カテゴリー別アーカイブ: 倉敷老健

「倉敷老健へのルート案内」YouTubeに動画アップしました

カテゴリー: 倉敷老健, 秘書・広報課 | 投稿日: | 投稿者:

「倉敷老健へのルート案内」をYouTubeに動画アップしました。

駐車場(倉敷平成病院正面玄関)から倉敷老健へのルート案内です。
倉敷老健へお越しの際にご参考にしていただければ幸いです。

駐車場から倉敷老健まで徒歩約2分
(2021年1月現在)

秘書・広報課

謹賀新年

カテゴリー: 倉敷老健 | 投稿日: | 投稿者:

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い致します。

今年はコロナの関係で静かな年末年始を過ごしました。皆様も、同じだと
思います。自粛生活、まだまだ続きそうですね。気を引き締めていきましょう。

さて、倉敷老健玄関には毎年立派な門松を立てています。
日本の昔ながらのお正月には「新しい年が明けておめでたい」という意味だけではなく
この時期にそれぞれの家へ訪れるとされる神様をお迎えして、おもてなしをするという
意味合いの習慣がいくつもあります。
正月飾りの中でも、門や玄関前に飾る門松は、年神様が家へ尋ね入るにあたっての
目印だとされています。
一年中落葉しない松、成長が早く生命力の強い竹、新春に開花し、年始にふさわしい梅と
3つの縁起物が用いられます。

今年も年神様を倉敷老健へ迎え、入所されている皆様、ご家族様が健康で心穏やかに
過ごせますよう職員一同心よりお祈り申し上げます。
コロナに負けないぞ!

倉敷老健 KM

倉敷老健おやつバイキング開催のご報告

カテゴリー: 倉敷老健 | 投稿日: | 投稿者:

倉敷老健のKです。
肌寒い気候になりつつある11月、倉敷老健では久々のイベント「おやつバイキング」を開催しました。
倉敷老健ではご入所の皆さんに毎日おやつを召し上がっていただいていますが、この日は特別です。
和洋織り交ぜられた12種類のスイーツの中から好きなものを選んで、好きなだけ食べていいのです。毎年好評のこのイベント、感染対策に注意しつつ、皆さんのご要望をうかがいながら、トレーに乗せたおやつをトングで取り分ける係でした。

始まる前から、ある女性のご入所の方は、メニューを眺めながら、どのスイーツが美味しそうだと楽しそうにお話をされていました。

行事が始まると、沢山の中スイーツの中から吟味され、「〇〇が美味しかった、〇〇を食べてみた方がいいわよ」などお喋りをされながら、美味しそうに召し上がられていました。

普段はあまり食事量が多くない方も「甘いものは別腹」とおっしゃられ、喜ばれている方もチラホラ。後で聞いた話では、10個以上召し上がられた方もおられるとのことでした。

今年はコロナウィルスの影響で、施設内のイベントが軒並み中止になったり、直接の面会ができない期間があったりで、ご入所の皆さんが楽しい気持ちになるようなことが提供できなく、申し訳ない気持ちでした。
そんな時期にこのような形で入所者さんに喜んでいただけて、私自身とても嬉しい気持ちになりました。

これから寒い日が続きます。コロナウィルスの収束は未だにはっきりしませんが、体調に気を付けながらも施設の中で少しでも楽しい時間がすごせたらいいなと思います。

倉敷老健 リハビリ K

倉敷老健の秋

カテゴリー: 倉敷老健 | 投稿日: | 投稿者:

紅葉が始まり秋の風情が感じられ、日夜の気温差が著しい季節ではありますが、皆様、体調を崩さずにお過ごしでしょうか。

さて、倉敷老健では今月より感染対策を講じた上でご入所の方とご家族(感染拡大地域・感染注意地域以外の方)との面会を再開しています。
 今年の4月より新型コロナウィルスの影響により対面での面会を中止し、ウェブ面会のみ実施して参りましたが、感染状況を考慮し、面会の緩和をすることとなりました。限られた時間、透明なパーテーション越しではありますが、久しぶりのご家族間の再会を通して、表情や会話を拝見し、改めて家族の絆の大切さを感じております。 また、会うことにより認知面の低下の予防や精神面での安定にも関わってくるため、今後も可能な限り対面での面会を継続していけたらと思います。

11月にはいつもより種類を取り揃えたおやつを提供する行事を予定しています。
和菓子・洋菓子・ジュース等を検討・企画しております。

今年度は感染予防の観点より老健秋祭りを中止しており、少しでもご入所の皆様に楽しみを提供できたらと思います。

老健 介護福祉士 O

※写真はイメージです

雲海シーズン到来です

カテゴリー: 倉敷老健 | 投稿日: | 投稿者:

秋・到来です!!
空を見上げれば澄みやかな光景に目をうばわれます。
雲は、高さや天気・形などで10種類に分類されます。どの雲も季節に関係なく1年中、発生していますが、春夏秋冬の季節よって見える雲と見えない雲があることを知りました。

中には、短い間しか発生しない雲や、一定の条件がそぐわないと発生しないレア雲もありますので、それらの雲を見つけながら、空を眺めるのも楽しみです。

雲海シーズン到来!!
初秋の9月下旬、見頃は10月下旬~10月上旬の早朝です。
展望台から見る雲海が人気です。
昼・夕・夜の眺望も見逃せません。
お出かけの際は感染予防の為に『新しい、旅のエチケット』を守って行動しましょう。

