上利センター長ありがとうございました

3月27日(金)は、私たちが敬愛してやまない上利センター長の倉敷平成病院ニューロモデュレーションセンターでの最終外来日でした。
この時期なので送別会は自粛し、ささやかながら寄せ書きと記念品、花束をお渡ししました。上利センター長からは、これからのニューロセンターの運営について激励のお言葉を頂戴しました。
上利先生、これまで3年間本当にお世話になりました。患者さんにやさしく接する姿を鏡に、私たちスタッフもここまで成長することができました。いつもスタッフの成長を気にかけて下さり、学会発表や研究会、勉強会などよりよい医療を実践するため、自分たちを高める姿勢を先生から学びました。

私たちはこれからも「患者さんに寄り添い、しっかり支えられるようなチーム医療を実践してまいります。」
ぜひこれからも見守っていてください。今まで本当にありがとうございました。

倉敷ニューロモデュレーションセンター スタッフ一同


関連記事

  1. パーキンソン病の症状について

  2. 【パーキンソン病WEB市民公開講座のご案内】

  3. 第57回日本定位・機能神経外科学会参加報告

  4. ジストニアの研究で牟礼英生先生が日本脳神経外科学会第78回学…

  5. 国内初、DBS手術にてボストンサイエンティフィック社製の新製…

  6. 世界パーキンソン病学会 およびInfinity Users…

PAGE TOP