作成者別アーカイブ: heiseiblog

ホームヘルパーってこれは出来る?出来ない?

皆さんこんにちは、ヘイセイホームヘルプステーションの訪問介護です。
新しい年を迎えて1ヶ月が過ぎようとしています。一段と寒い日が続いていますが、健康管理に気をつけて乗り切りましょう。

さて、皆さんは訪問介護サービスでホームヘルパーが出来ること、出来ないことは何?と疑問に思った事はありませんか?
訪問介護サービスの内容と利用時間は、介護保険制度により決められており、サービス内容は身体介護(ヘルパーが体に触れて行う食事や入浴、排泄介助等)と生活援助(負担となっている日常の家事を援助する掃除、洗濯、買い物、調理等)に分かれています。
ですが、身体や生活に関わることが全て行える訳ではありません。
今回は、そういった介護保険では対応出来ないことについてお伝えしたいと思います。

訪問介護サービスでは基本的に医療行為は行えず、同居しているご家族の援助も行えません。
また、嗜好品やお歳暮の購入、来客用の買い物、大掃除(カーテン洗濯等)、身長より高い所や普段使用しない部屋の掃除等、日常生活を送るのに特に支障がないと判断される援助は行う事が出来ません。

<その他実際にお断りした事例>
市販薬の購入(処方箋での薬受け取りは可能)、ベランダ掃除、大掃除(窓拭き等)、庭木の水やり、草取り、溝掃除、一緒に車で買い物や銀行に行って欲しい、仏壇花の購入、ペット用品の購入や散歩、T字カミソリでの髭剃り、お酒(ノンアルコールも不可)や煙草の購入等

このように介護保険では対応出来ないサービスはありますが、ご自宅での生活を継続出来るように、ホームヘルパーは身体の状態や生活の様子も観察しながら日々訪問しています。
異変があった場合はケアマネージャーやご家族等と連絡をとり合い、必要な対応をさせて頂いています。病気等の身体の変化で、掃除や買い物が出来ない!一人で入浴が出来ない!等といったお悩みがあれば、一度担当のケアマネージャーに相談してみるのはいかがでしょうか?また現在ご利用されている方で困っている事や気になる事があればいつでもご相談下さい。

                                  訪問介護mn

笑顔の理由

カテゴリー: リハビリテーション部 | 投稿日: | 投稿者:

新年あけましておめでとうございます。

初めまして。新人作業療法士のKです。

1月に入り寒さが厳しい季節となってきましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?私はあまり雪の降らない県の出身ということもあり、なかなかこの寒さに慣れることができていません。

新人職員として4月に入職し10ヶ月が過ぎようとしています。入職してすぐのころは分からないことばかりで不安を感じることもありました。そんな中で、何度同じ質問をしても丁寧に教えてくださる先輩方や、一緒に納得できるまで考えてくれる同期のみんなのおかげで、本当に充実した日々を送ることができています。

この10ヶ月間、たくさんの患者さんと関わらせていただく中で、どんな時でも笑顔で接してくださった方がいました。その方は、朝声をかけにいくと「あら、よく来たね、来るの待っとったよ」といつも笑顔で出迎えてくれました。その方に、「どうしてそんなにいつも笑顔で接してくれるんですか?」と尋ねたことがあります。すると、「楽しいから笑うんじゃなくて、笑うから楽しいことが起きるんだよ」と教えてくれました。大変な入院生活を送っている方からそんなことを言われるとは思わずとても印象的でした。それと同時に、笑顔で接することで精神的な面で元気づけられる人もいることに気づかされました。その方と出会い、患者さんに限らず人と接する時の考え方が少し変わった気がします。

これからもたくさんの患者さんのリハビリを担当させて頂きます。患者さんの気持ちに寄り添い、辛い、しんどいと大変な入院生活が、少しでも楽しかった、来てよかったと思っていただけるようなリハビリができる作業療法士になれるよう、日々精進していこうと思います。

最後になりましたが、まだまだ新型コロナウイルスは終息しておらず、世間では第6波がきたと言われています。終息する日はきっと来ます。またみんなでマスクを外して笑いあえる日が来ることを願って、引き続き感染対策、体調管理を行っていきましょう。

作業療法士 K

介護福祉士を取得して・・・

カテゴリー: グランドガーデン南町 | 投稿日: | 投稿者:

