高い専門性で
患者さん・ご家族と向き合う医療

ニューロモデュレーション

異常をきたした中枢および抹消の神経の機能に対して、微弱な電気刺激を行うことで、
調整・制御し、疾患や障害の改善を図る治療です。
脳・脊髄・末梢神経の幅広い疾患に対して適応になります。

ニューロモデュレーション療法は、機能的脳神経外科の一領域です。

《ニューロモデュレーション療法がカバーする領域》
パーキンソン病 本態性振戦 ジストニア(書痙、痙性斜頸含む)
てんかん 後頭神経痛 脳卒中後疼痛 神経障害性疼痛 末梢循環不全 便・尿失禁

牟礼英生先生
センター長/脳神経外科専門医・医学博士
牟礼 英生 むれ ひでお
徳島大学医学部を卒業し、徳島大学病院脳神経外科にて臨床・研究・教育に従事、機能的脳神経外科領域(神経調節療法)に継続的に携わっております。2009年にはニューヨーク、ファインスタイン医学研究所にて研究留学。パーキンソン病、不随意運動、ジストニアに対する脳深部刺激療法について主に研究を進めています。
2020年4月より、倉敷ニューロモデュレーションセンターにて外来・手術を担当することとなりました。上利前センター長の想いを引き継ぎ、岡山県内外の患者さんが笑顔で活き活きと生活できる医療を目指し、安全かつ精度の高い手術を提供したいと考えています。

患者さんと共に生きるパートナー
倉敷平成病院
倉敷ニューロモデュレーションセンター

〒710-0826 岡山県倉敷市老松町4丁目3-38
【受付時間】8:00~11:00 / 13:00~16:30
【診察時間】9:30~12:00 / 13:30~17:00
【相談時間】月~金曜 8:30~17:00 / 土曜 8:30~12:00
【休診日】土曜(午後)・日曜・祝日

〒710-0826 岡山県倉敷市老松町4丁目3-38
【受付時間】8:00~11:00 / 13:00~16:30
【診察時間】9:30~12:00 / 13:30~17:00
【相談時間】月~金曜 8:30~17:00 / 土曜 8:30~12:00
【休診日】土曜(午後)・日曜・祝日

診察カレンダー
午前 〇 牟礼〇 牟礼
午後 〇 牟礼〇 岡崎・佐々木※〇 牟礼

〇:診察・相談日 △:相談
※:岡﨑洋介(第1/3/5週)、佐々木達也(第2/4週)(非常勤:岡山大学脳神経外科より)

PAGE TOP