美容外科
設備

ヴァンキッシュ(VANQUISH)

楽して細くなりたいあなたへ 寝ているだけで脂肪燃焼 ヴァンキッシュ 痛み・ダウンタイムがない 専用ルームをご案内 施術時間約30分!

お問い合わせはお電話で。フリーダイヤル 0120-1616-09。フリーダイヤル 0120 いろいろまるく。受付時間は9時から19時まで。

ヴァンキッシュ(VANQUISH)は、痛みもダウンタイムもなく、寝ているだけで気になる部分の脂肪を燃焼させます。非接触セレクティブRF(高周波)システムを使って、広範囲の脂肪を破壊する痩身治療です。世界初の脂肪組織のみを選択してターゲット化する痩身治療機「ヴァンキッシュ」は、アプリケーターがドーム型の構造になっていて、その内部で複数の電極から同時に照射されたエネルギーが1秒間に約2千7百万回も入れ替わる周波数の電磁場を形成。これは、電子レンジでの加熱と同じ原理で、超高速(1秒間に約2千7百万回)で細胞を振動させることにより、その摩擦熱で脂肪層を溶かす働きをします。 このドーム型内部の電磁波エネルギーは国際特許取得の技術により、脂肪組織と皮膚や筋肉の電気抵抗値の違い(この違いを利用して計測しているのが体脂肪計)を利用して、脂肪組織を選択的にターゲット化して照射されるように設計されています。 そして、この内部に人体が入ることで、電磁波エネルギーが脂肪組織に集中的に照射され、表皮より5mm~15mm深部にある脂肪組織を加熱治療有効温度である43度~45度にまで均一に加熱し、脂肪組織を融解する仕組みになっています。

対象部位

背中 腹部 腰まわり お尻 太もも

治療の仕組み

照射前

ヴァンキッシュから発せられる高周波は脂肪細胞だけに効果があります。
その特殊な高周波を利用して脂肪を減少させます。

照射中

照射中は脂肪細胞が45度までにあがります。
ここでポイントなのは45度になるのは脂肪細胞のみで他の皮膚や内臓に温度上昇はありませんので、痛みやダウンタイムが発生する可能性は極めて低いです。

照射直後から4週間〜

熱で分解された脂肪は尿などで体外に排泄されます。

4回〜8回照射

脂肪細胞が減少した分だけサイズダウンします。
脂肪細胞を減少させるため施術後リバウンドの可能性も少ないです。
※個人差があります。

意外と知られてない、ヴァンキッシュの3つのポイント

痛みやダウンタイムがほとんどない

写真の通り、非接触型なので痛みやダウンタイム、肌に対する
ダメージがほとんどありません。

部分痩せが可能

写真の通り痩せたい部分を囲うように機器を設置するので
痩せたい部分全体を一度に照射できます。

1回の施術時間が短い

1回あたりの施術時間が約30分と比較的短いので日常の生活の中でも
十分治療の時間をとっていただけると思います。

※ 個人差があります。

治療のスケジュール

ヴァンキッシュの施術回数は1クール5回を設定しています。
初めの4回は週に1度の施術。
最終5回目を1カ月後に行います。

効果には個人差がありますが、4回目の治療から5回目の治療の間にサイズダウンが始まり、効果を実感いただけます。平均的には、1回の施術で約1cm、1クールの治療で4cm程度のサイズダウンが期待できます。
また、最良の結果を得るためには、バランスの摂れた食事も大切です。当院では、症状やご希望にあわせて、サノレックスやゼニカルといった内服薬を組み合わせての治療も実施しております。詳しくはお問い合わせください。

vanquish_photo2

ヴァンキッシュ専用ルームができました

お腹周り、太ももやお尻…人の目が気になる部位だからこそ痩せてきれいになりたい。そんな患者様の声にお応えするために、ヴァンキッシュの専用ルームを設けました。患者様と女性美容センタースタッフのみのプライベートな空間ですので、安心して施術を受けていただけます。

よくある質問

  • Q1.

    施術に着替えなど準備するものはありますか?

    A.

    当院では専用のガウン、下着を準備しておりますので、着替えなどの準備は必要ありません。

  • Q2.

    性別や年齢など制限はありますか?

    A.

    思春期などの成長期のお子様や妊娠中の方は施術を受けられません。また性別の制限はありません。

  • Q3.

    施術を受けられない場合がありますか?

    A.

    妊娠・授乳中の方、稼働中の埋め込み機器(ペースメーカー、インスリンポンプ、自動除細動器)、機器取り出し後のメタルリードなどの金属片、インプラント、悪性腫瘍、心疾患など重篤な病気をお持ち方、熱過敏症、外傷のある方、刺青(タトゥー)が入っている人

  • Q4.

    加熱して溶けた脂肪は排出するのですか?

    A.

    溶けた脂肪細胞は、破壊され自然に尿や発汗など体外へ排出されます。

  • Q5.

    ヴァンキッシュは全身に行うことができますか?

    A.

    腹部、背中、腰まわり、太もも、お尻に行うことができます。

  • Q6.

    同じ部位に繰り返し治療ができますか?

    A.

    はい。可能です。
    照射間隔を原則1週間空けての照射になります。

  • Q7.

    麻酔はしますか?

    A.

    使用しません。

  • Q7.

    メスは使いますか?

    A.

    使用しません。

期待できる効果

週1回30分の治療を4~6回行うことで、腹部の場合、1回の施術で平均2~3cm、1ヵ月4回で5~10cmのサイズダウンが可能です(効果には個人差があります)。 1回の施術はアプリケーターの範囲(15cm×70cm)で可能となり、腹部・脇腹・背部・大腿部・臀部など広範囲の痩身が可能です。さらに脂肪組織を融解するので効果も持続します。 実際に、ヨーロッパ(チェコ)のモートル医科大学で週1回、30分の臨床実験を4回行った結果では、テストを完了した35人のうち、32人が腹囲径1~13㎝の減少を示し(91%以上の効果)、平均でも-4.93cmが記録されています。 また、アプリケーターが皮膚に触れることがない非接触型の構造になっているので痛みがなく、ダウンタイムも不要。アメリカFDA(食品医薬品局)からは深部組織の加熱型痩身治療機というまったく新しいジャンルとしての承認も受けており、その新しい発想と治療スタイルが世界的な注目を集めています。

注意事項

以下の方は治療をご遠慮ください。

  • 妊娠中、授乳中の方。
  • 稼働中の体内埋め込み式の機器をお持ちの方(ペースメーカー、除細動器、インシュリンポンプなど)
  • 人工関節などの金属性インプラントがある方
  • 悪性腫瘍、心疾患など重篤な病気をお持ちの方
  • 糖尿病で傷の治りの悪い方、膠原病をお持ちの方
  • 感染症をお持ちの方
  • 治療部位に外傷がある方など

また、治療中は携帯電話やタブレットPCなどの電子機器を使用することをご遠慮いただいています。ヴァンキッシュの電磁波が機械に影響するおそれがあります。一切の金属類に触れることをさけていただきます。

この機器に適応する診療内容