臨海学校コーチの思い出

カテゴリー: 平成南町クリニック | 投稿日: | 投稿者:

高校2年生の時(54年前)に、1年生の臨海学校のコーチをするように言われ、男女6名ずつのコーチの一人として参加しました。顔を水につけれるけれども泳げないクラス(男子15人)の担当でした。
山口県光市室積海岸で1週間の臨海学校です。宿舎は室積小学校の教室です。コーチ群は臨海学校日程の前に学校のプールで古式泳法を習得しました。陣笠飛び込み、立ち泳ぎ(巻き足、踏み足)、抜き手、横泳ぎなど今でもできます。泳げなかった1年生達が最終日に2時間の遠泳が出来るようになったのを見届けた時は感動したものです。

大学生になってから室積海岸のスケッチをし、後日油絵にしました。スケッチ画はクリニックに飾っています。

今は、新型コロナウイルス感染を防ぐために海水浴はできない状況です。倉敷に住みはじめてからは毎年、渋川海水浴場に泳ぎに行っていましたが今年は断念しています。
訪問診療を行っている高齢者向け住宅に入居されている方々や配置医として診療している特養に入所されている方々は、現在面会禁止となっています。職員や診療医は間近に接しているのですから、ご家族は感染予防対策を行えば面会可能と考えます。

指定感染症ゆえの対応ですが、来年1月末には指定感染症の期間が終了するので、その後は一般的な感染対策は続けるとしても面会禁止などの対応は不要になっていると思います。

平成南町クリニック 玉田

電話 086-434-1122