美容外科
設備

V-Beam

「V-Beam」とは、赤あざ(血管腫)の治療目的に開発された「ダイ・レーザー(色素レーザー)」を改良したものです。従来の赤あざ治療用レーザーとは異なり、パルス幅を変えることが可能となったため今までは治療不可能であった赤あざや赤ら顔、ニキビ、ニキビ痕にも治療効果が得られるようになりました。出力を調整することで、皮膚真皮層のコラーゲンの最構築を促すため、目元の小じわ、ニキビ痕にも効果があります。 V-Beamでは冷却装置をつけたことにより皮膚へのダメージが殆ど無くなり、それに伴い痛みも非常に少なくなった最新のレーザーです。照射後はすぐにお化粧も可能です。

 

期待できる効果


V-Beamには、血液中のヘモグロビンに選択的に吸収される特徴があり、ヘモグロビンが熱変換することで血管内壁が熱破壊されて血管を閉塞させるため、赤あざ、毛細血管拡張症、赤ら顔等の赤いものに効果があります。また、レーザー光が血管周囲の線維芽細胞を強力に刺激することによりコラーゲンを増加させるため、目元の小じわやニキビ痕などにも効果があります。

注意事項

  • 高いエネルギーで治療を行うと効果は高まりますが、一時的に紫斑(うすい紫色の内出血斑)を生じたり、赤黒く変色することがあります。これは約1〜2週間続きます。
  • 強く日焼けをされていると、治療後、色素沈着が生じ易いため、治療できない場合があります。