ひとりの笑顔がみんなの笑顔に 限りないQOLを求めて
当院は「救急から在宅まで何時いかなる時でも対応します」の理念のもと、昭和63年に脳神経疾患専門病院として開院し、以来220床(一般病床・回復期リハビリ病棟)を運営。チームで、患者さん、職員、地域の皆さまに「わかりやすいやさしい医療」を提供しています。
また、一人ひとりが、明るく充実した環境の中で、真心のこもった看護を提供できる環境にあります。
資料請求・お問い合わせはコチラ

看護部のご紹介

▼ Close ▼

看護部長よりご挨拶

 看護部では、様々なステージで、治療と生活を両立させ、よりよく生きるための思いやりのある支援を行い、またそのことが自己の成長につながるよう、スタッフ一人ひとりが目標を持って看護を実践しています。

 患者さんのあらゆる状況に対応できる全仁会グループのそれぞれの部門で、「ここに来て良かった」と思って頂けるよう、切れ目のない看護の提供にも努めています。毎年11月に行われる患者さんやご家族との勉強会を兼ねた触れ合いの場「のぞみの会」には、1000人近い方が参加して頂けるまでになり、患者さんやご家族の笑顔に出会い共に喜ぶことで、更に看護の質向上を目指す力をもらっています。
 また、笑顔で生き生きと働き続けられる職場づくりを目指し、多様な勤務形態の導入や、研鑽を積みやすい学習環境の整備など、個人の生活と仕事の調和を図ることにも取り組んでいます。職員同士の仲間作りを大切にして、お互いが学びあえるアットホームさも私たち組織の自慢の1つです。

 皆さんが大切にしている看護への想いを一緒に実現してみませんか。
 
看護部長
看護部長武森 三枝子

倉敷平成病院 看護部目標

“信頼に基づく、思いやりのある看護の実践” 専門的な知識と、安全・安楽な看護技術で、心のこもった思いやりのある看護を責任もって提供していきます。
─ 基本方針 ─
  • 安全のために根拠に基づいた看護を提供します
  • 安心のために看護倫理に基づいた看護を提供します
  • 連携を図り、継続した看護を提供します
  • 専門職業人として自己研鑽に努めます
専門職としての誇りを持って、自己研鑽の努力は惜しまない─。
医療人としての自分を高め、信頼される看護師を目指します。
「7:1看護」を実施し、救急から在宅まで、より充実した生き方をご支援しています。

当院で働く看護師の日常を紹介する動画

Smiles~私の奮闘記~(約5分)

先輩看護師からのメッセージ

K.M.さん
平成27年入職
3階東(内科系急性期)病棟勤務
私は学生の時、当院で臨地実習したことがきっかけで、先輩のようにたくさんの知識や技術を身につけ働きたいと思い入職しました。
急性期内科病棟に配属され2年が経過しました。脳梗塞や脊椎圧迫骨折の患者さんの場合、状態が落ち着けば回復期リハビリ病棟に転棟するので、関わりが短い場合には数日のこともあります。そんな短い期間の中でも、患者さんの変化やニーズに敏感に対応し、「患者に寄り添える」看護師であるよう意識して関わっています。
日々勉強で、まだ課題は多いですが、優しく親身になって指導して下さる先輩や同期の支えがあるから頑張れています。自己研鑽もしながら、教育体制のしっかりしている当院で、今後も成長していけるよう努力していきます。
 
T.T.さん
平成23年入職
4階東(回復期リハビリ)病棟勤務
私が勤務している回復期リハビリ病棟は、在宅に向けて病棟での生活そのものがリハビリになります。転入当初は車椅子移動だった患者さんが歩けるようになり、経管栄養だった患者さんが自分でスプーンを持って食事を食べられるようになり、徐々に良くなっていく姿を見ると嬉しくなります。笑顔で退院される患者さんやご家族を見送る時はこちらも笑顔になり、やりがいを感じます。
私は、皮膚・排泄ケア認定看護師を目指しています。認定看護師だけでなく、いろいろな資格を取るためのサポート体制は整っており、スキルアップできる環境だと思います。リハビリ看護や皮膚・排泄ケアなどに興味がある方は一緒に勉強して資格取得を目指してみませんか!
 
