶ月の訪問予定をわかりやすくカレンダーにしてお配りしています。たかがカレンダー、されどカレンダーで、担当者はこれにかなりの時間と情熱を注ぎ込んでおります。せっかくお届けするのだから、毎月、あるいは毎年同じではつまらない...ということで、季節や各月のイベントにちなんだイラストを探し集め、あれこれとレイアウトを考え、悩んだ末に完成する、いわば「作品」なのです!ブログ2
この「作品」をお届けして、ご利用者様が少しでも笑顔を見せて下さったり、「かわいい」などと言って下さったときには、「ありがとうございます」と笑顔で答えながら、心の中ではガッツポーズです(笑)

そんな熱いハートを持った我らが訪問スタッフたちは、今日も皆様のお宅にお邪魔します。
寒い季節もあともう少しの辛抱。一緒に乗り切りましょう!

ヘイセイホームヘルプステーション 事務担当 よ

鬼は外~!福は内~!

カテゴリー: デイサービスドリーム | 投稿日: | 投稿者:

平成27年2月3日、外はまだ寒く暗いニュースばかりの昨今ですが、今日は節分!dream1
節分と言えば恵方巻!関西地方が発祥と言われ、東京などの関東圏では馴染みがない事を知った私ですが、デイサービスでも開設からちょうど100回目を迎えた「ドリーム食堂」この日は豪華手巻き寿司を召し上がって頂きました。海老や卵、キュウリにサーモン、ハマチなど思い思いに具材を巻いて西南西に向かってパクリ!「こりゃ~おいしいな~!」と皆様大満足の笑顔でした。dream2
午後からの行事はもちろん鬼退治です。職員が扮する赤鬼と青鬼。プラス1名の赤鬼のお母さん?の登場に皆様大拍手でした。赤鬼のお母さんの正体は、静養室で休まれていた女性利用者のTさん。「今日は腰が痛いから寝とく。」と言われていたのに赤鬼と青鬼がお誘いに行くや、むくっと起き上がり「鬼退治をするん?元気出して頑張ろうかな!」と鬼のカツラをかぶり、見事一役買って下さいました。
dream3全員そろったところで、豆まきの代わりに鬼の背負ったカゴをめがけて「鬼は外!福は内!」
皆様、チカラ一杯新聞紙の玉を投げて大盛り上がり!まるで童心に帰ったかのように本気で投げてくる方もおり、それにびっくりした赤鬼(管理者?)は外へ逃げていきました・・。
これでドリームにもたくさんの福が呼び込まれたことでしょう。
今年一年、利用者の皆様の健康と無事をお祈りし、これからも楽しく、元気になるプログラムを提供したいと改めて思いました。

デイサービスドリーム
看護師兼機能訓練指導員 松田ゆかり

正しい換気で寒さに負けずに健康維持!

カテゴリー: 予防リハビリテーション | 投稿日: | 投稿者:

こんにちは!毎日寒い日が続いていますが、みなさん体調など崩されていないでしょうか。特に、毎年秋頃からこの時期にかけてインフルエンザ流行のニュースをよく目にします。インフルエンザ対策としては予防接種、外出時のマスク着用、手洗い、うがい、加湿、しっかりとした栄養と睡眠をとることがよくあげられますが、今日は予防対策の一つとして換気について紹介させて頂きたいと思います。
空気中に埃が多かったり、ひどく乾燥した状態では、咳やくしゃみに伴ってこの埃にウイルスが付着し空気中を2~3時間浮遊することがあり、ウイルスに感染する危険が高まってしまいます。さらに、汚れた空気は気管や粘膜を傷め、身体の抵抗力も低下しやすくなってしまいます。冬場は暖房の使用や、寒さ対策のため毛糸や保温効果の高い化学繊維の衣服の着用によって、より埃が出やすくなっているため、正しい換気を行って、ウイルスに汚染された空気、もしくはウイルスが付着する可能性がある埃を多く含んだ空気を入れ替える必要があります。503
正しい換気方法としては、部屋の真ん中を通り抜けるように、対角にある窓同士を全開にします。特に清掃時は埃が舞い易いため必ず換気をしましょう。換気時間は1時間に1回以上、およそ5分間程度の換気が目安とされていますが、少なくとも朝、昼、夕の3回は意識的に換気を行ない定期的に空気の入れ替えを行ないましょう。
予防リハビリでも、午前と午後、夕方の体操中に定期的に換気を行っています。最初は寒いという声も聞こえますが、身体を動かしているうちに徐々に寒さも和らいでくるようで、今日も利用者さん、スタッフ一同寒さに負けず元気にプログラムに取り組んでいます。
みなさんも残りの寒い時期、しっかり予防対策を行ない、健康に過ごしましょう!