去年コロナ禍の中、取得することができました。取得前より責任、知識も変わってくる為今以上に精進しなければなりません。一つのケアで流れのようにするのではなく、ご入居の方の希望や心身の状態も観察し行動すること。日々心身の状態も変化する為、ケアに入るご入居の方の状態、変化があるか・いつもとどう違いがあるかなど事前の把握し危険予想する視点も大切です。それぞれの入居者様が持っている疾患や状態が違うことから、一人一人に適した介護・日々快適に過ごして頂く、などの個々の情報を把握し安心、安全に寄り添うことが尊厳や自立した支援を行う事に関して必要不可欠であると思います。コロナはまだまだ収束は難しいと思いますがご入居の方にうつさない、自分も発症しないを心掛け介護福祉士としての責任と立場を理解し邁進していきます。

介護福祉士 R.S.

「報・連・相」が企業を強くする

カテゴリー: 平成脳ドックセンター | 投稿日: | 投稿者:

◆報告
基本的に部下が上司に対して、発生した事実や上司から受けた指示に対する経過や報告を伝える。
報告では「事実」「途中経過」「結果」のみで、自身の「感想」「私見」は不要です。

◆連絡
発生した事実を関係者全員にしっかり伝えるという目的です。
連絡はあくまで「事実」を伝える事で、個人的な「意見」「感想」などは不要です。

◆相談
自分だけで判断に迷う時は上司、先輩、同僚に意見を求め、アドバイスをもらうこと。
仕事をしていると作業方法や顧客への対応の仕方、一人では分からない事。
「報・連・相」をスムーズに行うと「作業効率のアップ」・「作業ミスの減少」・「品質向上」など企業全体のパフォーマンスアップになります。

◆報・連・相が出来ている企業は強い
〇「報・連・相」が出来る環境にするには、職場内の人間(特に役職者)が「報連相歓迎」というムードつくり、気持ちを持って仕事に取り組むこと。

〇相手が気軽に声をかけられるように笑顔を意識し、普段から積極的にコミュニケーションを取っておくと「報・連・相」がスムーズに出来る環境も整う。

〇「報・連・相」を通じて職場内の人とコミュニケーションを図ることが出来るため、職場内の雰囲気も良くなる可能性が高くなります。自分、仲間、職場がレベルアップするためにも積極的な「報・連・相」を意識する。

※特に経験値が少ない新人・若手社員は、判断に迷う場面が多く訪れるので上司・職場内での、相談しやすい・話しやすい・風通しのいい環境をつくることが最も重要です。

脳ドックセンター H/S

カルシウムスコア測定(心臓CT検査)について

カテゴリー: 放射線部 | 投稿日: | 投稿者:

カルシウムスコアとは、心臓を栄養する動脈である冠動脈の石灰化を測定するCT検査です。
石灰化とは、動脈硬化が起こった血管の内壁にカルシウムが沈着した状態の事です。

この石灰化は心筋梗塞の発症リスクを予測する一つの因子となり、石灰化が多いほど、動脈硬化も多く、心筋梗塞を起こすリスクも高くなるという訳です。
この検査の目的は冠動脈が狭くなったところを把握するのではなく、将来起きる心筋梗塞等の心事故を予測したり、体全体の石灰化を把握することです。

撮影は心臓の動きに同期して撮影するため、心電図計測用の電極を胸に4ヶ所貼り撮影を行います。その画像を基にワークステーションという装置で解析を行います。
結果は数字で出るので客観的に評価ができます。