N.S.さん
平成27年入職
手術・中材室 看護師
手術室に配属になった時は不安でいっぱいでした。
毎日がわからないことばかりで、覚えることも多く大変でしたが、先輩方全員でフォローして下さるので手術室にも慣れ、できることが少しずつ増えていきました。
今は一人でできる手術も増え、難しい手術の直接介助につける様になるのがやりがいの1つです。
病棟とは違い特殊な環境で学ぶことも多くありますが、手術室で経験できない看護技術は定期的に病棟へ行かせてもらい経験しています。
命に関わることも多く、緊張感あるところですがオフはみんな仲良く和気あいあいとしていてとても働きやすい職場だと思っています。
是非一緒に働きましょう!
 

看護師の1日

明日につながる今日があります 看護師の1日をレポート
O.Y.さん 平成28年入職/2階病棟勤務
8:00
出勤
勤務前に少し早く出勤して担当患者さんの確認をします。

8:30
朝礼・申し送り
全員で今日一日の予定を確認して、患者さんの大事な情報を共有します。

8:45
巡視
申し送りの後、まず患者さんの顔を見にいきます。
「おはようございます。今日は私が担当です。」
患者さんの様子を見て今日のケアの優先順位を考えます。
  • バイタルサイン測定・全身状態の観察
  • 診察・処置の介助
  • 検査介助
  • 患者さんのケア
  • 点滴チェック など


11:00
報告・先輩からの指導
患者さんの様子を報告し、必要な指導をしてもらいます。
この時に、残っているケアなども確認して、皆で協力できるようにしています。

12:00
昼食
患者さんの昼食のお世話をします。
交代で私たちもお昼ご飯

14:00
カンファレンス
患者さんの治療や看護についてカンファレンスをしたり、勉強会をしたりします。
週に何回かは、医師が画像を見ながら治療方針を説明してくれます。

16:30
申し送り
患者さんの状態を報告して、残った業務や記録をします。

17:00
業務終了
おつかれさまでした。
明日も患者さんのために頑張ります!
資料請求・お問い合わせはコチラ
▲ Close ▲

教育体制について

▼ Close ▼
─ 教育目的 ─
  • 全仁会が提供する医療を理解し、安全・安心な質の高い看護サービスを提供できる看護職員を育成する。
  • 常に自己研鑽・自己啓発の姿勢で専門性を追求できる看護職員育成する。

─ 教育目標 ─
  • 安全・安心な療養環境の提供ができる。
  • エビデンスに基づいた専門的知識と技術、判断力をもち、問題解決ができる。
  • 臨床実践能力を高め、積極的な姿勢で業務に臨むことができる。
  • 病院運営・経営に積極的に参画ができる。
クリニカルラダー イメージ

クリニカルラダー
レベルⅠ(1年目)
指導を受けながら看護業務を実践できるレベル
自立に向けた指導や教育を受けながら、基本的な看護を安全に実践することができる。

レベルⅡ(2~3年目)
自立して看護業務が実践できるレベル
単独で看護が提供でき、チームメンバーの役割を果たすことができる。

レベルⅢ(4~5年目)
指導的役割が発揮できるレベル
専門的な看護実践が提供でき、さらに、看護実践能力や知識を後輩指導に発揮できる。

レベルⅣ(6年以上)
リーダーシップを発揮し、役割モデルになることができるレベル
専門性の高い看護実践が提供でき、他職種と連携を取りながら、リーダーシップが発揮できる。