                        老健   M.E

倉敷老健 大浜栄作施設長が環境大臣より感謝状を贈呈されました

この度、倉敷老健施設長 大浜栄作先生が、多年にわたる公害健康被害認定審査会委員として、認定審査業務に従事し、公害健康被害補償制度の推進に多大な貢献をしたとして、環境大臣より感謝状を贈呈されました。

大浜先生は、熊本・新潟・米子で30余年にわたり脳神経疾患の病理学の教育・研究に携わると共に、熊本県における水俣病認定審査会委員として、病理解剖例の検索と病理診断業務に従事してこられました。大浜先生からは、「老健施設長の業務に支障をきたさず、健康の許す限りこの仕事を続けていきたいと思います」との思いを頂きました。

大浜先生、この度の表彰誠におめでとうございます。

秘書・広報課N

新型コロナウイルス感染症クラスター発生施設派遣職員研修会に参加して

カテゴリー: 倉敷老健 | 投稿日: | 投稿者:

岡山県老人保健施設協会が老人保健施設職員相互派遣事業〈支え合い〉システムを創設することになり、派遣職員として登録する為に、8月17日、研修会に参加してきました。この〈支え合い〉システムは、老人保健施設でクラスターが発生した場合、職員が感染して人手が不足する事も考え他の施設から職員を派遣する支援制度です。

研修会では発生時の対応や支援について学びました。
全国の介護施設でクラスターが発生している中、岡山県もいつどこで起こるかわからない状況です。そうならない為にも、今回学んだ事を踏まえ、今施設でできる取り組みをしっかり行い、感染対策を徹底していきたいと思います。

老健 A

※画像は厚生労働省ホームページより

老健の夏

カテゴリー: 倉敷老健 | 投稿日: | 投稿者:

コロナの感染予防の為、不要不急の外出の自粛は解除されましたが、まだまだ予断は出来ず外出を控える日々が続いています。待ちに待った春の桜や菜の花など楽しむ時間もなく雨の季節となりました。雨・梅雨・六月・・・紫陽花。県内の名所も満開の時期を迎えています。

お出かけは出来ませんが、直ぐ近くに咲いているんですよ。

倉敷老健の正面玄関の横(小学校側)に数は多くありませんが、青色・紫色などの紫陽花が楽しめますよ!
只今、病院増築工事中ではありますが、警備の方もおられ安全確保されています。

現在、倉敷老健では屋外へのお散歩や面会禁止・行事会の中止など楽しみが少なくなっていますが、各フロアーでレクリエーションやリハビリも工夫して取り組んでいます。

これから、暑い暑い夏がやって来ます!睡眠・水分・栄養補給をしてこの夏とコロナを乗り切りましょう!!!

倉敷老健 看護師 F

WEB面会を実施しています

カテゴリー: 倉敷老健 | 投稿日: | 投稿者:

倉敷老健では新型コロナウイルスの感染対策で、4月1日よりご家族の面会が禁止されています。面会が出来ない期間が長くなっており入所者本人と御家族が会うことが出来ず双方の心配も増えている状況です。
そこで、倉敷老健では少しでもお互いに安心していただくためにWEB面会を5月13日より実施することになりました。
WEB面会の手順は、まずご家族様より予約を取って頂き日程を決めます。御家族は面談コーナーへ設置したタブレットを使用し、入所者本人は居室より面会を実施します。
一人でも多くの方が利用できるよう時間などの制限はありますが、お互いの顔を見ることで少しでも安心して頂ければと思っています。
まだ、始めたばかりですが毎回定員を満たしている状況です。利用された御家族からは「久しぶりに顔を見ることが出来て安心できました。」との声が聞かれました。

現在も面会禁止は継続中ですが、入所者の方が安心して生活が送れるように様々な資源を活用して今出来ること、今しか出来ないことを考えていきたいです。

倉敷老健 介護福祉士 H

倉敷老健に新人介護職員が入職しました

カテゴリー: 倉敷老健 | 投稿日: | 投稿者:

令和2年4月に新人の介護職員が入職し、倉敷老健入所へ4人、通所リハビリへ1人配属されました。
今年は例年と異なり、新型コロナウイルス感染症が拡大しているため対策を検討した結果、入職前の全職種宿泊研修は中止となりました。入職後の研修も席間をあけたり、換気をしたり、接触を少なくするため座学を中心にしたりと、研修担当者は感染予防を重視し、工夫しながら研修を行いました。

初日と2日目は他職種を含めた全仁会グループ全体で研修を行い、医療安全、感染対策、個人情報保護、一次救命処置などを学びました。

3日目からは部署ごとの研修となり、老健で3日間かけて排泄や誤嚥、転倒・転落、身体拘束、口腔ケア、観察、記録、入浴、接遇、老健でのリハビリなど、マスクや手指消毒を行いながら実施しました。

現在は研修を終え、フロアで入所の方の介護を指導者から指導を受けながら行っています。
ご入所の方、またご家族の方に少しでも安心していただけるように、看護と介護が協力しあって対応させていただきます。新人職員とともにどうかよろしくお願い致します。

事務T