この検査の特徴は、血管撮影のような造影剤を使用せず、さらに被ばく量も少なく、検査時間も5分程度で比較的簡便に撮影することが可能な点です。

胸の痛み・しめつけ等の症状がある方や糖尿病・メタボリック症候群・高血圧・高コレステロール・喫煙者などの方は検査を受けてみてはどうでしょうか。

ここから、放射線技師なりの技術的なお話をします。
心臓を栄養している血管を撮影する訳ですが、その血管は心臓とともに絶えず動いています。その血管をブレ無く撮影するには特殊な方法を用います。
まず、先ほどの心電図の波形から一番動きの穏やかなタイミングを見極めます。
そのタイミングは心拍数によって2もしくは1ヶ所あります。
心拍数65を境に低ければ2、それ以上では1ヶ所存在します。
もちろん心拍数が低いほどタイミングを合わせやすくなります。
その心拍数65以下の2ヶ所のタイミングの中で一番動きの穏やかで時間の長いポイントは、脈と脈の間の75%あたりに存在する拡張中期と呼ばれるところです。ここが一番撮影に適したポイントになります。
心拍数が早い場合はその拡張中期がなくなり収縮末期と呼ばれる心臓が一番しぼんだ状態のところが唯一の撮影ポイントになります。ここは動きの穏やかな時間が短くブレ易くなるので注意が必要です。
この検査では心拍を下げるような薬を使わないのでどこを狙うか見極めが重要となります。
さらに撮影方法も、被ばくは少ないが高心拍に弱いもの、被ばくは多少増えるが高心拍に強いものがあり、その都度適宜選択しています。
あと、一番重要な事、それは息を止められるかという事です。
15秒程度ですが確実に息を止めないと呼吸によるブレはどうにもなりません。
もし、止められない場合は、心電図との同期をせず短時間で撮影をできる方法で行います。カメラで言うとシャッタースピードを短くすると止まって見えるのと同じ原理です。

以上ですが、この検査は心臓CTとしては比較的簡便な部類にはなりますが、撮影側としては心拍数が低いことを期待しつつ、思案しながら撮影を行っています。

 

放射線部 とんかつ

梅核気(ばいかくき)の鍼灸治験例

カテゴリー: ヘイセイ鍼灸治療院 | 投稿日: | 投稿者:

先日、喉のつっかえ感のある40代の男性が来院されました。
病院に行って検査をしても異常なしとされ、自身でインターネットで調べたところ、梅核気ではないかとの訴えでした。詳しく伺うと、最近仕事のトラブルが続き、怒りをおぼえる程の大きなストレスを感じ、仕事のある日に喉のつっかえ感を強く感じるとのことでした。
伺った内容から、元々の体質と大きなストレスが重なって喉につっかえ感が発生したと考えました。

漢方医学でいうところの痰気郁結(たんきうっけつ、=梅核気)で、「梅核気」とは、読んで字の如く梅の核(=種)のような気の塊が喉に留まってしまい、呼吸や飲食は差し支えないが何かがつっかえたような違和感を強く感じる状態のことです。現代医学では、咽喉頭異常感症やヒステリー球と呼ばれています。

治療として痰を取り除いて気を巡らす作用のあるツボを使用ました。治療は週に1回で、4回の鍼灸治療で喉のつっかえ感はほぼ消失し、治療結果に大変喜んでいただいたのと同時に「鍼灸ってすごいですね!」と驚いておられました。

このように病院で異常なしと診断されても、鍼灸治療で対応できるということが度々あります。その逆もまた然りであります。
何かお困りごとがございましたら、ぜひ一度相談だけでもご連絡ください。

鍼灸師 吉武

ヘイセイ鍼灸治療院 電話:086-427-6688

グループホームのぞみ 明けましておめでとうございます2022

こんにちは グループホームのぞみです。本年もどうぞよろしくお願い致します

皆さん、お正月はどのように過ごされましたか?
初日の出を見る意味をご存じでしょうか?
日本では古来より、初日の出とともに年神様が現れるとされ、おめでたいと考えられていました。
初日の出を拝むことでその年の豊作や幸せを祈る意味があります。
のぞみ家では、毎年、元日の朝にベランダに出て、初日の出を拝むのを恒例にしています。
ご入居の方と職員と、一緒に手を合わせ「今年も元気で楽しく過ごせますように」と願掛けをしました。

お正月の3日間は朝、祝膳が提供され、皆さま大変喜ばれ、残すことなく召し上がられていました。
また、お正月気分を高めていただくために福笑い、けん玉、書き初め、カルタとり、コマまわし等のお正月らしい遊びで過ごしました。中でも一番盛り上がったのは「コマまわし」でした。
職員はうまく回すことができませんでしたが、ご入居の方々は「亀の甲より年の功」ということでほとんどの方が上手にコマまわしをされていました。職員はご指導いただき、コマまわしができるようになりました。