プリセプターシップ
プリセプターシップ
新人看護師1人ひとりに、それぞれ先輩看護師がついて1年間、技術的・精神的側面からサポートしていきます。プリセプターは、新人看護師が自立した看護師に成長するよう指導を行い、悩んでいることや困っていることが無いか気を配り、新人看護師が安心して仕事に取り組めるようフォローします。また、病棟師長をはじめ、病棟主任や病棟スタッフも、皆で新人を育成しようという姿勢でかかわっています。
─ 各種研修 ─
  • 入職前研修(3月末)
  • 新人研修(4月)
  • 1ヶ月目研修(4月)
  • 3ヶ月目研修(7月)
  • 看護セミナー(7月)
  • 6ヶ月目研修(10月)
  • 神経セミナー(10月)
  • のぞみの会(11月)
  • 研究発表大会(12月)
  • 1年目研修(3月)
  • ラダー申請(3月)
  • 各種委員会主催研修(随時)
    • 感染対策委員会
    • 褥瘡対策委員会
    • フットケア委員会
    • リスクマネジメント委員会
    • わかりやすいやさしい医療推進委員会
  • 薬剤関連勉強会
  • その他
 
看護セミナー
看護セミナー
看護のあり方、情報提供の場として院内はもとより地域の医療機関の意見交換・交流の場となることを目的に、平成元年から開催。
平成28年7月に第26回を開催。
最新の情勢を含んだタイムリーな話題を取り上げ、看護の技術や質の向上を目的と図っています。
 
医療安全対策部 師長
医療安全対策部 師長
立尾 且子
 
感染対策部 師長
感染対策部 師長
加納 由美
 

研修の様子

入職前研修(先輩Ns.と昼食)

入職前研修(先輩Ns.と昼食)

サントピア岡山総社で2泊3日の宿泊研修を行います。職種の垣根を超えて助け合い、仲間作りをすることが目的です。先輩Ns.と昼食をとり、不安な点や悩みなどたくさん相談しました。
入職前研修(サントピア岡山総社にて研修)

入職前研修(サントピア岡山総社にて研修)

『医療人としての心得』や『接遇研修』などの講義を受けます。みんな真剣にメモを取っています。
入職前研修(座禅)

入職前研修(座禅)

研修3日目の朝はみんなで宝福寺へ行き座禅体験をしました。
入職前研修(アイビースクエアにて懇親会)

入職前研修(アイビースクエアにて懇親会)

研修最終日の夜は、倉敷アイビースクエアにて懇親会を実施。懇親会前にみんなでパチリ。
入職時研修(注射・点滴)

入職時研修(注射・点滴)

お互いの腕を貸し合い注射の練習をします。
入職時研修(BLS:一次救命処置)

入職時研修(BLS:一次救命処置)

急に倒れたり、窒息を起こした人に対して、その場に居合わせた人が、救急隊や医師に引継ぐまでの間に行う応急手当のことです。正しい知識と適切な処置の仕方を学びます。
入職時研修(口腔ケア)

入職時研修(口腔ケア)

口腔内の感染予防や摂食・嚥下機能の改善、唾液分泌の促進の為に重要な口腔ケアです。お互いの口腔内をしっかり観察し、ケアの練習をしていきます。
入職時研修(車椅子体験)

入職時研修(車椅子体験)

車椅子に実際に乗車し、患者さんの気持ちになって段差の通り方などを練習しました。

キャリアナースの紹介

糖尿病看護認定看護師
認定看護師
Iさん
外来看護主任・糖尿病看護認定看護師・呼吸療法認定士
 2013年に糖尿病看護認定看護師の認定を受けました。現在、外来2階の倉敷生活習慣病センターで専門的知識を提供しながらインスリン自己注射、フットケア、透析予防などの療養支援を主に行っています。糖尿病は食事・運動といった生活そのものが治療であるため、病態や合併症により生活習慣の変更を求められることがあります。患者さんの持てる力が最大限に発揮できるように糖尿病チームの一員として取り組んでいきたいと思います。

