光明

カテゴリー: ヘイセイ鍼灸治療院 | 投稿日: | 投稿者:

寒い日が少なくなり、だんだん過ごしやすくなりつつありますが、皆さまは元気でお過ごしでしょうか。今回は「明るい」ツボの事を紹介したいと思います。

明るいと言ってもツボの名前が「光明(こうめい)」でして、このツボが光って見えるワケではありません。しかし、目の見え方が、光が射し明るく見えるようになる効果があるツボなのです。

さて、このツボがどこにあるのかというと、なんと足にあります。足で目に効果が出るなんて思いもしないですが、実際昔からよく使うツボなのです。以前のブログにも書いた気がしますが、今の春の時期には、肝症状が現れて目に影響が出てきます。乾燥したり痒くなったり、赤みが出たりすると目が見えにくくなり困りますよね。そんな時に「光明」が役に立つのです。他のツボとも合わせて施術しますが、春の目の症状は肝臓のツボが良い効果を期待できます。では、「光明」も肝臓のツボなのかというと、実はこのツボは肝臓のツボではありません。肝臓のツボと連絡を取り協力する事で効果を発揮してくれています。

この事により全身のツボが繋がっていて、協力しながら効果を発揮しているのがよくわかります。今の新型コロナウイルスもツボの効果のように、我々みんなで協力して乗り越えていきたいですね。1日でも早い光明があることを願います。

ヘイセイ鍼灸治療院 shima