2020年度日本定位・機能神経外科学会技術認定施設と継続認定されました

このたび、倉敷平成病院が日本定位・機能神経外科学会技術認定制度による技術認定施設と継続認定されましたので、ご報告いたします。この施設認定は、過去3年間の機能的定位脳手術症例登録数が計18例以上あり、かつ日本脳神経外科学会の定める専門医認定制度に関する規約に基づく基幹施設、研修施設、関連施設であることが状況となっています。

倉敷平成病院は、ニューロモデュレーションセンター開設次年度より施設認定を継続しております。

認定施設の名に恥じぬよう、今後もニューロモデュレーション(機能的脳神経外科)領域の充実につとめ、より良い医療を提供してまいります。

秘書広報課

関連記事

  1. 【公認心理師の倉敷ニューロモデュレーションセンターにおける役…

  2. 第44回関東機能的脳外科カンファレンス発表報告

  3. 大阪大学脳神経外科教授貴島晴彦先生と助教谷直樹先生が倉敷ニュ…

  4. 外出自粛中も運動は大切

  5. パーキンソン病の症状について

  6. 第12回日本ニューロモデュレーション学会指定講習会 ニュー…

PAGE TOP