呼吸療法認定士
認定看護師
Kさん
回復期病棟看護主任・呼吸療法認定士
 呼吸療法認定士とは、呼吸に関する専門の知識と技術を習得した者に与えられる資格です。日本胸部外科学会・日本呼吸器学会・日本麻酔科学会が合同で創設した資格制度です。
 私は学生の時から呼吸器系に興味を持ち、就職し、最初に配属になったのが呼吸器内科でした。その時、呼吸器の先生方にレントゲンの見方、抗生剤の使用基準、疾患患者のケアなど指導して頂きました。また、呼吸療法認定士の存在を知り、呼吸器管理を行う上では、十分な知識が必要と考え、受験しました。現在、資格は後輩指導や呼吸異常の早期発見、医師とウィーニング検討したり、呼吸器装着患者の転院への付き添い、呼吸器の管理・点検、排痰ケア、体位ドレナージの現場など大変役立っています。
 今後も、呼吸療法認定士として、最新医療の変化に対応できるよう研修に積極的に参加したいですし、慢性呼吸器疾患看護の認定看護師も視野に入れています。

内視鏡技師
認定看護師
Kさん
外来看護師・消化器内視鏡技師
 消化器内視鏡技師とは消化器内視鏡診療を行う医師の補助業務、主に検査・治療の介助や記録画像の整理などを行う技術者で、消化器内視鏡診療を行う医師が安全に検査を行えるよう、使用するカメラの準備や、いつでも鮮明な画像が映し出せるように機器のメンテナンスをすることが主な役割です。私は就職して間もない頃、胃を壊して胃内視鏡検査を受けることになり、不安でいっぱいでした。その時の消化器内視鏡技師ナースが優しく、またテキパキと対応されていて、「私もこんな素敵な看護師になりたい」と思い、取得しました。内視鏡検査は苦痛を伴うことがあります。少しでも患者さんの苦痛や不安を和らげることができるように、専門知識や技術を身に付けたいと思います。

糖尿病療養指導士
認定看護師
Kさん
回復期病棟 看護副主任・糖尿病療養指導士
 日本糖尿病療養指導士とは、糖尿病治療を受ける患者さんに生活指導する医療スタッフのことです。主な役割は糖尿病に患者さんのセルフケアを支援することです。患者さんに糖尿病に関する正しい知識を供与し、それぞれの患者さんに応じた食事や運動の方法など、日常生活や治療に関するアドバイスを行います。私たちは、糖尿病看護認定看護師と連携しながら、病棟で患者さんの指導を行っています。患者さんの血糖値が改善され、喜ばれている姿に元気をいただいています。私たちも力をつけて患者さんの療養指導を頑張ります。

資料請求・お問い合わせはコチラ
▲ Close ▲

倉敷平成病院のご案内

▼ Close ▼
倉敷平成病院 外観
 
救急から在宅まで何時いかなる時でも対応します。 限りないQOLを求めて
当院は「救急から在宅まで何時いかなる時でも対応します」の理念のもと、昭和63年に脳神経疾患専門病院として開院し、以来220床(一般病床・回復期リハビリ病棟)を運営。
チームで、患者さん職員、地域の皆さまに「わかりやすいやさしい医療」を提供しています。
また、一人ひとりが、明るく充実した環境の中で、真心のこもった看護を提供できる環境にあります。

全仁会マスコットキャラクター 「ぜっとくん」

人と人、心と心を結ぶ3本のかけ橋であるように
職員公募のもと、平成25年1月に決定した全仁会グループのロゴマーク。
そのロゴマークを通じて全仁会がさらに親しみを持っていただけるよう、そして太く長く連携していけるように、マークをモチーフにしたマスコットキャラクターが誕生しました。
名前は『ぜっとくん』です!
ぜっとくん

