脳神経外科

脳神経外科

診療概要

  1. 脳出血や脳梗塞やクモ膜下出血などの脳卒中に対して、積極的に治療に当たっています。 脳出血に対しては、後遺症を出来るだけ残さないために、定位的脳内血腫除去ドレナージ手術(定位脳手術)の施行が可能です。
  2. 脳梗塞に対しては、当院の脳卒中内科および脳神経内科と相談してチーム医療を行っています。
  3. 90歳を超えたご高齢の方にも、より安全に、慢性硬膜下血腫などの手術が可能です。 人生100年時代を迎え当脳神経外科では、それぞれの方に適した最良の治療を施行しています。ご本人はもちろん、ご家族の方にも納得の行く治療を行っています。生活の質の向上、人生の充実を目指して、一緒にがんばっていきましょう!!がんばれば、なんとかなるものですから。

文責 篠山英道
倉敷平成病院の脳卒中治療 「当院の脳卒中治療」についてはこちら

倉敷ニューロモデュレーションセンター

倉敷ニューロモデュレーションセンターは、平成29年4月に倉敷平成病院内に開設されました。医療に興味がある方でも、「ニューロモデュレーション」という言葉は少し聞き慣れないところかと思います。ニューロモデュレーションとは、日本語に直訳すると「神経調節」のことで、ニューロン(神経)をモデュレート(調節)する治療法です。異常をきたした中枢および末梢の神経の機能に対して、微弱な電気刺激を行い、それらを調整、制御することで疾患や障害の改善を図る治療です。脳内や脊髄を包む硬膜の上に電極を挿入し、胸や腹部に埋め込んだ4センチ大の装置から刺激を送ります。刺激の位置や強さを自由に変更でき、症状の変化に合わせた治療を行えます。 手術については「機能的脳神経外科手術」という、脳神経外科の一領域となります。 治療対象となる疾患は、薬物治療等では、治療が困難となった脳・脊髄・末梢神経が原因となっておこる様々な疾患です。具体的にはパーキンソン病・本態性振戦・ジストニア(書痙、痙性斜頸含む)・てんかん・後頭神経痛・脳卒中後疼痛・神経障害性疼痛・末梢循環不全・便尿失禁が対象として挙げられます。 現在行っている療法は、「脳深部刺激療法(DBS)」と「脊髄刺激療法(SCS)」が主体となっています。


倉敷ニューロモデュレーションセンターについて 「倉敷ニューロモデュレーションセンター」についてはこちら

医療設備

  • 最新のMRI検査装置2台を駆使しています。
  • CTスキャンも当然可能です。
  • 定位脳手術装置が使用できます。

外来診療担当表

午 前 高尾聡一郎 鈴木健二
篠山英道
(手術) 高尾聡一郎
重松秀明
篠山英道 担当医
午 後  重松秀明
(14時~17時)
 杉生憲志
(第4週:14時30分~17時)
 ニューロセンター
午 前   牟礼英生
(再診:9時30分~、初診:11時20分~)
 
午 後  岡﨑三保子 岡﨑洋介
(第1・3・5週)
佐々木達也
(第2・4週)
 

医師紹介

鈴木 健二 (すずき けんじ)

卒業年 昭和42年卒
役職 社会医療法人全仁会 倉敷平成病院 顧問
専門分野 脳腫瘍・脳血管障害・頭部外傷等の脳神経外科疾患
資格・専門医・ 所属学会
  • 医学博士
  • 日本脳神経外科学会専門医
  • 日本脳ドック学会
診察日 火(午前)

篠山 英道 (ささやま ひでみち)

卒業年 昭和60年卒
役職
  • 社会医療法人全仁会 倉敷平成病院 副院長
  • 救急部長
専門分野 脳卒中の急性期外科的治療から、 回復期リハビリテーションにまで及ぶ長い眼で見た 充実治療。慢性硬膜下血腫など、 中年から老年・高齢者に多い疾患の手術的治療。脳神経外科領域でのセカンドオピニオン。
資格・専門医・ 所属学会
  • 日本脳神経外科学会専門医
  • 日本定位機能神経外科学会 機能的定位脳手術技術認定医
  • 日本リハビリテーション医学会
  • 日本脳卒中の外科学会  など
診察日 火・金(午前)

重松 秀明(しげまつ ひであき)

重松 秀明(しげまつ ひであき)
卒業年 昭和60年卒
役職 脳神経外科 部長
専門分野 脳神経外科一般
資格・専門医・ 所属学会
  • 医学博士
  • 日本脳神経外科学会専門医
  • 日本プライマリ・ケア連合学会指導医
  • 日本定位機能神経外科学会 機能的定位脳手術技術認定医
  • 日本脳ドック学会
診察日 月(午後)、木(午前)

高尾 聡一郎 (たかお そういちろう)

卒業年 平成10年卒
役職
  • 社会医療法人全仁会 理事長
専門分野 脳神経外科一般
資格・専門医・ 所属学会
  • 日本脳神経外科学会専門医
  • 日本病院総合診療医学会認定医
  • 日本定位機能神経外科学会 機能的定位脳手術技術認定医
診察日 月・木(午前) 水(午後)

非常勤医師(50音順)

岡﨑 三保子(おかざき みほこ)(非常勤)

専門分野 脳神経外科一般
資格・専門医・ 所属学会
  • 日本脳神経外科学会専門医

岡﨑 洋介(おかざき ようすけ)(非常勤)

専門分野 パーキンソン病
資格・専門医・ 所属学会

    佐々木 達也(ささき たつや)(非常勤)

    専門分野 機能神経外科(パーキンソン病・てんかん・痙縮)
    資格・専門医・ 所属学会
    • 日本脳神経外科学会専門医
    • 定位・機能神経外科認定医

    杉生 憲志(すぎう けんじ)(非常勤)

    専門分野 脳卒中、脳血管内治療
    資格・専門医・ 所属学会
    • 日本脳神経外科学会専門医
    • 日本脳神経血管内治療学会指導医
    • 岡山大学 脳神経外科 准教授

    牟礼 英生(むれ ひでお)(非常勤)

    専門分野 機能神経外科(パーキンソン病・ジストニアなど)、脊椎・脊髄
    資格・専門医・ 所属学会
    • 医学博士
    • 日本脳神経外科学会専門医
    • 脊椎・脊髄外科専門医
    • 日本脳卒中学会専門医
    • 日本定位機能外科学会技術認定医
    • 日本脊髄外科学会認定医