倉敷平成病院通所リハビリテーション
理学療法士 服部 宏香

妊娠中の歯の健康

カテゴリー: 歯科 | 投稿日: | 投稿者:

私事ですが、現在人生2回目のマタニティーライフを満喫しています。
胎動を感じながら仕事ができる時間も大切にしながら、日々過ごしています。
倉敷市では、今年度より無料で妊婦健診を実施しており、当院でも数名の妊婦さんが検診へ来院されました。主に検診で指導している内容が、妊娠性歯肉炎です。妊娠中は女性ホルモンの分泌量が増加するため、普段以上に歯ぐきの炎症が起りやすく、つわりなどでハミガキが疎かになるため、きつい時はうがいをしたり、気分がよい時間帯に磨くように指導しています。 また、妊娠7~10週目くらいから乳歯の芽が出来始め、妊娠4~5カ月頃には石灰化(硬い組織になる事)が始まるので、同時につわりが落ち着いてきたらバランスのよい食事をとるよう指導も行っています。生まれたばかりのお子さんの口の中には、むし歯菌は存在しません。むし歯菌は、保護者があらかじめ食べ物をかんで与えるなど、親の持つむしば菌が唾液を介して移ります。
ぜひ、妊娠中から食生活や歯磨きなどのむし歯予防に夫婦共に努めてみてください。
20150203本日、節分!!
今年の恵方は西南西!
西南西を向いて、家族で恵方巻きをかぶりつきながら安産祈願をしてみたいと
思います。

歯科  コバ子

足裏を正せば 歩行も変わる

カテゴリー: 倉敷老健 | 投稿日: | 投稿者:

もうすぐ節分。しかし、寒さはこれからが本番!!感染症に負けないように頑張りましょう。

先日、倉敷総合ケアセンターで開催された「第10回 おかやま 足を守る会」の研修会に参加してきました。「足を守る会」は、糖尿病,動脈硬化などの病気や高齢化により「歩く」事が困難になった方々の援助ができるように、知識と治療・その啓発・普及を目指して活動されているそうです。
今回の研修では、①靴の選び方②フットケアの重要性と方法③栄養の重要性④糖尿病と骨粗鬆症の関係などリハビリの仕事に役立てられるお話も多く、「アッ」という間に時間が過ぎてしまいました。
講義の後は、「足裏を正せば 歩行も変わる」というテーマで新居隆司先生(Jサーキット株式会社)によるLov-a-Ballを使った足裏ストレッチのデモンストレーションでした。ジェル状の液体が入った小さなゴムボールを使用して、筋肉をストレッチする方法で歩行改善を紹介して下さいました。皆さん体感してみて、その即効性に驚いておられました。足裏だけでなく肩こり,腰痛にも良いストレッチ方法を紹介した本を出されているようなので、興味のある方は参考にしてみてください。(宝島社 「3分間 コリトルボール」)

私も地域の高齢者の方に転倒を予防するポイントの1つとして足裏と足指のマッサージ・運動を進めています。こちらも、短期間で効果が実感できますので、ぜひ試してみてください。

まずは、靴下を脱いで足のチェックをしてみましょう!!
①爪はどうですか?? 曲がって生えたり、巻爪、肥厚などのトラブルはありませんか?
②皮膚の色はどうですか?? 全体が冷たく青くなっていたり、部分的に赤くなっていませんか?
③浮腫みはどうですか?? 指で押さえても、すぐに跡が消えますか?
④足の指はどうですか?? 変形していたり、硬く開きにくくなっていませんか?

普段あまり関心のないところだとは思いますが、お顔と同じようにちゃんと観察してケアしてあげてくださいね。上記のことが気になる方は、フットケア外来での治療・ケアも受けられますので、外来受付でご相談ください。

足の指が動きにくくなると、バランスが悪くなって転倒しやすくなります。若い方でも意外に硬くなっている方もられるので、Let’s チャレンジ!!
椅子に座って、反対の膝に足を乗せて運動すると、股関節のストレッチにもなってより効果的ですが、無理のない姿勢で行って下さい。
①足の裏を摩って、軽く揉んでやる
②足の指を一本ずつ、ストレッチ(写真1) ⇒ 反らしたり足裏側へ倒したりを各5回ずつ
③ストレッチの後は、足指の間に手指を挟んでストレッチ(写真2) ⇒ 反らしたり足裏側へ倒したりを各5回ずつ行った後は、そのまま足首をグルグル回す
④足指が柔らかくなったら、丸めた新聞紙を足で延ばしたり、タオルを握る様に指を動かす

image003
image00465歳を過ぎると日常生活での転倒を経験する方が増えると言われていますが、特に75歳以上になると急増するそうです。女性は骨粗鬆症などにより転倒して骨折に至るケースも多く、その6割が家庭内で受傷しているというデータもあります。このうちの約2割がバランス障害によるものとされています。このように、歩行能力の維持,転倒予防に「足裏」はとても重要なカギを握っているのです。

image006さらに健康な筋肉や骨を作るためには、「栄養」も重要となります。
骨の主成分である「カルシウム」をいくら摂取しても、吸収する能力が不十分な場合もありますし、自分に合った栄養指導を受けてみるのも良いでしょう。
また、骨密度は「骨量」と「骨質」の両方が重要とされています。一般的には骨粗鬆症になると骨が「軽石」のようになってしまうとされています。しかし、一見「密度」が良いように見えても「骨量」が少なく、骨折しやすい場合もあるそうです。倉敷平成病院では、世界で最も信頼されている米国ホジック社の骨密度測定装置「ディスカバリー」により、高精度かつ安全な検査が可能です。着衣のまま腰,足の付け根,腕などの計測を5分ほどで検査でき、痛みも伴いませんので安心ですよ。

image008骨を太くするためには日光により皮膚でのビタミンD生成が必要ですし、強くするためには運動が必要だとされていますので、晴れた日のウォーキングは運動習慣の第一歩には最適です。「足裏を正せば 歩行も変わる」まずは、足裏のケアから始めてみてくださいね。

倉敷老健 リハビリ D