病棟紹介

1F

外来

23の診療科、外来患者約600人/日
外来・集合写真

1日に多くの患者さんが訪れる外来で、患者さんが適切な診療科で安心して診療が受けられるよう支援しています。

2F

手術室

手術件数約1,300件/年
手術室・集合写真

外科系疾患、眼科、耳鼻咽喉科の手術を行っています。また、手術の介助だけでなく、患者さんの緊張を和らげることも大切な役割です。

2階病棟

外科系急性期、50床
2階病棟・集合写真

整形外科・脳神経外科・眼科・耳鼻咽喉科・形成外科の急性期、周手術期看護を実践しています。

3F

3階西・3階東病棟

内科系急性期(3西病棟:36床、3東病棟:41床)
3階西病棟・集合写真
3階東病棟・集合写真

糖尿病の教育入院、呼吸器・神経内科・消化器内科を中心とした内科病棟、神経難病患者の治療・リハビリを実践しています。

4F

4階西・4階東病棟

回復期リハビリ病棟(4西病棟:45床、4東病棟:46床)
4階西病棟・集合写真
4階東病棟・集合写真

脳血管疾患、整形外科疾患の患者の回復期ケアを実践しています。

▲ Close ▲

福利厚生について

▼ Close ▼
働きやすい職場の実現をサポート
  • 医療費の補助
    本人受診の場合、自己負担分の医療費を全額負担します。
  • 職員旅行の実施
    日帰り、宿泊等各コースがあります。(例:吉野川ラフティング旅行、福岡博多1泊旅行など)
    平成28年度は7コースあり、延べ283名が参加しました。
    費用の半額は病院が負担しているので、気軽に旅行が楽しめます。
    (費用 4,150円~)
  • 永年勤続表彰制度
    勤続10年と20年で記念品を贈呈します。
  • 勤務年数に応じた手当支給有
    職員全員に在職手当が支給されます。
    勤続5年ごとに増額します。
  • 住宅補助あり
    病院より2km圏内に賃貸する方が対象です。
  • 職員寮の完備
    病院から500m圏内に6棟あります。
    (1K~1DK、23,000円~/月)
  • 慶事祝金・弔辞香典の支給
  • 昼食の提供
    希望者には月曜~金曜 1食390円で栄養バランスのとれた昼食を提供しています(11時~15時)。ごはんとお味噌汁のおかわりは自由です。
  • 職員食堂
    サービス棟3階に職員食堂を設置し、他部署の職員ともコミュニケーションがとれるように場所を提供しています
職員の健康維持
  • 院内感染対策委員会
    院内で起こるさまざまな感染症から患者さん・ご家族の方、また、職員の安全を守るために活動しています。
  • 予防注射
    HB、インフルエンザ、麻疹、風疹、ムンプス、水痘など
  • 職員検診
    年2回(交替勤務者)
充実した休日
  • 4週8休制度
  • 年末年始休暇
  • 慶弔休暇
  • 有休休暇・半日有休休暇取得制度
    有休は入職半年後より支給されます。
    有給消化率 44%(平成27年度各病棟平均)
子育て支援の充実
  • 院内保育の実施
    病院敷地内にて院内保育、一時保育(夏休み・冬休み)、病児保育を行っています。
    1,000円/日(おやつ・昼食付)にて利用できます。
    (院内保育の場合で、病児保育は別料金)
  • 産前産後休暇
    産前6週間、産後8週間の休暇が取得可能です。
  • 育児休暇
    生後1年まで取得可能です。
  • 短時間正職員制度
    子供の養育のための制度です。ご家庭の状況に合わせて、週30時間まで勤務短縮ができます。
    子供の養育の場合、小学校卒業まで利用可能です。
看護師奨学金制度
  • 貸与額:最大月額7万円
  • 貸与期間:貸与が決定した月から、卒業する月まで
    看護師免許を取得し、規定の期間当院で勤務すると、奨学金の返済を免除いたします。
楽しい院内行事
  • 新入職員歓迎会(4月)
  • 倉敷天領夏まつり(7月)
  • 職員旅行/日帰り・宿泊
  • 全仁会新年会(1月) など
部・サークル活動
  • バレーボール部
  • 野球部
  • ゴルフ部
  • フットサル部
  • マラソン部
  • ウクレレ部
  • 卓球部 など

病院周辺マップ

 