今年のお正月も大きな笑い声が聞こえ福が来たことを感じました。

本年も皆様にとって良き1年でありますように。
本年も「笑うのぞみに福来る」を理念に過ごしたいと思います。

ピースガーデン倉敷 4階  グループホームのぞみ  介護福祉士  Y

藻塩・・・来ぬ人をまつほの浦の夕なぎに焼くや藻塩の身もこがれつつ 藤原定家

カテゴリー: 平成南町クリニック | 投稿日: | 投稿者:

 寒い時期になると普段よりも血圧が上昇する患者さんが増えて来ます。自治医科大学の苅尾教授は、10℃の気温変化で血圧が10mmHg以上変動する病態を「気温感受性高血圧」と名付けています。足元の気温低下がより強く影響し、血圧上昇に伴って心血管イベントが発症しやすくなります。早朝の足元の冷えには特に注意しましょう。

西伊豆健育会病院の早朝カンファ 2021年12月(仲田和正医師)で、ニューイングランド ジャーナル オブ メディスン 2021年11月号の総説「塩と血圧」についてのまとめが紹介してあります。

10項目の重要な要点を挙げてありますが、その中の3項目をとり上げてみます。

①「食塩の1/4を塩化カリウム」で脳卒中14%、心血管疾患13%、死亡率12%減少し、高カリウムなし

⑦ポタシウム(=カリウム)スイッチでナトリウムとカリウム保持。食餌のカリウム増やすとスイッチがオフになりNa減少し血圧が低下する

⑨血圧低下に(食物)線維重要:大腸バクテリアが線維発酵しGタンパク質共役型受容体を活性化して高血圧を防ぐ

①:北京大学の医師達の研究結果です。代替食塩(塩化ナトリウム75%、塩化カリウム25%)と塩化ナトリウム100%(普通の食塩)での食生活を平均4.74年追跡して得られた結果です。

⑦:以前からカリウム摂取を増やすと血圧が下がり塩感受性(塩摂取で血圧が上昇すること)も著明に低下することが知られていました。最近、ポタシウム スイッチという概念が提唱されています。腎臓の遠位尿細管細胞にNCC(ナトリウムークロライド共輸送体)と呼ばれる共輸送体タンパク質がありWNKキナーゼによって調節されています。 食塩(塩化ナトリウム)の摂取が多くても血液中のカリウムが低ければNCCでこのポタシウムスイッチが作動してカリウムを再吸収しますが、同時にナトリウムも再吸収してしまいナトリウムが体内に貯留し高血圧が起こります。逆に食事中のカリウムが多いとこのスイッチは働かず、塩化ナトリウムの再吸収が抑制され塩過敏性が緩和されて血圧が下がるのです。代替塩で血圧が下がる理由はこれにあります。

⑨:大腸のバクテリアは食物線維を発酵させて短鎖脂肪酸を作りますが、この短鎖脂肪酸が腎臓で Gタンパク質共役型受容体を活性化させて、抗高血圧反応を起こすのです。塩分が多い食事で短鎖脂肪酸を作る腸内細菌が減少するそうです。(以上 西伊豆健育会病院 早朝カンファ からの抜粋引用)

高血圧患者さんは1日の食塩6g以下の減塩食が勧められていますが、低カリウムにならないような注意も必要です。最近、低カリウム血症と共に全身の浮腫が生じた患者さんがおられました。⑦のポタシウムスイッチが入ったのではないかと推測しました。低カリウムを生じる原因は無くなっているので少量のカリウム製剤で経過をみています。

日本で発売されている代替塩(減塩しお)はどの商品も塩化カリウムほぼ50%なので、1日10g摂るとアスパラカリウム錠15錠分のカリウム摂取となります。アスパラカリウム錠は、1日通常3~9錠処方となっており、症状により1日30錠まで増量可能の薬です。重篤な腎機能障害・副腎機能障害、高カリウム血症などでは禁忌(処方してはいけない)事になっていますので、代替塩(減塩しお)はよほど注意して使用する必要があります。「減塩しお」ではなく「藻塩」だと16gでアスパラカリウム錠の1錠と同じカリウム量ですので、通常の藻塩使用量ではカリウム過剰の注意はまず不要です。

先の北京大学の研究では代替塩摂取グループでの高カリウム血症は生じなかったようですが、腎機能障害やもともと高カリウム血症のないグループだったのでしょうか。

平成南町クリニック 玉田