おすすめ観光スポット

  • 倉敷美観地区
    (倉敷平成病院から徒歩14分)
    倉敷川に沿って白壁の町並みが続く、国指定の伝統的建造物群保存地区。和と洋、古さと新しさが融合したレトロモダンな町並みです。
  • 大原美術館
    (倉敷平成病院から徒歩13分)
    昭和5年に大原孫三郎が設立したもので、ギリシャ神殿風の本館の中には世界画壇の巨匠作品を多数展示。
  • 三井アウトレットパーク倉敷
    (倉敷平成病院から車で約8分)
    倉敷駅直結の中国地方最大級の都市型アウトレット。緑あふれる公園が隣接した心安らぐショッピング空間。
  • イオンモール倉敷
    (倉敷平成病院から車で約10分)
    約200もの専門ショップを抱える大型ショッピングモール。
  • ご当地グルメ
    津山ホルモンうどん、蒜山焼きそば、日生のカキオコなど、グランプリ上位入賞のB級グルメもたくさん!
▲ Close ▲

募集要項

▼ Close ▼

▼ 平成30年度入職 看護師 募集要項 ▼

募集人員

看護師 20名

応募資格

看護師資格取得者または資格取得見込者(既卒者可)
2交代勤務可能な方

選考方法

面接、作文、学業成績などの総合評価

提出書類

履歴書、卒業(見込)証明書、成績証明書、健康診断書
(資格取得者は看護師免許のコピーも同封してください)

※原則として試験日の1週間前までに書類の送付をお願いします

募集期間

平成29年4月1日(土) ~ 募集人員に達するまで

試験日時

7月12日(水)、7月26日(水)、8月9日(水)、8月23日(水)、9月13日(水)、9月27日(水)

※いずれも10時開始です

試験場所

倉敷平成病院 管理棟3階カンファレンスルーム

携行品

筆記用具、印鑑
(当日は昼食と交通費を支給します)

採用内定

試験日より5日以内に郵送にて通知

応募方法

提出書類一式をご希望の試験日の1週間前までにご郵送ください。
(書類が確認でき次第、人事部より採用試験のご案内をいたします。)

病院見学

随時実施しております。お気軽にお問合せください。

(大きな規模の見学会が近日開催予定の場合は、そちらへご案内いたします。)

応募書類郵送先・見学お問合せ先
〒710-0826
岡山県倉敷市老松町4-3-38
社会医療法人 全仁会 倉敷平成病院
人事部 日笠(ひかさ)
TEL:086-427-1111
FAX:086-427-8001
E-mail:recruit@heisei.or.jp

▼ 勤務条件 ▼

勤務場所

倉敷平成病院

給与
▼大学卒
282,000円
(基本給:212,000円+諸手当・夜勤手当・その他)

▼3年課程卒
276,500円
(基本給:206,500円+諸手当・夜勤手当・その他)

▼2年課程卒
271,500円
(基本給:201,500円+諸手当・夜勤手当・その他)

諸手当 6,000円
夜勤手当
(月平均4回)
58,000円
その他手当 6,000円

※諸手当には職種手当・在職手当が含まれています。
※夜勤手当は14,500円(1回)です。
※その他手当には時差出勤(早出・遅出)手当等が含まれています。

待遇

経験年数加算、年1回昇給、賞与年2回:約4.1ヶ月(前年度実績)

勤務形態

2交代制(早出、遅出等あり)

勤務時間

日勤/8:30~17:15 (早出 7:00~15:45、遅出 11:00~19:45) ※休憩45分
夜勤①/20:30~9:30 ※休憩60分  夜勤②/16:30~9:30 ※休憩90分 他
※病棟により異なります。

休日

4週8休制

※その他、詳しい福利厚生については、コチラをご参考ください。
▲ Close ▲

よくあるご質問

▼ Close ▼

夜勤は入職してどのくらいで入るのですか?また月何回程度ありますか?

夜勤に入る時期は、『入職してからいつまでに』という期限は設けていませんので、新入職員が決まった時期に一斉に夜勤に入ることもありません。
個人差はありますが、5~6か月目から夜勤に入る方が多いようです。
また回数については、慣れた方で平均月4回~5回(2交代制)です。
いずれにしても初めての夜勤は不安を抱えられる方が多いので、夜勤に入る時期、回数、先輩看護師のフォロー体制等、無理なく夜勤に入れるよう配慮をしています。

職場の雰囲気や人間関係について教えてください

倉敷平成病院はチームで『わかりやすいやさしい医療』を患者さんに提供しており、病院機能評価では『多職種が協働して患者の診療・ケアを行っている』という項目で、「S」ランク=最高ランクの認定を受けました。看護職員はもちろん、リハビリスタッフや介護職員など多職種のスタッフともコミュニケーションをとり、お互いに信頼で繋がった関係で業務を行っています。
実際に見学をしていただくと、どの病棟も明るく風通しがよく、『チームで頑張っていこう』という雰囲気が伝わってくると思います。
また若いスタッフも多いので、同世代の先輩職員もたくさんいます。
20代前半の看護師は各病棟平均12.8人在籍しており、各病棟の職員の平均年齢は28.4歳です。(H29.4月現在)
プリセプター制度も導入しており、入職した際は新入職員の気持ちに寄り添った指導を行えるようにしています。

認定看護師など、専門分野へのキャリアアップ支援はどのようになっていますか?

認定看護師の資格取得の支援は当院でも積極的に行っています。
休職等をせず、日常業務と並行して資格取得ができるよう、勤務調整をして支援しています。
また、認定看護師資格を取得できれば、受講費の半額を病院が補助します。
また、糖尿病療養指導士の資格取得については、当院の医師が勉強会を開催するなど、手厚いサポートで合格を支援しています。

病院見学会は実施していますか?

見学会は随時実施しております。
ご希望の日程をお伺いした上で個別に調整いたしますので、お気軽にお問合せください。
また、お問合せいただいた近日に、大きな規模の見学会を実施予定の場合はそちらの見学会へご案内することもあります。
その際は先輩職員との座談会等も予定しておりますので、より病院の様子や雰囲気を知ることができると思います。
見学会は必ず事前のお申込みをお願いいたします。
(お電話かメール、または下記申込みフォームからも可能です。)
→平成28年度の見学会開催予定はこちら

寮には入れますか?

寮は病院近くに6棟完備しております。
女性専用の看護師寮もあり、6棟全ての寮が病院から半径500m圏内にありますので、通勤アクセスもバツグンです。
家賃は寮によって異なりますが、病院が半額補助をしていますので経済的にも安心です。(水道光熱費は自己負担)
ご希望者が多数の場合は、空き状況によりご案内できる寮が限られます。
ご希望の方は人事部までご相談ください。

子育て支援について教えてください

当院では、産前産後休暇、育児休暇のほかに、短時間正職員制度を導入しております。
短時間正職員制度とは、お子様が小学校を卒業するまでの間、家庭の状況に合わせて勤務時間を短縮できる制度です(週30時間まで短縮可能)。
また病院敷地内にて、院内保育、一時保育(夏休み・冬休みなど)、病児保育を行っています。
専任保育士も5名(平成28年7月現在)在籍しております。
出産後も育児と仕事の両立を積極的に支援しています。 

▲ Close ▲

資料請求・お問い合わせ

▼ Close ▼
当院への求人に関するお問い合わせは、下記フォームをご利用ください。
お急ぎの方、お電話でのお問い合わせは、086-427-1111までご連絡ください。
お問い合わせ内容必須
お名前必須
フリガナ必須
メールアドレス必須
電話番号必須
ご住所
学校区分
学校名
新卒/既卒 卒業年度(予定)
ご質問・ご要望など
プライバシーポリシーをご一読の上、以下の「入力内容を確認する」ボタンをクリックしてください。
  • 倉敷平成病院看護師募集パンフレット
  • 倉敷平成病院 看護師募集パンフレットダウンロードはコチラから
▲ Close ▲
↑pagetop